フリースクール彩星学舎の学びの日々

埼玉県さいたま市のフリースクール彩星学舎 ( ホームページ http://saisei.jp )。いじめ、不登校、引きこもり、発達障がいなど、さまざまな学習ニーズに開かれた学び舎です。ともに学ぶ仲間、大歓迎! ツイッターもご覧ください。https://twitter.com/kobakamakiri

IMGP5254

【 今日の一枚 】

トリコローレ音楽祭!







東北賢治ツアー 最終日

8月27日(日)

東北賢治ツアー2023も最終日となりました。
最終日の様子をレポートします!







7:00 

昨日もらったやきそばやチヂミにおにぎりと
味噌汁で朝食をとりました。

その後、30分ほど朗読の練習をしました。
朗読終了後、宿泊場所の清掃を簡単に済ませ
荷物を車に積み込みました。

9:30 

教会に向かいました。昨日のお祭りの片づけ
に参加する予定でした。

集合時間まで時間があったので、牡鹿半島の
方までドライブしてみました。

堤防を兼ねた盛土道路を進んでいくと、以前
Yさんに案内してもらった防災タワーが見え
ました。

IMGP0350

防災タワー







牡鹿半島に入ると以前来たときにはなかった
新しく広い道路ができていました。

震災後くるたびに道が変わっていて、未だに
道に迷いそうです。

教会の集合時間に間に合うように蛤浜あたり
で U ターン しました。

IMG_7977

蛤浜のツリーハウス







10:30

教会に到着しました。

日曜日ということもあり礼拝がおこなわれて
いました。

讃美歌の斉唱や牧師さんのお話などに続いて、
朗読してほしいと牧師さんから頼まれたので、
10分ほど朗読をしました。


「雲の信号」
「農民芸術概論綱要」
「永訣の朝」
「あすこの田はねえ」


最後に礼拝参加者全員で


「雲からも
 風からも
 透明なちからが
 このオアシス教会に
 うつれーっ」


と叫びました。そのあと、韓国の牧師さんの
お話がありました。

12:00

教会でお昼をいただきました。







13:30 

昨日のお祭りの後片づけを手伝いました。
主な作業はブーステントの片づけでした。







14:00

教会をあとにしました。







15:30

トリコローレ音楽祭見学。

2004 年  から続いている音楽祭で、コロナ禍
で 2 年間中止はありましたが、震災発生の年
も継続されていた音楽祭です。

アコースティックの弾き語りからポップス、
ロック、吹奏楽、ジャズバンドまで多種多様
なジャンルの演奏が、市内  7会場で繰り広げ
られます。

知り合いのバンドが出るというので、みんな
で見に行きました。

IMGP5250

石巻、石ノ森萬画館!







IMGP5253

萬画館のステージに知り合いのバンドが出演!






IMGP5255

時間もあまりなかったのであいさつだけして
会場をあとにしました。







16:30

石巻を出発しました。

IMGP5256







20:30

埼玉で解散しました。






今年も、ギュギュっと濃縮した時間が流れた
東北賢治ツアーでした!

お世話になったみなさま
 ほんとうにありがとうございました!





来年もまた、おじゃまします!
 それまでどうぞ、お元気で!






IMGP5249

【 今日の一枚 】

教会で盆踊り!







東北賢治ツアー 三日目
8月26日(土)

石巻オアシス教会「ふれあい祭り」当日です!
その様子を「準備編」と「お祭り編」の二回
に分けてレポートします!
今回はその後編です!







12:30 「ふれあい祭り」がスタート!

IMGP5215








IMGP5214

流しソーメンのあと参加者を募ってのゲーム
がはじまりました!

玉入れや水運びといったゲームがおこなわれ、
勝ったチームには商品が配られました。







IMGP5216

ちんどんやさんがぎやかしで会場内をまわり
ます!







IMGP5221

フラダンスの発表!







IMGP5223

スイカ割りもおこなわれました!






このあと、彩星学舎は宮沢賢治の朗読を発表
しました(全員出演で、写真がないっ)!

あまりにも暑いので、教会内での発表となり
ました。

「雲の信号」
「眼にて云ふ」
「農民芸術概論綱要」
「あそこの田はねえ」

そして、最後は参加者全員で

「雨ニモマケズ」

を朗読しました!
そして、最後の最後に全員で、

「雲からも
 風からも
 透明なちからが
 このオアシス教会に
 うつれーっ!」

と叫んで、発表会は終了になりました!






IMGP5224

その後、彩星学舎はやきそばブースの担当に
なりました。

35℃近い気温のなか、やきそばを焼くという
なかなかのハードワークを仰せつかりました。







IMGP5235

外は暑いので、プログラムは教会の中を中心
に進みます。

韓国伝統の扇子舞踊!
美しかったです!







