★日本さかな検定 ととけん流★ スターダイブのブログ


d1

南国の海域では通年見られるダツ(駄津)さん。近郊の海域でも秋口から海岸で見られます。
鮫よりも怖いと言われるお魚。ダツ!尖った口で光るものに時速70kmのスピードで
突進する事から(夜間ですが)漁師さんやダイバーさんも時々危険な目にあいます。
写真は2016年10月 西伊豆獅子浜にて撮影。

で、本題に。。。。食べられるのでしょうか? 


d2

築地市場にて全長120cmの巨大なダツさんを購入できました。売られてるなんて非常に
珍しいですね。新鮮なので、ここはもちろんお刺身に!(アニサキスの厳重な確認が必要です)

d3

凄い口ですね~ 噛まれたら痛いというよりも、閉じたときの刃物のような鋭い先端が
危険なのです。顔だけでも30cm近い長さがあります。

d4

捌いてみると。。。なんと骨も身もエメラルドグリーン。綺麗なんですけど、やはり緑の身は
なんか気持ち悪い(>_<)


d5

アニサキス無し! お刺身に!ダツタワー(笑)身はプリップリで甘くとっても美味!!


d6

顔は捨てずにボイルして身を綺麗にし、骨格標本作りに挑戦です。

d7

こんな感じになりました。漂白剤で数時間漬け込み臭みを消します。

20046628_1102949659849486_8611416691306571102_n

完成です!! ダツの骨格標本!ダツ標本作りの経験者が少ないようなので
どちらかと言うと珍しいのではないでしょうか????

by スターダイブお魚店長 ぶんぶくちゃがま&研究員リトルギョギョット


1

18882021_1070764416401344_2643480345445977124_n


ウツボ使いで使用したウツボさんの顔は自宅に持ち帰り、骨格標本作りにすることに致しました。


19030270_1076775835800202_6649269418621062632_n

皮を剥いだウツボさんです。茹でで、身を綺麗にとっていきます。

18838909_1069837036494082_8401348441395113974_n

水に少しの漂白剤を漬けて、1~2日おいておき、このように綺麗になります。
ここからが大変。。。

18766086_1069837123160740_8965746257321631073_n

ボンドとドライヤーで少しづつ、くっつけて組立ていきます。上手く作るコツは、焦らない事ですね。

18814263_1072065846271201_7066530644022427073_n

でも、ついつい焦ってしまい、すぐに取れてしまいます。ドライヤーの温風を当てながら
やると上手くいきます。

19113640_1080574365420349_2911467844859941710_n

完成しました。大きな口を開いているウツボさんの骨格標本の完成です。

DSC_0185

いい感じ~\(^o^)/

DSC_0186

コレクションケースの中に、写真も立てました。いい思い出です。

by スターダイブ お魚店長 チャガマン&リトルギョギョット 



1

2017年6月11日(日) 当店のオリジナルイベント 海のギャング「うつぼ祭り2017」を開催させて頂きました~お天気にも恵まれ、お客様達からもたくさんの声援を頂き、全てのメニューを無事に終える事ができました。
来てくれたお客様方に感動が大漁で御座います。

2
イベントうつぼ祭りで使用するまだ生きていた巨大うつぼさんです。狂暴でしたね~
噛まれると指を持ってかれるぐらい危険と言われます。いくらバケツの中にいるとは言え、
カメラ向けるのも怖いですねえ。。。。(^^ゞ

さて、うつぼ祭りのセットリストです。 
1.リトルギョギョットによる、世界初!うつぼ使い~(爆)
2.チャガンマンによる、うつぼさん教室 レッツ!ぶんぶく~\(^o^)/
3.みんなで、うつぼさんを捌き、うつぼさんをもっと知ろう~!
4.うつぼ実食タイム♪
5.スキューバーダイビングでも、うつぼさんに会いに行ってみよう~!


3

立派だよ~立派!立派! 世界初!の「うつぼ使い~」(爆笑) 
実は、種を明かすと、金子インストラクターが長い竹竿と釣り糸で
死んでるウツボさんをコントロールしてくれてます。(笑) 金子インストラクター有難うです。

4

みんなにたくさんの拍手をちょうだいいたしました! 投げ銭は、合計で71円なり(笑)
アイスが買えるねえ~~~ (笑)

5

続いてチャガマンによるお魚教室 題材は、もちろん、うつぼさん!レッツ!ぶんぶく~\(^o^)/

8
あれ?疲労困憊?(笑)

9
皆さん、真剣に聞いてくれてます。嬉しいですよ~

9a
うつぼクイズは皆さんわかってくれたでしょうかね~????
19075028_1906510309621115_1261632567_n


10

簡単過ぎで飽きてきたかな?(笑)

11

世界の海には30種を超えるうつぼさんがいますが、
近郊の海域で見られるうつぼさんは、①トラウツボ ②コケウツボ ③ワカウツボでした~

7

正解者の皆様には、ぶんぶく袋をプレゼント~~~(大した物は入ってません(笑))

8
おーい!大丈夫か~!? (笑)
r1

炭の入っていた箱で遊ぶ始末・・・(笑)

41

ぬけさく先生???? (笑)

11a

最後のクイズは、うつぼさんは魚類ですが、他の魚はあっても、うつぼさんにはないものが3つ
①ウロコ ②側線 ③3つ目はなんでしょうか?という問題でした。

6

3つ目の答えは!! 胸鰭でした~~!!難しかったかなあ・・・・
でも、皆さん海中以外でこうやって目の前でうつぼさんを見て、びっくりのようでした。

12

18952980_1295356223895910_2474640515300419096_n

続いて、うつぼ捌きに入りま~す!予め表面のぬるぬると臭みは大量の塩でもみ洗いしておき、
そして、まな板の上で動かないようにするためのウナギ目調理ならではの目打ちです。

