40歳の転職が失敗して絶望する典型的な特徴

40歳で転職に失敗して絶望する理由は様々です。そもそも応募先が見つからず、転職が上手くいかない方。転職はできたものの、転職先で職場マネジメントできず短期間で退職してしまった方。そもそも40歳の転職活動は何をすればいいのか分からない人などいらっしゃるのではないでしょうか?40歳で転職するリスクや他応募者との差別化などのテクニック、年収を下げずに転職する方法、転職回数が多くても内定を勝ち取る方法を余すところなく伝授していきます。

記事一覧

  • 高学歴の40歳が陥るワーキングプアーの現状
    2018年02月23日40歳転職が絶望的

    転職支援をしている斉藤だ。社会人になって、ずっと疑問に思ってきたことがある。学歴って本当に必要?何かの免罪符ですか?そんな高学歴の40代が今窮地に陥っているらしいけど、みんなは知ってたかな?N氏(49歳)のケース職歴:大学院卒。私立の中高一貫校で教師になるが、

    記事を読む

  • 勤続年数が長い40歳でも年収280万で地獄
    2018年02月21日40歳転職が絶望的

    転職支援をしている斉藤だ。40歳で年収200万円台の中高年を直撃したところ、正社員で勤続年数が長い場合でも例外じゃなかったんだぜ?クルマ産業一筋20年のOさんは、18年前から現在の工場で勤務。当初数年は年収330万円前後だったが徐々にダウンしていったらしい。昨年は280

    記事を読む

  • 震災で自暴自棄になった40歳男性は転職できるのか?
    2018年02月16日40歳転職男性

    俺は転職支援をしている斉藤だ。ボランティアでの活動を含めるともう10年も転職支援をしているが、災害で職を失った中高年は辛いな。正直、自分が同じ立場に置かれたら、はたして立ち直ることができるだろうか?と考えてしまうよ。Yさん(40歳)は強かった・経歴:大学卒。英

    記事を読む

高学歴の40歳が陥るワーキングプアーの現状



7a87a47e76087af504986848d48521f8_s


転職支援をしている斉藤だ。


社会人になって、ずっと疑問に思ってきたことがある。


学歴って本当に必要?何かの免罪符ですか?
そんな高学歴の40代が今窮地に陥っているらしいけど、みんなは知ってたかな?


N氏(49歳)のケース

職歴:大学院卒。私立の中高一貫校で教師になるが、体を壊してたった4年で退職。予備校教師や家庭教師で食いつなぐが現在の貯蓄額は約300万円


大学院を出ても非正規雇用や無職となってしまう「 高学歴ワーキングプア 」が社会問題になっているが、40代となるとその状況は本当に厳しいものである。


大学院の博士課程まで進み、現在は予備校講師、家庭教師の仕事をしているN氏は、「 週に家庭教師の授業が1コマだけ 」という無職同然の時期も、最近は増えてきているそうだ。


「 予備校もネット配信の授業が増え、必要な講師の数が激減してきた。枠が空いても年齢が高い私には声がかかりにくく、5年間レギュラーの授業がない時期もあった 」とN氏はいう。


しかも私は、指導できる専門教科は国語だけです。そのため家庭教師でも教えられる生徒は一部に限られてしまい、月収が5万くらいまで落ち込むときもあるという・


もともとは研究者志望で、中高一貫校の教員も務めたが、4年目に体を壊し退職した経緯がある。


「 私は“国語を教える”以外の仕事の経験はほぼゼロなのです。今から手を広げようにも、何の技術を身につけるべきなのかわからないし、コンビニ店員のような仕事も適応できるか不安でしょうがない。

親も他界して実家もなく、結婚する相手も財力もないため、不安でも一人でこの仕事を続けるしかないんです。40代後半の私を雇いづらいのはわかりますが、最低限の生活ができるだけの仕事は与えてほしいというのが今の願いですね 」


数年前、大手予備校の代々木ゼミナールが27校のうち20校を閉鎖したように、この業界は先細りが見えているという。N氏のアパートには、専門書が詰まった大きな本棚とコタツ、そしてあちこちにAKB48のグッツが置いてあった。


専門分野がはっきりしているために、その分野がすたれると後戻りできない……教師に限らず、専門職の人たちにとっては死活問題なのだとのこと。

勤続年数が長い40歳でも年収280万で地獄

6774d3eb6a0c353bc392743529d16b8f_s


転職支援をしている斉藤だ。

40歳で年収200万円台の中高年を直撃したところ、正社員で勤続年数が長い場合でも例外じゃなかったんだぜ?