IMGP5240

ツアーメンバーも手慣れた手つきでやきそば
を作り続けます!

暑いので、ローテーションでスタッフは休憩
を取ります。







IMGP5236


17:30

徐々に涼しくなってきたので、外舞台も復活
しました。







IMGP5239

日が入り始めてやっと、落ち着いてお祭りを
楽しめるようになってきました!







IMGP5242

日本舞踊の先生が舞を披露。







IMGP5245

そして、お待ちかねの盆踊りです!







IMGP5248

提灯が映えます! 吊ってよかった!







IMGP5247

40〜50分ほど踊りました! ご年配の方たち
に教えてもらいながら、みんなで踊りました!

なんでかよくわかりませんが、楽しいですね!







IMGP5249

19:20

無事、終了の宣言がなされました!

終わったーっ!

おつかれさまでした!






無事に終了できてほんとによかったです!

みなさま、
 ほんとにほんとにおつかれさまでした!






IMGP5211

【 今日の一枚 】

只今、鋭意準備中!







東北賢治ツアー 三日目
8月26日(土)

石巻オアシス教会「ふれあい祭り」当日です!
その様子を「準備編」と「お祭り編」の二回
に分けてレポートします!







RIMG5159

8:45

石巻オアシス教会到着! 朝から暑いです!

彩星学舎は、会場中央のやぐらの設置と提灯
の設置を任されました。

というか、任されたのかどうかもわからない
まま、作業がはじまってしまいました!

あいかわらず、おおらかすぎるぜっ!







RIMG5162

工具を使いながら、やぐらの枠になる単管を
組んでいきます。

シャレのつもりで電動工具やラジェットなど
を持っていったのですが、本当に使うことに
なるとは。。。

持っていって、ホントによかった!







IMGP5199

組みあがった枠組みに、紅白幕を設置します。







IMGP5201

写真で手順だけみると、簡単に組みあがって
いくようにみえますが、そもそも設計図など
なく仕切る人もいないので、試行錯誤をくり
返しながら作業を進めていきます。。。

(;´▽`A``

おまけに暑いっっっ!

人手も足りないっっっ!







RIMG5165

やぐらの目途がたってきたので、室内で提灯
の作業もはじめました。







RIMG5164

ソケットが30ヶほどついたコードがあるので、
そのソケットに電球をはめ込んでいきます。

電球がセットされたら、その電球部分に提灯
をかぶせていきます。







IMGP5203

そのころ、外舞台には、大太鼓が設置されて
いました。







IMGP5206

コードに提灯をつけ終わったのでやぐらから
四方に渡して、コードを張っていきます。






IMGP5207

だんだん、お祭り会場らしくなってきました!

しかーし、

12:30 お祭りスタートだというのに、10分前
になっても、まだ全部吊り終わっていなーい!

( T _ T )







IMGP5209

結局、スタート時刻から、10分ほど超過しま
したが、無事に、最後の看板を掲げることが
できました!

( ^_^ ;)







。。。暑かった!








「お祭り編」は、明日レポートします!




























IMGP5168

【 今日の一枚 】

恒例の山歩き!







東北賢治ツアー 二日目
8月 25日(金)







IMGP5173

昨日おじゃまさせていただいた飯舘 Sさんと
恒例の朝の散歩に出かけました。







IMGP5161

今回のツアーには、薬学部在籍の学生さんも
いて、野草の話を興味深く聞いていました。







IMGP5166

胃腸薬に使われるセンブリだそうです。







IMGP5171

くずの葉です。根から「葛粉」が採れます。
葛餅や葛根湯として利用されてきたそうです。







IMGP5175

ミズナ(ウワバミソウ)というのだそうです。
山菜です! おひたしなどで食べます。







IMGP5164

もうきのこが出始めています!







IMGP5169

真っ赤っ赤でいかにも毒キノコといった形状
ですが、このキノコは食べられるそうです!
(タマゴタケ)







ほかにもなら、クヌギ、クリ、桐、といった
木の種類だとかこの地域の歴史などについて
教えてもらいました。







Sさん、今年もありがとうございました!







10:30 飯舘を出発し仙台に向かいました。







IMGP5179

仙台ではある寺院におじゃまして、お墓参り
をしました。

昨年、石巻でたいへんお世話になっていた方
が、お亡くなりになり、このお寺に埋葬され
ました。

ツアー実施の報告も兼ね、お墓参りしました。







IMGP5180

13:30 

石巻まで移動して、馴染みの中華食堂さんで
昼食を取りました!







IMGP5181

ここの餃子は絶品です!







IMGP5196

15:00

石巻オアシス教会に到着しました!