19059288_1295356227229243_8649901741581076200_n

16

背開きで切り、内臓を落とし、尻尾の先端10cmは切り落とします。尻尾は骨が多すぎる為食べません。


19073735_1906510342954445_1123369428_n

皆さん、見てくれて有難うございます。感謝!!\(^o^)/


17
P6111503

各部位の切り方、骨が多すぎて食べられない部位、そして食べ方などを皆様に説明させて頂きました。

15

全部で4匹あるので、お客様にも捌いてもらいましたが、ほとんどの方がノーサンキューでしたね(^^ゞ

21

さて、うつぼ料理はあくまでもサブメニューって事で。海岸に来たなら、メインはやはり肉です!この日は北海道直送のラム肉とタレを使いジンギスカンです。美味しそうですねえ~
まちこインストラクターが頑張って焼いてくれました~ ドライスーツ着たままで暑そうでしたけど(笑)

24

超てんこ盛りなジンギスカ~ン (笑) でも、これでもまだ1回目分です。(^^ゞ 

19

ジンギスカンの横に、うつぼさん入りま~す! まるでウナギ~いい香り~さすがウナギ目(^^ゞ
しかも炭火で焼かれるなんてハッピーなうつぼさんですよね~(笑)


29

32

30

35

25

みんなで、ワイワイ♪ ジン♪ジン♪ ジンギスカ~~ン♪ 
u3
u5
いやあ~それにしても美味しそう~!網の上で脂がジュワ~ 
炭火ウツボなんてサイコーの贅沢~\(^o^)/

34
ふんわり焼き上がり、氷で〆て、土佐の郷土料理 「うつぼタタキ」にします♪!(^^)!


u6
みんな、来てくれて本当にありがとうございます~\(^o^)/
我ながら完璧!!
u7
小ネギを振って、ポン酢ともみじおろしで!どうぞ~!!いえ~い!(^^)!

u8
いやあ~ほんとに美味しそうですね~ うつぼのタタキ これだけの量でも土佐のお店で食べるとなると、うん万円しますよ~ そう、うつぼって買うとなると実は高値、高級魚なんです。

u9

綺麗に盛りあわせたタタキは福浦ダイビングサービスさんの社長様に♪ 

u10

こちらは、うつぼの白焼きです。これもとっても美味ですよ~! だってウナギ目ですからね!(笑)

ご参加の皆様!初めてのうつぼさんのお味はどうでしたか? 僕個人的には今回、炭で焼いたウツボタタキが、今までで一番美味しかった気がしてます。みんなで、またウツボ食べましょうね~!!
42



     ★★★ スキューバーダイビングは、あくまでもオマケって事で。。。(^^ゞ★★★ 

 1497310226625
    
6

1497310229596

1497310394698

1497310394229


1497310235683

1497310393589
1497310236620





2

3

4

1497310238367

P6111466

1
43

18951355_1932535530337284_3541022156094702018_n

ご参加の皆様方のお陰で、第1回目うつぼ祭りは大変盛り上がり
大成功となりました。次回うつぼ祭りもこうご期待!
皆様本当に有難うございました~ 最後に記念撮影~うつぼの 

「うっ!!」 (^^ゞ
1

DSC_0156
「偉大なる海に感謝の意を込めて・・・」

byスターダイブ お魚店長 チャガマン&リトルギョギョット(2017年6月11日)

8

2017年2月から、巨大鮟鱇を引っ提げて、街から街へ~ (^^ゞ 
2017年5月4日 第4回目あんこう吊るし切りツアー いよいよ最終の千秋楽です。

9
18527545_817546701737446_1349966249926933725_n
18555880_817546608404122_2564229603399865279_n

18519798_817546708404112_2734615122417912359_n



5
今回は、7kgを2匹使用しました。

13
水産学部卒のO先生もビックリの様子です。(^^ゞ


1

みんなで記念写真! 左右の胸鰭を真似て、うっ~~~ あんこう~!!!!\(^o^)/

2

みんなに解体ショーをやってもらうために、まずはチャガマンよりあんこうのお勉強会。

3

あんこうと、きあんこうの違いや、アンコウの七つ道具とは?を皆さんにまずは知ってもらいます。

6

みんな、初めて目の前でみるアンコウさんに、驚きの様子です。(^^ゞ

14

お客様達に、七つ道具を説明しながら順番におろしてもらいます。

7

皆さん、なんとか???理解してくれてるようです。(笑)

18486238_817546895070760_1673316250889579219_n

18556321_817546828404100_2680475367474587524_n


18619905_817546801737436_9078371780475353893_n

18557169_817546891737427_546786585336041975_n

18527831_817546875070762_3467354545590212122_n




15

みんなでおろしたアンコウで、茨城郷土料理「どぶ汁」を完成させて、いっただきま~す!!

16

初めてのあんこう鍋に大感動中???(^^ゞ

17

みんなで作ったアンコウ鍋は、そりゃも別格のお味に決まってますね!
次は2018年1月よりあんこうツアーを再開していきます!!お楽しみに!!


★★★スキューバーダイビングはあくまでもオマケっ事で。。。(^^ゞ★★★

18

19


20

21

22

24

by スターダイブお魚店長 チャガマン

19

2017年4月23日(日)に、当店スターダイブの、ミノカサゴを知る!!という意味で
ザ・ミノカサゴツアー2017を開催させて頂きました。当初の予定は、伊東市川奈。何故?川奈かと
言うと、川奈のビーチには、ミノカサゴさんがたくさん生息しており、そこでミノカサゴの習性や
捕食シーン、側線の役割など、オスとメスの違いや、その他色々と、お客様達と勉強をして盛り上がろう!
と思ったのですが。。。。
残念な事に、その日の川奈の海が濁ってしまい、視界不良。。。急遽、ミノカサゴさんがいるかどうかも
わからない、らららサンビーチへ移動となりました。。。。(汗)と言う訳で、ミノカサゴを知るというテーマは
他ポイントへの移動により無くなり、スキューバーして、ミノカサゴ料理だけ食べてという内容に変更です。
残念。。。。(>_<)


1a
前日に、ザ・ミノカサゴツアーのポスターの作成です。 

1b

前日までは、明日は川奈に行くぞ!!って思ってましたので、ポスター作りにも気合が入ります。(笑)

1

完成しました~\(^o^)/ 蓑笠子  中央にも描かれておりますが、
蓑笠とは江戸時代の雨具の事を言います。

1c

下処理済みの冷凍されたミノカサゴです。はらわたもエラも全部取り除き、背ビレの毒針12本もキッチンバサミでカット。 ご安心下さい。!(^^)!

