明けましておめでとうございます。

皆様には新しい年を希望をもって迎えられたことと拝察いたします。

昨年4月にはみどりの里改築工事が着工されました。小樽市のご厚意で隣接する公園用地の一部を作業に使わせていただいていることもあり順調に工事が進んでいます。私達も最重要課題である入所者移送、引っ越しなどのソフト面をフォローしていかねばなりません。

昨年後半、地域医療構想に関し厚労省が再編・統合の再検証が必要として424病院の公立・公的病院を実名で公表しました。ショッキングなことに済生会でも東京の済生会中央病院をはじめ21の病院が含まれていました。済生会は地域密着型の中核病院で2010年からは生活困窮者支援事業なでしこプランを積極的に実施しています。そのような病院がある日突然再編・統合の対象として指定されたことに当然強い憤りを感じます。
対象とされた医療機関が統廃合を前提としたような報道をみて地域住民が不安を覚えるような事態は当然と思われます。済生会理事長が全支部に誤解の除去に努めるよう声明文を出しています。
私たちも引き続き済生会が果たすべき使命や役割への理解を深めてもらい地域での存在感を高めていかねばなりません。

施設長・管理者 工藤 亨