石巻オアシス教会は東日本大震災の際に石巻
にひらかれたキリスト教の教会です。

震災以来、いまでも支援活動を行っています。

この教会の近くに復興公営団地があるのですが、
ひとり暮らしのご老人も多く、そういう人たち
をひとりでも多くつないでいこうと、いまでも
活動を続けています。

明日、行われる盆踊りも(キリスト教の教会で
盆踊り!)、その活動の一環です。

彩星学舎は、5年 ほど前からこのお祭りに参加
させていただいています!







IMGP5182


到着したときにはまさに準備真っ最中という
感じでした。

打ち合わせのあと、さっそく準備のお手伝い
をしました。





IMGP5188

バザーの商品を仕分けたり、







IMGP5189

外スペースのテントを設営したり、







IMGP5192

看板の作成をしたりしました。






19:00

教会で夕飯をごちそうになりました。

そして、近くのスーパー銭湯に行き、この日の
活動は終了しました!

明日はいよいよ「オアシスふれあい祭り」です!







IMGP5145

【 今日の一枚 】

お出迎え!






コロナ禍でなかなか 8月 に実施できなかった
東北賢治ツアーですが、今年は無事に、実施
することができました!







東北賢治ツアーとは。。。

東北賢治ツアーは、彩星学舎の 8月 後半の

恒例行事です。

彩星学舎では、宮沢賢治のテキストを朗読
に使うことから、賢治の生まれ故郷岩手県
花巻市を訪問する旅というものを企画し、
彩星学舎の設立当初からツアーを実施して
きました。

しかし 2011年に、東日本大震災がおこり
東北は甚大な被害に見舞われました。

それ以降、賢治ツアーは、単に賢治の足跡
を訪ねるというツアーではなくなりました。

震災直後は支援物資を集め被災地に届ける
という活動をしたり、直接ボランティアに
参加したり、というツアーになりました。

そうした活動のなかで、たくさんの方々に
出会いました。

年を経るごとに、ボランティアをしに行く、
というよりは、震災を機に知り合った方々
に会いに行くという意識が強くなりました。

そして、被災地の人間/被災地以外の人間
といった関係も、次第に崩れていきました。

いまでは「ただいま」といって訪れる場所
が増えたように思います。

現在では、震災後出会った方々を訪ねつつ、
震災後の被災地の今のあり様を見てまわる、
というツアーに変化しつつあります。







何回かに分けて今年の東北賢治ツアーの様子
をレポートしたいと思います!







8月 24日(木)

朝、9:30 新都心駅に集合し、まずは福島に
むかいました。






IMGP5134

15:00 ごろ福島県の浪江町に到着しました。

この日は福島第一原子力発電所に貯蔵されて
いるアルプス処理水の海洋放出が開始された
日でした。

原発付近の道路にはパトカーが何台も行き来
していて、海側に入っていく道はバリケード
封鎖されていました。

原発から 6キロ ほど離れたところにある請戸
小学校前の堤防には、マスメディアの人たち
が、カメラを構えて原発を撮影していました。







IMGP5137

近所のスーパーで、夕食の買い物をしました。







IMGP5142

飯舘村に向かうまでに多少時間があったので、
希望の牧場に寄ってみました。








IMGP5140

いつもお話をうかがっている牧場の吉沢さん
がいらっしゃらなかったようなので、牛の姿
だけ眺めて飯舘村 Sさん宅 に向かいました。








IMGP5147

18:00 飯舘村のSさん宅に到着しました!
玄関でイノシシの頭骨が出迎えてくれました。
Sさん宅 周辺にはサル一家もいて、こちらも
温かくお出迎えしてくれました。







IMGP5150

夕飯はバーベキューでした!







IMGP5152

久しぶりの再会に花をさかせながら、夕食を
いただきました!







IMGP5151







IMGP5154

夕食後に家に入って近況などを話していると、
テレビではアルプス処理水放出のニュースが
流れていました。






久々に訪れた飯舘 Sさん宅ですが、みなさん
お元気そうでよかったです!







IMGP5128

【 今日の一枚 】

順調に育っています!







梅雨の雨って、こんな感じだったっけ? という
雨の降り方が続いたかと思うと、逆に 6月 から
猛暑日! という日が連続する……。

異常気象も毎年続けば、それが異常でなくなる。







なんてことを、考えても考えなくても今年の稲
は順調に成長しています!

IMGP5129







ということは、当然、ヒエも成長しています!
ということで、例年通りヒエ取りの作業です!

IMGP5131








コロという機械を苗列のあいだで転がします。
その際、雑草がコロに巻き込まれて泥の中に
すき込まれます。

そのあと、人の手で稲と稲のあいだの雑草を
とっていきます。







IMGP5132

雨の予報でしたが、朝には雨が上がり作業中
はずっと曇天でした!

ちょうど作業がしやすい気温で作業もかなり
はかどりました!







IMGP5133

このまま、順調に育っていってくれることを
願います!





お手伝いいただいたみまさま
 どうもありがとうございました!