24
7
西伊豆 らららサンビーチに到着です。透明度10m前後の情報なので、まずまずですね。

3
4

ミノカサゴツアーというタイトルなので、海中でもミノカサゴさんに会いたいとこですね。。。
いるかなあ? せめて1匹だけでも。。。 

2

じゃーん!!念願かない!なんとか1匹だけゲット~\(^o^)/ 赤身に色を変えており、
綺麗なミノカサゴさんでした~。

5

ミスターミノカサゴさん???(笑) スキューバで一番好きなお魚がミノカサゴという
Hさんです。これだけのミノカサゴを目の前に、とっても嬉しそう???(笑)

11
10

リトルギョギョットちゃんは、綺麗なビーチで、チャンバラガイ拾いをしてました。
チャンバラガイって実は美味しいんですよねえ。お酒のつまみに最高です。(^^ゞ


12

スキューバーも無事に終わり、みんなで、ミノカサゴ料理のスタートです!!

13

今回は、煮つけと、酒蒸しの二料理にします。 

14

酒蒸しです。 久米島塩を魚に振り、昆布を敷いて酒を振り、15~20分蒸します。超上品。

15

煮つけ担当の、ミスターミノカサゴのHさん(^^ゞ 味がしっかりしみこむように、切れ目をいれます。

16

煮つけ開始!!

17

いい香りだあ~ (*^。^*) 昆布、しょうが、醤油、みりん、酒で味付けです。

18

煮込む事30分!! 出来上がりです!!

20

こちらは、酒蒸しです。 上品な香りが漂いますよ~。

21

ミノカサゴの酒蒸しの完成~ 超美味しそう~\(^o^)/ 

19

煮つけもバッチリ決まりました~!!

22
23

みんなで揃って!ミノカサゴさんを!いっただきま~す!

25
食事も終わり、らららサンビーチのゆっくりと流れる時間を過ごします。

26
そして、最後に リトルギョギョットちゃんのお魚教室~ ザ・ミノカサゴ~頑張れ~~~
最近、照れ過ぎです。。。にやにやしてばかり。。。。

27
蓑笠子さんのお仲間のお名前クイズです。 みんなわかるかなあ????

28

意外と難しい問題ばかり?で、答えが中々出てこない・・・(笑)

29

おーい、にやにやしてないで、頑張れ~!! 

30

背ビレの毒針は12本です。 

そして、ミノカサゴの仲間で毒が最も強いのは、麒麟蓑笠子(キリンミノカサゴ)です。

★★★この日のスキューバーは、あくまでもオマケって事で。。。(^^ゞ★★★

31
32
33
34
35
36
37
38

ご参加頂いた皆様、有難うございました。

スターダイブ お魚店長チャガマン&リトルギョギョット 

1a

変わった魚を食す!という意味では憧れの地。有明海 夕日が綺麗でも有名なところですね。
いつか行ってみたいです。

1

有明海と言えば! そう、漫画釣りきち三平が、ムツゴロウを釣るシリーズが有名ですね。
むつかけと呼ばれる釣り方法で、そう簡単には釣れないようで、間違ってトビハゼやシオマネキが
引っかかるそうです。 有明海、そしてムツゴロウ・・・まだまだイメージの世界だけでなので
実際に行ってやってみたいです。

2

むつかけ漁師さんです。長い竹竿と仕掛けで、ムツゴウロウに見つからないように近づく漁です。
餌はなく、特殊な針でムツゴロウのお腹を一瞬ンの隙に狙うんですねえ~神業!!

4

いやあ~こうゆうのを「闘志」とでも言うのでしょうか?かっこいいですね~ 
むつかけ漁師さん。(^^ゞ こうゆう爺さんに憧れます。(笑)

3

テレビではよく見て来ましたが、全てクローズアップでの撮影だったんですね。
実際にはここまで人は歩いて近づけないようです。。。。すぐ穴に逃げ込んでしまうそうです。


5

釣れたてのムツゴロウを手の平に。手乗りムツゴロウさんとでも言うのでしょうか?
羨ましいです。。。。僕もやってみたいなあ。。。

6

さて、本題に。ここ1年ぐらい前から、鮮魚のムツゴロウを自宅で食したいと思ってたんですけど
中々それが手に入らずで、築地辺りでもほとんどが加工品のものばかり。鮮魚の流通はほぼゼロ。。。
そんなある日・・・・やはり頼りは、このお方!!フード業界のエリート記者さんでもある、友人のR様(右側)
なんと!なんと!鮮魚のムツゴロウが手に入るとの情報を僕に連絡してくれ、しかも2匹も譲ってくれるとの
事!!これは凄い!!活ムツゴロウを関東で入手するなんて、正直マグロ1本よりも価値ありです!!!
さすがですわ、R記者さん。(^^ゞ

7

R記者様邸で、さばかれていく驚きの画像!!まじでムツゴロウがまな板の上に!!ギョエー(笑)

16

R記者様のお子さん達もこれにはびっくり仰天か!?(笑)

8

そして、我が家に2匹も譲ってくれました~超感動~\(^o^)/  結構な値段もします。。(^^ゞ

9

ネコザメのようなお顔・・・・(^^ゞ

10

わかりにくいんですが、実はムツゴロウの目ってハートなんですよね。初めて知りました。

11

ほんとにハートなんですよね。

こんな目で見られたら、好きなのかな?なんて思ってしまいますよね?(笑)
ましてや、こんな目で見られたら、食べるなんてありえませんが・・・・(汗)

12

まあでも、死んでるし、捨てられないし、(^^ゞ 有難く有明海のアイドルはお腹の中に入れてしまいましょう!(汗) お酒、醤油、にんにくで下地をして、小麦粉片栗粉をまぶしから揚げへ。

13

ノンフライヤーに投入!12分熱っします。

14
ムツゴロウの唐揚げ完成~\(^o^)/ うーん、でも見た目がなあ・・・・・(汗)

15

でも、そんな事言ってられません。腹がぺっこぺこ~ 海の神様ありがと~!ガブッ!!(笑)

・・・・

・・・・

・・・・

ん? てゆううか、なんとなくウナギみたいで美味しいぞ・・・・(^^ゞ いやあ~全然ありでした!!

