一般合同労組さいたまユニオンのblog

一人から加入できる労働組合です。秘密厳守しますので、一人で悩まず相談を。080-7016-1891(田畑) 080-3738-0799(新井) メールアドレス:sai_union@yahoo.co.jp

 みなさん、8月1日にドキュメンタリー映画『棘』上映会が行われます。
 『棘』は現在大弾圧を受けている全日本建設運輸労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の委員長、武建一さんの半生を描いたドキュメンタリー映画です。

ビラに掲載されている杉浦弘子監督からのメッセージ
2018年8月25日、武建一に会った。若き労働者たちは目を輝かせて武建一の話を聞いていたその3日後に逮捕。そして今も大阪拘置所に長期勾留中である(5月29日に保釈奪還をかちとりました!ブログ編集者注)。しかし、この事件についてはマスコミは口をつぐんだままだ。ネットを開けば、武建一、関西地区生コン支部の誹謗、中傷。この現実に声をあげずにはいられなかった。そしてカメラをもって武建一の故郷、奄美群島徳之島に向かった・・・。そして反骨の人 武建一を描こうと決めた。
8.1「棘」チラシ表
8.1「棘」チラシ裏
『棘』
埼玉上映会
2020年8月1日(土)13:00開場 13:30開会
埼玉会館 小ホール(浦和駅西口徒歩6分)
埼玉会館地図003
主催 『棘』埼玉上映委員会
予約/お問い合わせ
090-4727-6109(杉浦) sugiura.hiroko★gmail.com
080-3738-0799(新井) arataku3★softbank.ne.jp
※メールでの連絡
は★を@に変えてください

20200726写真①
 国鉄闘争全国運動全国集会が都内で行われ、全国から720人の方が集まりました。ユニオンからも多くの仲間が参加しました。受付では新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、医師の指示のもと消毒体制がとられ、場内の座席は一つ置きに座るという体制で行われました。
 1987年の国鉄分割・民営化から34年、国鉄1047名解雇の真実(国家的不当労働行為)が明らかになり、勝利まであと一歩のところまで来ています。詳しくはパンフレット「国鉄1047名解雇撤回闘争の到達点」に明らかにされています。さいたまユニオンでも取り扱っていますので、読みたい方はぜひ連絡ください。

2020国鉄パンフ表紙001

 集会では全国運動の呼びかけ人、呼びかけ3労組、関西生コン弾圧との闘い、医療を先頭にした闘う労働組合の仲間が現場での闘いと決意を表明し、国鉄闘争の到達地平の全国化、関西生コン支部弾圧の粉砕、これらをとおした闘う労働組合の復権を誓い合いました。

13回定期大会①

久しぶりの更新ですみません。ネタはたくさんあるんですけどね

7月19日、ユニオン第13回定期大会をおこないました。

 

コロナ禍で、大変ななかの結集、大変お疲れさまでした。
やむを得ず欠席の組合員もメッセージを寄せてくれました。
また全国協や単組の仲間のみなさん、熱い連帯のメッセージ本当にありがとうございました。

当日は関西生コン支部・武建一委員長の半生を描いたドキュメンタリー映画『棘』の監督である杉浦弘子さん、動労連帯高崎の橋本新一副委員長にご挨拶をいただきました。

13回定期大会②

「8月1日の埼玉上映会、ぜひいらしてください」(映画『棘』監督・杉浦弘子さん)


13回定期大会③

「労働委員会闘争もいよいよ佳境です。いつもご支援ありがとうございます。」(動労連帯高崎副委員長・橋本新一さん)

13回定期大会④
議案提起をおこなう田畑委員長。

13回定期大会⑤
13回定期大会⑥
13回定期大会⑦
議案提起を受け、質疑応答の様子。分会からの報告もありました。

13回定期大会⑧
議案は採択され、新役員体制を選出しました。信任され、挨拶する執行部。

最後はみんなで団結ガンバロー。看板は全国協事務局長・小泉さんがメッセージとともに自筆してくださいました。ありがとうございました。

★このあと、「大会第2部」としてコンゴ人の難民であり、組合員のモロコ・ビキラさんを3月、入管の収容から仮放免で奪還した報告・祝賀会をおこないました。

2020年も、この団結で闘っていきます。よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