IMGP5113

【 今日の一枚 】

田んぼサポーター、お願いします!







 サポーターさん、大募集!

 

彩星学舎では毎年、山梨県でお米作りを
おこなっています。

南アルプスの雪解け水で、農薬を使わず
丁寧に育てています。

たいへんおいしいお米だと大好評です。


IMGP2956
















この白州米(コシヒカリ)づくりにぜひ
ご寄付いただけませんか?

ご寄付は 1 口 5000 円 からです。

ご寄付いただいた方には特典があります!

RIMG0118










 サポーターさんとは。。。

まず活動にご賛同いただき活動へのカンパ
をお願いします。カンパしていただいた人
には収穫されたお米がプレゼントされます!

 


 1 口 5000 円 から 

 

 

 




 特典  

ご寄付いただいた方に 1 口 につき 5キロ
白州米をさしあげます。

お米はすべて無農薬で栽培されます!
DSCN4307






てまひまかかっています!






丹精込めてつくった白州米 5 キロ 進呈!

IMGP3073

※ 自然災害などにより不作のときは上記
  のかぎりにならない場合もございます。
  あらかじめご了承ください。








 特典 ◆



田植え、草取り、稲刈り、脱穀など、活動
に参加していただくことが可能です!

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響
でどうなるか、見通しが立ちにくいですが、
できるだけ活動をオープンにしていきたい
と思います。




※ 参加にさいしての実費(交通費、食費)
  は各自のご負担となります。




空気のよさが気持ちいい!
IMGP4766
 



 


 お問い合わせ・お申込み 
 


特定非営利活動法人彩星学舎



mail  saisei@saisei.jp 




田んぼサポーター 登録お申し込みの場合


氏 名
住 所
連絡先
イベント案内(希望する/しない)
申し込み口数 
合計金額



上記、記載の上、メールにてお申込み下さい。

お申込みいただきますと、彩星学舎から再度
確認のご連絡させていただきていただきます。

この確認作業をもって登録が完了いたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い
合わせください。

IMGP4748

IMGP4764


IMGP5125

【 今日の一枚 】

NPO総会、無事に終了!







6月3日(土)

IMGP5120

前日は台風2号の影響で大雨でした。

しかし、総会当日の朝から天気は徐々に回復に
向かっていました。







IMGP5123

本日は彩星学舎の総会です。

総会は北浦和の公民館をお借りして、14:00
からおこなわれました。







IMGP5126

議案は第1号から第6号議案まで。







IMGP5124

議事は順調に審議され、途中で 15分 の休憩を
はさみながら、17:00 までおこなわれました。







IMGP5122

厳しい運営ではありますが今年度の活動計画
も発表されました。







IMGP5127

第6号議案が議決され最後は参加したみなさま
からご意見をいただきました。







IMGP5121

彩星学舎は今年度もできることをできるだけ、
できるように実施してまいりたいと思います。

みなさま

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。









IMGP5113

【 今日の一枚 】

今年も実り多き一年になりますように!







5月21日(日)

IMGP5104

いよいよ今年も米作りの季節がやってきました!







IMGP5107

苗をそれぞれの田んぼに運び込みます。







IMGP5118

いよいよ、田植え開始!







IMGP5111

順調に苗が植えられていきます!







IMGP5105

一枚終わりました!







IMGP5106

いい天気です。







IMGP5116

いい天気のなか作業は順調に進んでいきました。

そして、15:00 には予定していた田んぼすべて
植え終わりました!







IMGP5109

黄色い小さな花が咲いています!







IMGP5117

今年も無事に、苗が育ちますように!















IMGP5089

【 今日の一枚 】

お米チェック!






3月18日(土)

彩星学舎では、昨年収穫したお米の販売をして
います。

今日は、ご注文いただいた方にお米を発送する
ための作業をおこないました。

IMGP5094

まずはお米をチェックします。







IMGP5088

計量して袋詰めします。







IMGP5090

お米は白米と玄米があります。
販売は 5 と 2 があります。







IMGP5091

平行して、お昼も作ります。







IMGP5092

今日は何をつくるのでしょうか?







IMGP5089

その間も、お米作業は着々と進んでいきます。







IMGP5096

お昼です!






IMGP5097

今日はカレーライスでした!







IMGP5095

昼食後、袋詰めされたお米をさらに配送用に
パッケージングします。







IMGP5087

パッケージングは箱や袋でおこないます。







14:00 ごろにはほぼ作業が終わりました。







IMGP5099

最後は、使った器具を洗って終了です!







10:00 から始まって 14:00 に終わりました。

お手伝いいただいたみなさま
    ありがとうございました!







まだまだ、お米は販売・発送いたします!
次回は 4月 にできるかな?