17

R記者様邸は、お決まりの蒲焼で頂いたそうで、息子さんが3匹食べたよ、美味しかったよって言ってました。

20

変わった魚を食す!という人達にとっては憧れの地、有明海。
近い将来、家族でのんびり旅行に行きたいと思います。五島列島も近いんですね~

21

22

23

24

家族で有明海旅行に行けるように、これからも仕事頑張るぞ~\(^o^)/ 


18

片方のみ大きなハサミをぶんぶん振り回すシオマネキちゃん。

19
目が退化したワラスボクン


もちろんこの二人にも会いに・・・(^^ゞ

スターダイブ お魚店長 チャガマン&リトルギョギョット

1

西伊豆 らららサンビーチ(平沢)にて、およそ7kgオーバーのキアンコウ様が出現中との事で。。。
これは絶対に行くしかない!!
アンコウ吊るし切りツアー 急遽!生きたキアンコウ様を見るために平沢へ!レッツギョー!!

2

第三回目になるアンコウ吊るし切り&鍋ツアー  今回は駿河湾トロール船 魚健様ご提供の
4kgのを2匹ご用意致しました。4kgと言っても、結構大きなサイズになります。!(^^)!

3

前回の15kgオーバーの巨大アンコウさんに比べたら、今回のは全然可愛いですね。(^^ゞ

4

さあて、いよいよ、みんなでアンコウの吊るし切りのスタートですよ~。

3a

まずは、私しお魚店長のチャガマンによる、捌く順番と七つ道具を説明していきます。(^^ゞ

4a

胸鰭を切り落とし、皮を剥ぎ、お腹切り、肝、卵巣、身、エラを取って行きます。汚物は食べられないので
捨てます。(^^ゞ

4b
4c
4d

次にお客様達のアンコウ吊るし切りのショータイムです。みんな上手くできるかなあ~?????

5

まずは、Mさん。皮はぎにチャレンジです。

9

F先輩は身とり???(^^ゞ

10
11

Aさんは職業が料理人ですので、包丁さばきがお見事です。Mさん必死(笑)

12

さすが、Aさん。いい感じに解体できておりますね。

14

アンコウ鍋(茨城郷土料理 どぶ汁)は最初のスープの素を作るのが重要で
肝をすりつぶしお酒と味噌を入れ良くミックスします。これをやらないと後々大変な事に。。。(^^ゞ

15

味噌肝スープが完成したら、水を入れ、アンコウの七つ道具と野菜を投入し煮込みます。

16

せっかくなので、兜も丸ごと投入~\(^o^)/

17

こえは嫌がるかなあ?と思いきや、ご参加の皆様方は、むしろハイテンションとなりました。(笑)
実は兜にも身がどっぽり詰まっております。

17a

本場のどぶ汁でも、さすがにこれは見ませんね。。。(^^ゞ 出汁が良く出ます。

19

兜は今回は特別にダブルで投入!!(^^ゞ

18

出来上がりました~ とってもいい香りですよ~。

20

先日の15kgオーバーの巨大アンコウの骨格標本は、キアンコウが実際に海底で見られる旬の平沢マリンセンター様に少しの間展示してもらう事に致しました。 代表の朝倉様 有難うございます。

20a

わおっー超かっこいい~\(^o^)/ 背景がブルーだと余計にかっこいいですね。
キアンコウ様が平沢の浅い海底からまた何百メーターという深海の海へお戻りになりましたら、
撤収にお伺いさせて頂きますね。(^^ゞ

21

らららサンビーチのビーチエントリー口です。とても穏やか!!

さあて、スキューバーダイビングです。通常アンコウ吊るし切りツアーの時は、
スキューバーダイビングはあくまでも「オマケ」として開催してきましたが・・・・
この日は、そうもいきません。ガチでダイビングやっちゃいました!だって、キアンコウがいるんですよ!

22

さあて!キアンコウ捜索ダイビングへ!! みんなでキアンコウの口みたいにギャオ~!!(笑)

23
まずはハリセンボンさんがお出迎えです。
26
27
28
30
29

24a
24
25

捜索は続きます。。。キアンコウはほんとにいるのでしょうか????

31

そしてそして、遂に!で!で!でたー!!!まじで巨大キアンコウさんだよ~!!7~8kgはありそうです。
びっくり!!

33

いやあ~何度見ても凄い迫力ですね~ 撮影 Kさん

32

キアンコウ初撮影でちょっと離れてはいますが、お見事です!! 撮影 Aさん 

34

英名 ロングビルスネイク ダイナンウミヘビさんですね!これ実は美味しいんですよね。(^^ゞ

36

ダイバーさん達のアイドル ピカチュウちゃんも登場~\(^o^)/

35

レア物ですよね~まるで古代魚です。結構大きな海天狗(ウミテングさん)がお散歩中でした!!