クルマ産業一筋20年のOさんは、18年前から現在の工場で勤務。当初数年は年収330万円前後だったが徐々にダウンしていったらしい。昨年は280万円とついに300万円を切ってしまったそうだ。


今年も同じくらいです。社長には、『 今は持ちこたえているが、5年後はわからない 』と言われたらしい。できれば別の仕事に転職したいが、整備士以外の資格も技術も何も持っていないし不安ですと彼は言う。


だが、肝心の車の整備もハイブリット車を整備できるスキルを持ってはいないそうだ。そのため「 同業他社への転職も難しい 」と彼は話す。


「 11歳、7歳、3歳とまだ手のかかる子供が3人もいる。特に長男は『 将来大学に行きたい 』なんて大人びたことを言ってるけれど、今の状況じゃ無理到底無理です。私に似ないで頭のいい、自慢の息子なんですが… 」


あまりの困窮ぶりに現在末っ子の育児に専念中のOさんの奥さんも「 来年からパートに出る 」と宣言したんだってさ。しかし、大沢さんがこの調子では大幅な改善は期待できそうもない。


「 妻の実家に援助を頼むつもりです。もともと折り合いが悪かったこともあり、子供ダシ使うのは痛みますが、息子たちのことを可愛がってくれるので仕方ないです。」と彼はぼやく。


援助を請うのも悪くはないけど、家族の大黒柱ならもっと他にもやることがあるはず。これでは家族も不安だよな?


長引く不況の中、IT化とグローバル化のなかで、上場企業でもあっても年収200万円台の地獄。そんな40が珍しくない時代が、すぐ近くにやってきているのではないかな?

決して他人ごとではないぞ?

震災で自暴自棄になった40歳男性は転職できるのか?

d58779d233c6f3039086c7fe19d5d75b_s

俺は転職支援をしている斉藤だ。


ボランティアでの活動を含めるともう10年も転職支援をしているが、災害で職を失った中高年は辛いな。正直、自分が同じ立場に置かれたら、はたして立ち直ることができるだろうか?と考えてしまうよ。


Yさん(40歳)は強かった
・経歴:大学卒。英語検定準1級。一流電機メーカーに16年勤務


自然災害や事故を機に、人生が激変してしまう人は多いだろうが、宮城生まれで宮城育ちのYさんも間違いなく東日本大震災で人生が大きく変わってしまったうちの一人だろう。


彼は仕事の途中、津波に巻き込まれてしまったんだな。



幸い九死に一生を得たんだけど、両脚に後遺症が残るほどの大ケガを負ってしまいました。


「 営業車を運転中に地震に遭い、車で逃げようとして津波に巻き込まれてしまったそうなんだ。なんとか脱出したら今度は、津波の濁流に流されてきた車に両脚を挟まれてしまい、両脚ともに切断寸前の大ケガをしまった 」


一流電機メーカーの営業職だったYさんはこの大ケガのため1年の入院を余儀なくされた。ちょうどその頃、会社が希望退職者要員を募集していたため、これを機に自ら会社を去った。


「 歩行の際に一生後遺症が残ると医者に言われたのをきっかけに『 なんで俺ばっかり不幸な目に会わなくてはならないのか? 』と自暴自棄になってしまい、家族がいるわけでもないし、すべてを捨ててまったく知らない土地へ行こうと思い、思い切って沖縄に移住したんだ 」


現在は、那覇市内にあるアパートで生活をしているが、「 知らない土地に行けば気分も変わるかと思っていたが、いまだ何の変化もない状態 」と彼は振り返る


「 のんびりした沖縄特有の空気を満喫していますが、将来への不安はまったくぬぐえませんし、これから一体、何をやったらいいのか?想像もつかない 」


脚の傷は少しずつ癒えてきているが、心の傷はいまだ癒やすことができずにいるそうだ。


40代からの転職が失敗して絶望する前に正しい戦略と戦術を学んでみないか?
前職に総務として、被災者を数人受け入れたが、辛かったなお互いに。
家族と離れ離れになって頑張るオヤジを俺は心から応援したい!!
Copyright © 40歳の転職が失敗して絶望する典型的な特徴 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