IMGP5050

【 今日の一枚 】

昨年、震災遺構として公開された門脇小学校






3月 11日(土)

東日本大震災から、丸 12年 が経ちました。

ここ 3年 はコロナ禍でなかなか思うように
ツアーができませんでした。

今年は、ぜひ、みなさんに会いに行きたい
と思います!

みなさん、それまでお元気で!




 

IMGP5082

【 今日の一枚 】

お米チェック!







2月11日(土)

彩星学舎では、昨年収穫したお米の販売をして
います。

今日は、ご注文いただいた方にお米を発送する
ための作業をおこないました。

IMGP5084

お米は白米と玄米があります。








IMGP5083

精米で残ってしまっているもみ殻やくず米を
チェックして取り除きます。

取り除いたお米を袋詰めしていきます。







IMGP5085

みんなでお昼を食べました。
お米はもちろん彩星米です。
最近、精米したものです! おいしかった!

10:00 から始まって15:00 に終わりました!

お手伝いいただいたみなさま
    ありがとうございました!





次回は3月を予定しています!






KIMG0047

【 今日の一枚 】

今年も実り多き年でありますように!






あけましておめでとうございます!

彩星学舎は今年も、

できることを
できるときに
できるひとが
できるだけ

続けていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!






IMGP5075

【 今日の一枚 】

今年のお米でカレー!







12月17日(土)







17日(土)に今年の新米発送作業(第2弾!)
をおこないました。







精米された30キロの袋から、5キロと2キロに
分けて、袋詰め作業をします。

IMGP5065







まずは、

米以外のまざりものを手作業で取り除きます。

IMGP5068







まざりものが取り除かれたら、ハカリにのせて
分けます。

IMGP5069







作業をしながら、世間話にも花が咲きます。

IMGP5067







袋詰め作業と並行して、お昼もつくります。

IMGP5066







お米はもちろん、今年の新米です!

IMGP5073







袋詰め作業は、午前中にほぼ終了しました!
お昼をいただきます!

IMGP5074







午後は、発送用の箱詰め作業です!
お米の袋を箱に入れガムテープで封をします。

IMGP5076







宅配便の宛名用紙を貼ります。

IMGP5079







宛名貼り作業も、15:00 には終了しました!






差し入れでいただいたお菓子をお茶受けに、
みんなでお茶をして終了になりました!

IMGP5081







お手伝いいただいたみなさま、
 ほんとうにありがとうございました!






RIMG5116

【 今日の一枚 】

震災遺構・福島浪江、請戸小学校







11月6日(日) ツアー最終日







IMGP5062

飯舘の朝です。外気は零度を下回っています。







IMGP5063

バケツの水、表面に氷が張っています!







RIMG5071

びっちり霜も降りています。







RIMG5076

そんななか、恒例の朝の散歩に出かけました!







RIMG5087

田舎に育っても植物の名前などあまり知らない
ことがほとんどです(写真はマコモダケ)。







RIMG5084

そうした山野の植物をいろいろと教えてもらい
ながら、散歩していきます(桐の木の前で)。







RIMG5081

近所の方が関っているプロジェクトだそうです。
渋谷との共同企画を記念して作成された石碑だ
そうです。この近所の方とは、昨年お会いして、
いろいろとお話をうかがいました。







RIMG5082

果樹園の周りには野生動物が荒らさないように
電気柵が張り巡らされています。

メンバーがうっかり触ってしまい、ビリビリっ
と感電していました Σ(゚Д゚)







RIMG5091

天然のワサビです!







RIMG5097

山椒の葉っぱです!







RIMG5098

花が咲いた後のミョウガ、実をつけた状態です。
鮮やかな赤色ですね!






RIMG5099

キウイフルーツも栽培されていたりします。







このほかにも木の違い、クリ、ナラ、クヌギ、
ケヤキ、天ぷらにするとおいしいタラの芽が
採れるタラの木、コシアブラの木、紅葉が旬
のイチョウ(オスの木とメスの木があり両方
の木ないと銀杏はできない!)なども順番に
教えてもらいました。

ナラやクヌギの木の下には、どんぐりが大量
に落ちていました。そのどんぐりをあさって
移動する、サルの軍団にも遭遇しました!

遠目でしたが、子ザルたちがかわいかった!







葛餅でおなじみの葛、胃腸薬になるセンブリ、
アケビ、キウイフルーツの小型版=サルナシ、
などなども、道すがら教えてもらいました!

ツアーメンバーで薬剤師を目指す学生さんは
「生薬の勉強になる」といって目の色変えて
お話をうかがっていました!







1時間程度の散歩のはずが、気がつけば2時間
散歩していました!