いやあ~それにしても、生きたキアンコウさんを海底でみんなが実際に見て、そして、予め用意しておいた
キアンコウの鍋を食べるなんて、夢のような1日でした。(^^ゞ この偶然のような出来事を
これからは、偶然にならないように、常にキアンコウ出現情報にアンテナを立てておきたいなって思ってます。


スターダイブお魚店長 チャガマン&リトルギョギョット




001

17350969_10206547324041386_1215287492_n
2017年3月11日に駿河湾 深海トロール船の底引き網にかかった
巨大な黄鮟鱇(キアンコウ)さんです。全長110cm 重さ15kg 当然兜も大きいわけで。。。

17264869_1010708482406938_4693910222918484240_n

バスケットボールぐらいの大きさのこのキアンコウ兜!捨てるのは勿体無いと言う事で
急遽、自宅へ持ち帰り、素人ですが、初めての骨格標本作りにチャレンジしてみました。

1

大きな金の鍋にも入りきりません。。。汗 少しずつ茹でていきます。

17202926_1011240605687059_6551896553903385176_n

ゆであがった兜の周りの肉を念入りに除去していきます。作業工程はおよそ1時間ぐらいです。

17203244_1011980882279698_4017267869471780194_n

2日目は、兜全体に付着しているゼラチンの固まりの除去です。特に骨と骨のつなぎ部分も
ゼラチンなので、結構大変な作業です。半日は使います。

17203059_1011980935613026_2459833427215106680_n
17265123_1011980995613020_6455722903629494502_n

大変な作業ですが、根気よく除去していきます。

17264961_1011893312288455_1569332780627471212_n

ゼラチン塊がある程度取れたら、もう一度お湯で汚れなどを落としていきます。


17352478_1013181012159685_4964283219132700807_n

そして、さらに汚れや臭いを取る為に、一晩、漂白剤に漬け込みます。

17264495_1013555032122283_8673085316339268125_n

文房具屋さんで、紙粘土を購入しました。これは、ゼラチン塊部分を除去した箇所への
補強として使用します。

17352526_1013555078788945_432734357336307739_n

紙粘土で色々な箇所の補強作業です。これも根気が必要です。

17362513_1014045542073232_6304925198514498342_n

次の日、紙粘土部分が乾きましたので、白の艶有のスプレーペイントします。
手前にあるのは、口の中に入ってる舌です。舌にも牙がいっぱいついてますね。

006

最後は、コルクボードへの固定です。コルクボードに穴を開けて、タイラップで数か所固定します。

003

いやあ~アンコウさんの骨格って素晴らしいフォルムですね~ (^^ゞ

002

思い出の品になりそうなので、日付や写真を貼りました。

001

素人の初めての骨格標本作りで、困難な事も多々ありましたが、楽しかったです。 
出来栄えはどうでしょうか???(^^ゞ

スターダイブ お魚店長 チャガマン&リトルギョギョト 



a5

2017年3月12日(日) スターダイブのアンコウ吊るし切り&鍋 スキューバーツアーを開催させて
頂きました~\(^o^)/ 場所 静岡県伊東市富戸 富戸ダイビングサービス様にて

a3
今回のアンコウさんは、駿河湾深海トロール船 魚健様からのご提供。なんと!15kgオーバーの
とてつもなく大きなキアンコウさんが届きました。こんな大きなの解体できるのか内心不安でしたが。。。
魚健さかべ様 いつも有難うございます。

a6

リトルギョギョットコンビの川奈のMちゃんも初のアンコウです! 

a1

言葉を失うぐらい・・・デカイ(汗)

a2
ギャオー まるで恐竜ですね。。。(^^ゞ

a12

富戸ダイビングサービス様が、今回、アンコウ吊るし切りの特別ステージ?をご用意してくれました。(笑)

a10
a11

Yお姉さんには余裕の吊るし切りですね。いつも包丁さばきが早くて華麗です。

a4

みんなでアンコウの七つ道具と茨城県郷土料理どぶ汁とは何か?この機会にを知ってみましょう~\(^o^)/

1489484481735

1489484481955



a7

KさんとE子さん。ギョギョギョ♪
a8
K藤さん。。。食べるのまだ早いっすよ。(笑)
a9

巨大な口におかぴーも大興奮!!

1489484481542


a9a

Nさん リアクションが最高です(笑)


a14

Eちゃん 観光客さんみたいですね。(^^ゞ このあと解体やるの大丈夫なんだろうか?(笑)

a18
金子インストラクターが左右の胸鰭を切り落とします。


a13

アンコウ解体は最初が肝心です。皮ハギの起点を決めるYお姉さん。

a15

アンコウの吊るし切りのメインは、やはり皮ハギ!!Eちゃん大興奮(^^ゞ

a17

ゼラチンが大量にダラッダラ~~~汗  がんばって~\(^o^)/

a16

現実離れの世界に泣きそう。。。(笑) あともう少し!!

a21

K藤さんは汚物処理と(笑)肝取り!!

1489484482715

E子さんは、アンコウの七つ道具で一番美味しいと言われる部位、胃袋の取り外しです。

a22

Nさんは、ぬの(卵巣)取りを担当。

a24
チャガマンも時々加わります。(^^ゞ

a19
おかぴーはエラ取り担当。
a20
いやあ~それにしてもでかいエラ!! 

a23
Kさんは最後の身取りを担当。

a26

a25

みんなが食べやすいように、七つ道具全て細かくカットしていきます。

a28

おいしそう~\(^o^)/

a29

なんとも言えないいい香り~ 大量にあるので御代り自由です。(^^ゞ

a41

みんなで作ったアンコウ鍋は特別に美味しいですね~\(^o^)/ そしてコラーゲンもたっぷり♪
お肌がプリップリ~♪

a30
a40

Yお姉さん お誕生日おめでとうございます\(^o^)/

a43

スキューバーダイビングはあくまでもオマケって事で。(^^ゞ 富戸ヨコバマ透明度15m!!

a42

a44

みんなで、ホウボウちゃんや、みのちゃんと遊んできました。 撮影 Eちゃん♪
1489484431412
1489484478545

1489484480633

1489484480069

1489484479419

1489484478727

1489484480987


a45

この巨大アンコウの兜はどうしよう?。。。自宅に持ち帰る事に。。。(汗)

a46

ゆでて、肉取りして、骨格標本をつくる事に・・・果たして素人でもうまくできるものなんだろうか???

a47

a48

完成まで1週間以上はかかりそうですが、根気よくやってみます。(^^ゞ
お楽しみに!!

