DSC_1815

久しぶりに読みものを読んだのでレビューします。

上田先生とはこの前知りあい、ご飯を食べに行く仲になりました。

本を書く人とは初めて知りあいになったので、すごい読んでみたくなって読んでみました。

内容は健康寿命を伸ばすためには歯の手入れはとても重要だということ

歯が歳とってからない人とある人では、知りあいの数が違うようです。

歯がある人のほうがコミュニケーションをとる回数が多く、健康に過ごすことができるそうです。

なかなか興味深いので、歯を大事にしようと思いました。

あとは痛くなったら病院にいくのではなく、予防の観点から、定期的に歯医者に行って、歯のメンテナンスをすることが大事だそうです。

歯石をとりに今度上田先生の歯医者に行ってみようと思います。

皆さんも歯を大事にしていきましょう!

あとよく噛み合わせが悪いと身体には悪影響で、身体の何処かに異変がでるということが言われます。

上田先生はこれについて研究した結果、噛み合わせと他の身体の異変に関係性はないとのことです。

勉強になりました。

初めて本を書いてる人と知りあいになって、その人が書いている本を読んで、すごい楽しい気分になりました。

こうやって本を書けるというのは羨ましいですね。

僕もいつか本書いてみたくなりました。

こちらは他の幸せになるための本のレビューが書いてあります。是非こちらも一緒に見てみてください!