9:00 ごろには出発する予定でしたが、結局、
10:30 ごろまで長居してしまいました。

最後にみんなで朗読をしました。昨日同様に、
とても気持ちがよかったです。山らかコダマ
がかえってきて、エコーが長々と山々に響き
わたりました。

「ありがとうございました! また来ます!」

お礼をいって、宿泊させていただいた個人宅
をあとにしました。






RIMG5102

飯舘村道の駅「までい館」でそれぞれお土産を
買いました。

「までい館」の「までい」は、漢字で「真手」
と書き「丁寧に」「心をこめて」「じっくりと」
等の意味がある福島の方言です。スローライフ
のキャッチコピーとして村の合言葉にもなって
います。





RIMG5105

カロリー爆弾で有名な「凍天(しみてん)」!

よもぎ餅の凍餅(しみもち)をドーナツ生地で
包んで揚げた通常版(240円)と、そのなかに
あんこが入っている「あんこ凍天」(300円)
の2種類がありました!

「秘密のケンミンショーSHOW」で、福島の
ご当地スウィーツとしても紹介された「凍天」
は、知る人ぞ知る、福島のソウルフードです!

原子力発電所の事故後、風評被害で製造会社
が倒産し、2年間ほど生産が途絶えていたそう
です。

しかし、復活を望む声も多く、別会社が権利
や製造方法を買い取り、2年ほど前に、見事、
復活を遂げました!

復活後は、想定をはるかに上回るほどの売上
を記録している、ヒット商品なのだそうです。






この他にも、地元では大変おなじみの亜久里
コーヒーさんのコーヒーセットや、最近販売
が開始された、「Maday(までい)Coffee」
さんのコーヒーセットなどがありました。






11:00 すぎに道の駅「までい館」を出発し、
浪江町にある請戸小学校に向かいました。







RIMG5112

浪江のスーパーでお弁当を買って、請戸小学校
のすぐ目の前にある堤防のうえで、お昼をとり
ました。

視線の先には福島第一原子力発電所が見えます。
発電所から 4キロほどの距離です。放射線量は
埼玉とほとんど変わりません。同じ 4キロでも、
浪江の山側の地区は、いまだかなりの放射線量
を記録します。






昼食後、請戸小学校を見学しました。







RIMG5113

石巻の大川小学校では80名を超える児童教職員
が亡くなっています(海岸線から内陸に5キロ)。

しかし、海岸にほど近いここ請戸小学校からは
死亡者はでていません。






RIMG5117

請戸小学校の周りには、高い場所はありません。
小学校自体は2階建てですが、その2階も津波で
大きな被害を受けています。

地震後、そのまま校舎に留まっていたら、津波
に飲み込まれてしまった可能性が高い場所です。

しかし、請戸小学校では、地震の直後から児童
教職員が一丸となって、避難を開始しました。
その結果、全員なんとか無事に高台に避難する
ことができました。

そうした物語がよく分かる展示でした。







結果を知っている後から振り返れば、なぜあの
とき、あのような判断をしてしまったのだろう、
と当時を振り返ることはできます。

それ自体、そんなに難しいことではありません。

しかし、

手に入る情報が断片的で、全体像がよく分から
ない、今まさに現在進行形、という状況の中で、
いかに最善の選択をすることができるのか、は
想像を超えはるかに難しいことなのではないか。

そんなことを、あらためて考えさせられました。






14:00 すぎころ請戸小学校をあとにしました。






そして、14:30 このツアーの最後の立ち寄り
場所である「希望の牧場」に到着しました。

RIMG5121







RIMG5126

「希望の牧場」の牧場主・吉沢さんは、この日
はいらっしゃりませんでした。かわりに 300頭
近くの牛が出迎えてくれました。







RIMG5125

原子力発電所の事故後、多くの酪農家が飼い牛
を殺さざるを得ない状況に追い込まれました。
そして、泣く泣く牛を牛舎につないだまま餓死
させたり業者に依頼して殺処分したりしました。

しかし、牧場主の吉沢さんは、「牛飼いが牛の
命をそんなふうに粗末に扱ったら、もう二度と
牛は飼えなくなる」といって必死に 300頭から
の牛を世話し続けてきました。

その様子は作家の森絵都の絵本にまとめられ
たり(絵本『希望の牧場』)ルポルタージュ
にとりあげられたりしています。








RIMG5132

最後に「希望の牧場」看板の前で写真を撮って
15:00 ごろ牧場をあとにしました。







「希望の牧場」を出発し、帰路につきました。
帰りの車の中では、今回のツアーを、メンバー
それぞれが振り返り、その感想をシェアしあい
ました。







20:00 すぎ

さいたま新都心駅に、無事に到着しました!  
あっという間の 2泊 3日。

後ろ髪ひかれながら、ツアーを解散しました。







今年もさまざまな出逢いや発見の多いツアー
となりました。

ご協力いただいたみなさま
 ほんとうにありがとうございました!