スターダイブ お魚店長 チャガマン&リトルギョギョット


1

お店のお客様達に「アンコウの七つ道具」を知ってもらおう~!という事で、
第一回目 スターダイブの「アンコウの吊るし切り&鍋 スキューバーツアー」を開催させて頂きました。
茨城県郷土料理「どぶ汁」をみんなで作るぞ~~~\(^o^)/

2

北海道産の黄鮟鱇です。ギャオー!!\(^o^)/

3

Yお姉様からお手製のピンクのハコフグ帽子を頂きました~いつもいつもありがとうギョざいます。

5

めちゃ可愛い~~(#^.^#) 白いうさぎちゃんも!!

7

解体ショーを始める前に、黄鮟鱇さんと記念撮影~!(^^)!

9

Yお姉様が作ってくれたチャガマン帽子とピンクのハコフグ帽子。気合十分ですね!!(^^ゞ




11

さあて、いよいよ始めます!みんなでアンコウの吊るし切り~\(^o^)/

13

いえい!!!(^^)!

12

スタート直後、大勢のギャラリー様達が・・・・汗

8

チャガマン 少々緊張気味か!? 


16

皆様に七つ道具を説明しながら、無事に1匹目終了です。


14

さあて、2匹目! みんなに順番にさばいてもらいますよ~頑張って~\(^o^)/



15

まずは、Sさん!左右の胸鰭の切り落としと、口のまわりに切り込み担当。

17

いえい!!!(^^)!

18

Tさんは、胃袋の切り落としです。


19

真剣!!頑張って~\(^o^)/

20

Yお姉様は包丁さばきが元々得意分野なので、今回は包丁は無しで、
アンコウの吊るし切りのメインでもある、皮はぎをやってもらいました~

21

さすがです。!(^^)!

23

肝取りもバッチリ!!
22
美味しそうな肝~ 肝は鍋の汁に使用します。


24

Hさんには、最後の身取りをお願いしました。うまくできるかなあ。。。。

25
がんばって~~~\(^o^)/


26

27

身取りに、意外と苦戦中か???? (笑)


28

みんなが頑張ってさばいてくれた七つ道具を食べやすい大きさにカットします。

29

30

じゃーん!!アンコウの七つ道具の完成~\(^o^)/ よく水洗いして
熱湯をかけて、臭みをとります。

31

まずは、1回目の投入~。美味しそうなアンコウ鍋の出来上がり~みんなで協力しあい作ったアンコウ鍋。
極上の香りと、コクと深みは、まさにスペシャル鍋と言えるでしょう~
本場の茨城どぶ汁にも負けてない!???(^^ゞ


32

贅沢に、兜も丸ごとドカンと投入です。(^^ゞ これにより抜群の出汁がとれます。

33

肝と酒と味噌でミックスした風味が、すんげえいい香り~\(^o^)/

34

冬の海を潜った後のアンコウ鍋!! いやあ~ハッピーが大漁ですね~

35

大量に作ったため、何杯御代りしても、なくなりません。。。(笑)

36

調味料は、味噌と酒のみ。 そしてみんなの「協力のスパイス」が最高のアンコウ鍋に
なりました~\(^o^)/

37

美味しいね!!


38

第二弾目も投入~。アンコウ鍋は七つ道具が入ることで美味しさが増すのです。(^^ゞ

39

アンコウ鍋サイコー!!!! いえ~い!(^^)!


この日のスキューバーダイビングは、あくまでもオマケって事ですかね?(笑)

d1
d2
d3

d4
d6
d5
d8
d7


d9

初の試みという事で、どうなっちゃうんだろう?という内心不安だらけでしたが(^^ゞ
みんなの協力のおかげで、とても楽しく、鍋も最高のお味で、第1回目、無事成功にて終了しました。
Hさん、Yさん、Sさん、Tさん、金子インストラクター、有難うございました~\(^o^)/

10

スターダイブ お魚店長 チャガマン&リトルギョギョット


1

2017年1月15日(土)当店の初の試み「第1回マニアックパーティー」というのを開催させて頂きました。

15895034_964378543706599_2771837829732222787_n


1a

朝から仕込み開始です。毒魚の煮つけや、世界三大珍味のアレをご用意!?(^^ゞ

お昼12時から蕨駅西口のくいっくさんにていよいよスタートです。

3

プログラム表です。こんなに多いセットリスト、3時間でできるのかなあ。。。(^^ゞ

15965808_969809883163465_8327544660664739832_n

会場にお越し頂ける皆様には、あんまり馴染みのないお魚さんの名前でネームシールを作り
皆様方の胸元に貼らせて頂く事に。(^^ゞ これが想像以上に盛りあがるとは。。。(笑)

12
26

居酒屋くいっくのママさんの手作り料理がズラリと並びました~(*^。^*)


9

マニアックパーティーお魚教室の特設ステージ?(笑)のセットも完了です。(^^ゞ


4

①★★★~スターダイブ代表インストラクターMachikoさんからの乾杯のご挨拶~

5

②プログラムナンバー2番 熱狂的ダイバー2016 表彰式~\(^o^)/

8

2016年熱狂的ダイバー まずはA様。 急遽ご参加くださったため、賞状と賞品はご用意できず
とりあえずエアーで(笑)

6

そして、Eちゃん様!! 

7

最後に、K様です。 この他にも熱狂的ダイバー2016に認定させて頂いた方が3人いるのですが
パーティーにはお仕事等で来れなかったため、後日、個々に表彰させて頂きます。m(__)m

10
★★★~呑みニケーションタイム~
11

13

★★★~呑みニケーションタイム~
14

15

16

★★★~呑みニケーションタイム~
17

19

20

22

23
★★★~呑みニケーションタイム~
24

25
★★★~呑みニケーションタイム~
27
★★★~呑みニケーションタイム~
28
★★★~呑みニケーションタイム~

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・



③そして!そして!いよいよ始まります。プログラムナンバー3番 メンダコちゃんによる「THE DOKUGYO」 今回は、前回のゴンズイに続き、背びれに毒をもつミノカサゴ様のお魚教室です。 リハーサル通りできるかなあ?・・・
DSC_0201

得意のお絵かき~!(^^)!