IMGP5049

【 今日の一枚 】

震災遺構・石巻 門脇小学校







11月5日(土)

東北賢治ツアー2日目の様子です。

2日目は、とにかく震災遺構を廻れるだけ廻り
ました。








IMGP5017

三本木寺子屋で朝食をとりました。







IMGP5022

宮城の新米ということもあり、釜の米は完売!







IMGP5023

三本木寺子屋にきた証の寄書きをしています!







IMGP5024

朝のすがすがしい空気に心洗われる思いです。







この後、久しぶりに大きな声で朗読をしました。
(敷地が広いので十分ソーシャルディスタンス
 を確保することができました)

朝のすがすがしさともあいまって、大分気分も
晴れ晴れしました!

朗読が終わると、三本木寺子屋を後にしました。
みなさん、お世話になりました!







IMGP5032

2日目はまず、南三陸の防災庁舎に寄りました。







IMGP5031

ツアーではじめてここに来たとき、まだ津波
の爪痕が生々しく残っていました。

周囲の家などが流され、どこまでも平らかに
なってしまったこの場所で、この建物だけが
ひとりぽつねんととり残され、ただひとつの
ランドマークタワーとしてこの場にただずん
でいたのを思い出します。

しかし、いまや、その当時の面影はどこにも
ありません。

周囲をかなり高く盛り土されたせいなのか、
あれだけ大きく感じられた庁舎が、びっくり
するほど小さく見えます。







IMGP5029

オシャレに整備された公園にも多少の違和感
を覚えながら、南三陸を後にしました。






次に向かったのは、大川小学校でした。

IMGP5035

大川小学校も、以前よりもだいぶ整備されて
いました。

前回なかった資料館も、建てられていました。

震災10年を境に「記憶をいかに伝承していく
のか」という課題が、よくも悪くも具体的な
形をともなって見えるようになってきた気が
します。






大川小学校を後にし、門脇小学校に向け出発
しました。

門脇小学校に向かう途中なじみの中華屋さん
で昼食をとりました。








IMGP5036

門脇小学校も最近一般公開されるようになった
小学校の一つです。

長い間、外壁にシートがかけられ、見ることが
できない状況が続いていました。







門脇小学校は今回のツアーで廻った震災遺構の
なかでは群を抜いて展示に力が入っている感じ
がしました。

IMGP5041

当時の状態をできるだけ忠実に残すよう配慮
され、展示が設計されています。







IMGP5048

展示の間に出てくる文章が、かなり読み応え
あります。そのたびに思わず足が止まります。






このあと福島県に移動し、南相馬小高にある
フルハウス(本屋)によりました。

作家の柳美里さんが震災後に小高に移り住み、
開いた町の小さな本屋さんです。

ここでかなりの本を購入したツアーメンバー
もいました。

フルハウスを後にし、夕食の買い出しをして、
いよいよ本日の宿泊予定地、飯舘村に向かい
ました。






飯舘村では、以前からお世話になっている方
の個人宅に泊めてもらいました。

夕飯は、庭先でバーベキューです!

IMGP5051

庭先には、シイタケが栽培されていました。
19:00過ぎていましたが、みんなで収穫です。







IMGP5052

大量に収穫できました! だいぶ大きいです!







IMGP5055

おいしそうっっ!







IMGP5060

とってきたシイタケも直火焼きです!







IMGP5056

海でわざわざ釣ってきてくれたというシャコ
も、贅沢にいただきますっ!







IMGP5059

かなり寒い夜でしたが、お腹も心もいっぱい
に暖まる盛大な歓迎会でした!







こうしてツアー2日目の夜も更けていきました。







IMGP5008

【 今日の一枚 】

震災遺構・荒浜小学校







東北賢治ツアーは、彩星学舎の 8月 後半の
恒例行事です。

彩星学舎では、宮沢賢治のテキストを朗読
に使うことから、賢治の生まれ故郷岩手県
花巻市を訪問する旅というものを企画し、
彩星学舎の設立当初からツアーを実施して
きました。

しかし、2011年に、東日本大震災がおこり
東北は甚大な被害に見舞われました。

それ以降、賢治ツアーは、単に賢治の足跡
を訪ねるというツアーではなくなりました。

震災直後は支援物資を集め被災地に届ける
という活動をしたり、直接ボランティアに
参加したり、というツアーになりました。

そうした活動のなかで、たくさんの方々に
出会いました。

年を経るごとに、ボランティアをしに行く、
というよりは、震災を機に知り合った方々
に会いに行くという意識が強くなりました。

そして、被災地の人間/被災地以外の人間
といった関係も、次第に崩れていきました。

いまでは「ただいま」といって訪れる場所
が増えたように思います。

現在では、震災後出会った方々を訪ねつつ、
震災後の被災地の今のあり様を見てまわる、
というツアーに変化しつつあります。




今年も 8月後半に計画をしていたのですが、
新型コロナウイルス感染拡大第七波の感染
拡大がおさまらず、やむなく延期しました。

そして、感染拡大が一時的におさまったと
思われるこのタイミングで、再度ツアーを
企画し、実際に実施することにしました。

今回は、2泊3日の行程で、宮城から福島を
駆け足で巡ってきました。

まずは、初日の様子を報告します。







11月4日(金)