DSC_0203

メンダコちゃんから、2問のクイズコーナー 背ビレの毒針は何本???

DSC_0210

正解は! ミノカサゴの背びれの毒針は、12本でギョざいま~す!!
DSC_0213

DSC_0215
正解者にはギョギョ袋をプレゼント~\(^o^)/

DSC_0208

④え~?食べれるの~?毒魚の煮つけスペシャルショータイムへ(^^ゞ
15965998_971309196346867_6653800698204699170_n

みんなで仲良く食べてね~!!
15977528_971309156346871_3464803370075995181_n

16114656_972857136192073_8734453953971576583_n
わおっ!!(笑) もちろん調理する際は毒針はカットして下処理済みで
ギョざいます~!

15977071_972857166192070_8442066320789339395_n
朝から仕込みしていたチャガマン特製?(^^ゞ
ミノカサゴさんの煮つけで~す!\(^o^)/

P1150812

ご来場の皆さん方に試食会をさせて頂きました~ 「キンメダイみたいに美味しい!~鰈の煮付けみた~い!」と大好評でした!!

1
⑤プログラムナンバー5番 豪華?(笑)ビンゴゲーム大会へ~\(^o^)/

2
目玉商品は!? 福井県の郷土料理 さばのへしこ~!!
4
じゃーん!鯖のへしこ~マニアック過ぎる景品\(^o^)/
3
そして!そして!これも超目玉商品!! 沼津港魚健さんの日めくりカレンダー\(^o^)/

5
6
7

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

24
目玉商品のサバのへしこは!! T様がゲット~\(^o^)/
26
27

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

28
29
30

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

31
32
33

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

34
35
36
37

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

38
39
40
41

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

42
43
44

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

45
46
47

次から次へビンゴゲーム大会で皆さん景品をゲット~いえ~い\(^o^)/

⑥プログラムナンバー6番 チャガマンのお魚教室~\(^o^)/
ハイ!チャガマンでございま~す!(^^ゞ


16118425_1831898697082277_727085681_n

チャガマン、通称「ランプフィッシュ」さんを描きま~す。 

16105897_971309323013521_3847814774464963861_n

背か高くて吸盤があり、アイスランドの固有種です。正式名は???

DSC_0215
正解者にはぶんぶく袋をプレゼント~\(^o^)/

DSC_0216

答えは、背高団子魚様でした~(セダカダンゴウオ) 

DSC_0217

実はセダカダンゴウオちゃんの大きなお腹には卵がどっさり!!この卵が実は
あの高級食材のキャビアの代用品になっちゃうんです~!!
普通キャビアは50gの瓶で8000~20000円もする高級品ですが
セダカダンゴウオのキャビアは、同じ容量で 600円!! 安いですよね~

DSC_0218

ちなみにチョウザメさんを漢字で書くと蝶鮫と書きます。なぜ蝶かと言うと
側線上にある1枚1枚のうろこが蝶々のような形をしてるから蝶鮫という由来だそうです。



⑦プログラムナンバー7番 世界三大珍味!キャビアの偽物???
 試食会へ~(^^ゞ



15283912_938476269630160_715888283480817921_n

偽物のキャビア? 代用品のキャビア??? 一体どんなのなのでしょうかね?

ad77da31

6ddc813c

様~これが50g600円のキャビアです~~~ いえ~い!!(^^ゞ

15995881_1227053580704842_777635667_n


6d4a8bdd

セダカダンゴウオさんです。可愛いですね~



d8c51c6b


本物のキャビアの親にあたるチョウザメさんです。生きた化石、古代魚と言われ
2億5千年前からこのままの形だそうです。しかしフォルムが凄いお魚さんですよね。


16114517_1832203050385175_1284286461680841254_n

今回、パーティー会場の入り口に飾らせて頂いたウエルカムボード。
チョウザメさんにて皆さんをお迎えさせてもらいました。マニアックですよね~(^^ゞ


⑧プログラムナンバー8番 こんな魚いるのか~?


P1150882
o0480031812668087524

アオミノウミウシといいます。通称手乗りドラゴンです。いつか見てみたいですね。

P1150883


龍宮の使いさんの姿造り。チャガマンの今年の目標です。(^^ゞ

15977791_967576306720156_366496464632923399_n
15977192_967576470053473_2992404233351516757_n

こんなお魚はいません。(笑) 絵でイメージしてもらい皆様に名前を決めてもらうクイズです~(^^ゞ

16111832_1831898760415604_1537889557_n

かなり無理やりな企画でしたかね??? みなさんいろんなお魚の名前を組み合わせて
応えてくれ、意外にも盛り上がり? 中々答えが出ませんでしたが、楽しかったです~(^^ゞ


DSC_0219

答えは・・・
①ハンマーヘッドアンコウ  ②マツカサワオッ
③鰤袖海老  ④隈取蛙鮟鱇   でした~\(^o^)/


DSC_0221

金子インストラクター提供 マツカサワオ (笑)  


⑨プログラムナンバー9番 アンコウの七つ道具とは

さあてラストのプログラムです~アンコウの七つ道具って聞くと「アンコウをさばくための工具」
と思っている方も意外と多かったですね。(笑)武士の七つ道具でも刀や太刀などイメージが付きますが「アンコウの七つ道具?」これは一体なんなんでしょうね?
と思っている