朝 7:00 に新都心駅に集合し東北を目指し
出発しました。







13:00 宮城・仙台市若林区にある震災遺構
「荒浜小学校」に到着しました。

IMGP5009

荒浜小学校は、浜辺から700メートルくらい
のところにある小学校です。







被災した校舎は、2017年に一般公開さました。

IMGP5010

近隣には高い建物はありません。震災直後、
近所の方はこの小学校に避難したそうです。







IMGP5011

無料公開されています。
早速、建物内に入ってみました。







IMGP5012

校舎の2階部分まで、津波が押し寄せました。
津波の破壊力がよくわかります。







IMGP5013

この小学校は、震災前に避難計画を見直して
いたそうです。

避難場所を体育館にしていたのですが、津波
はまずは高いところに逃げる必要があります。
そこで、とにかく地震後は屋上にあがること
にしたそうです(垂直避難)。

有事の前に有事を想定することは、なかなか
むずかしいです。でも、本当は、この事前の
想定が重要なのだな、と改めて認識しました。







展示には、被災前の地区の様子がジオラマで
再現されていたり、動画で当時の様子を見る
ことができる部屋があったりしました。

この日は小学生の団体が研修をしていました。







15:00

今年の 6月 石巻で一番お世話になっていた人
がお亡くなりになりました。

今回のツアーメンバーで、その方のお墓参り
をしました。







19:00

宮城・大崎市三本木 「三本木寺子屋」到着

IMGP5016

初日最後は、三本木寺子屋におじゃましました。
三本木寺子屋は、震災後、避難所で肩身の狭い
思いをしていた子どもたちの居場所を創ろうと
震災直後から活動を展開していた団体です。

いまは、大崎で不登校児童・生徒の支援などを
おこなっています。







三本木寺子屋では、牡蠣鍋とおでんを用意して
私たちを待っていてくれました!

震災後のこと、今現在のこと、さまざま話して
いるうちに、初日の夜はふけていきました。


















IMGP5006

【 今日の一枚 】

袋詰め完了!







10月 23日(日)

今月はじめに脱穀したお米の発送作業をしました!

IMGP4993

今年は実入りもよく、精米した袋もパンパンです!







まずは、

IMGP5004

お米のなかにまじっている不良米を取り除きます。







IMGP4995

不良米を取り除いた玄米を計量しています!







IMGP4997

5キロの米袋に玄米を袋詰め! 







IMGP4998

続いて白米を計量します!







IMGP4999

お昼にはみんなで今年の新米を食べます!







IMGP5002

お昼はカレーでした!







IMGP5003

着々と袋詰めをしていきます。







IMGP5006

16:00 ごろにはすべての袋詰めが終わりました!







IMGP5007

箱詰めして、サポーターさんたちに発送です!

もうすぐ新米が届きますので、お楽しみに!







お手伝いいただいたみなさま
 
    どうもありがとうございました!













KIMG0047

【 今日の一枚 】

台風がふたつ続きましたが……







9月24日(土)・25日(日)

大きめの台風が、2週 続けてやって来ました。

強力な台風で、どうなることかと心配でした。
が、稲自体は無事でした!

ただ、4枚の田んぼのうち、ひとつは水没っ!
( ノД`)シクシク…






そんななか、

24日には、稲刈りツアーが実施されました。

KIMG0065

稲刈り機が入るように、四隅を手刈りします。







この田んぼは、水没してしまっていました。

KIMG0069

おそるおそる、稲刈り機を入れてみると……

おお、動いたっっ!

よかったです! ヾ(*´∀`*)ノ








稲刈り機の調子は、いまいちよくありません。

しかし、

なんとかすべて、刈り獲ることができました!

KIMG0110

無事に稲刈り終了!






これから 10日 ほど、はざがけをします。
そして、頃合いを見計らって脱穀です!

そして、いよいよ新米の季節到来です!






ツアー参加のみなさま、
稲刈りどうもありがとうございました!






IMGP4984

【 今日の一枚 】

今年も、できることをできるだけ。。。







6月4日(土)

今年度のNPO総会が開かれました。

今年も感染症拡大下での開催となりましたので、
できるだけ少人数での開催となりました。

IMGP4978







いろいろと制限もありますが、今年もできること
をできるときに、できる人が、できるだけやって
いきたいと思います。

今年度も、ご支援ご協力のほど、よろしくお願い
申し上げます。

IMGP4979