P1150887
アンコウは全部食べられる!その部位を七つ道具と言います。茨城県郷土料理
「どぶ汁」というのは、七つの部位を鍋に入れる事で汚らしい鍋に見えてしまい「どぶ」みたいだから
という由来からどぶ汁と言われます。でもどぶになってしまうぐらいが「極上のアンコウ鍋」が
作れるんですね。七つ道具が全て入ることでアンコウの本来の味が引き立てられるんです。

DSC_0222
皆さん、バンバン手を挙げてくれて盛り上がってくれました~\(^o^)/

DSC_0223

七つ道具の完成~\(^o^)/

当店スターダイブでも、2月~4月にかけて「アンコウの吊るし切りツアー」と言うのを数回開催させて頂きます。みんなでさばいたアンコウをその場で鍋に入れ茨城県郷土料理「どぶ汁」を食べて見ましょう。
ぜひ皆さんご参加なさってみてください。


P1150888

16002866_973754799435640_2673074547918475644_n

16174389_973755352768918_2255844905541189556_n
16114706_973755319435588_4638600791386839827_n

16142243_973755199435600_5191095423423133844_n
16142471_973755136102273_7007313690077996537_n
アンコウの七つ道具~いえ~い\(^o^)/
16114925_973755236102263_3058129713944695333_n
①身 ②肝 ③胃袋 ④卵巣 ⑤エラ ⑥胸鰭 ⑦皮 がアンコウの七つ道具です。

P1150892
2次会も盛り上がったようです。(^^ゞ

2

ご来場くださった皆様!!誠にありがとうギョざいます。。
第二弾 「春のマニアックパーティ」も開催決定です。またのご参加をお待ちしております。


スターダイブ お魚店長チャガマン&リトルギョギョット


14202746_869185389892582_2618915269950634956_n

茨城県と言えば!!鮟鱇/アンコウ そう!アンコウ鍋が郷土料理として指定され
有名ですね。 このアンコウさん 自宅でもできないものか?と 早速トライ!!
ちなみに正確な名前は「黄鮟鱇/キアンコウ」になります。キアンコウは最大1.5mで
アンコウは最大でも40cmとなります。

3_12_2

全長1Mのキアンコウさんです。近郊のスキューバエリアでは、西伊豆の井田や大瀬崎でも1月~3月に
時々出現します。迫力満点なので出会ってみたいですよね?



15747624_957743931036727_8508657620214304359_n

ちっちゃいですが(^^ゞ 築地市場にて2匹購入しました。

15672713_957856351025485_8175933375467336277_n

さて、自宅でもできる「アンコウさんの吊るし切り」スタートです。まずは左右の胸鰭をカットし
顎にSの字のフックを太いひも通し台所の天井の扉の取っ手に引っ掛けます。
次に出刃包丁で口に周り全体に切り込みを入れます。
後は両手で一気に皮を剥ぎとるだけです。

15697432_958370987640688_1376335992780536621_n

皮を剥いだ状態です。左がキアンコウで、右側の口の中に斑点があるのがアンコウです。
正直、味の方は変わりないかと思います。

15727184_957867374357716_3073309618584035067_n

肝は別の更に置き、身は食べやすいようにカットします。次に臭みを消す為
ここに熱湯をかけます。 

所で、皆様、「アンコウの七つ道具」って聞いた事ありますでしょうか?
これは、アンコウは捨てるところがない、全部食べられるという意味で
七つ道具と言われております。 
七つの部位はこれです↓
15780726_958379664306487_4043321377875829752_n

七つ道具・・・・美味しいんでしょうけど、僕は今回は身と肝だけを頂く事に。。。(^^ゞ

15781741_958379744306479_8614103582114370601_n

七つ道具の詳しい部位です。

15741232_957875264356927_7441613589108695000_n

さて、いよいよ茨城郷土料理 アンコウ鍋のスープ作りからです。
まず鍋を温め、そこに肝を入れ、良くかき交ぜます。

15741220_957875304356923_6897046770758378570_n

次に、味噌大さじ2杯~3杯と酒を大さじ2杯いれ、肝と一緒に良く混ぜ合わせます。
次に、水を入れ沸騰させます。。

15740798_957875381023582_4831619392766256148_n

スープが沸騰してきたら、アンコウの切り身を入れ、湧いてきたらアクを取り除きます。

15726350_957882447689542_8875038168382658629_n

最後に白菜や白滝などの野菜を入れ、茨城郷土料理 アンコウ鍋の完成です!\(^o^)/

by スターダイブお魚店長 チャガマン&リトルギョギョット





1
2

スキューバーダイビングでも馴染みの深い!そして大人気なお魚さん。
セミホウボウ様です。 この大きな胸鰭と頭から出る長い竿。そして体は
まるで全身ハリセンボン!! 不思議な海底生物ですね~。
海底では胸鰭を使い(足みたいなのがついてます)ヒョコヒョコ歩いており、ダイバーが近づくと
胸鰭をバサっと開き泳いで逃げて行きます。 ナイトダイビングですと比較的写真も撮りやすいですね。

3

ダイバーの皆様!ごめんなさい。決して捕獲してきたわけでは御座いません。m(__)m
御縁があり、我が家にやって来ました。偉大なる海に感謝!!有難く包丁を入れさせて頂きます。

7

正確には「オキセミホウボウ」と言います。全長40cmの大型セミホウボウさん。
スズキ目なのか?カサゴ目なのか?研究者の間で、いまだにハッキリしない、セミホウボウ科となります。
それにしてもこの見事なフォルム!!凄いとしか言いようがありません。本体はまるでハリセンボンです。
体全体にハリセンボンのような針がついており、非常に硬くウロコなんて落としようがありません。

5

頭からはセミホウボウの特徴でもある、この長い竿が!!何度も見ても不思議ですね~
これは一体何の為にあるのでしょうか?おそらく、アンコウ類と一緒で小魚をおびき寄せるもの
かと思います。

6

由来は昆虫の蝉に似ている事からだそうです。


8

さあて勇気を出して、調理に取り掛かりますか!!(>_<)
まずは邪魔な胸鰭や竿をカット。

9

固い皮の鱗は剥さずに、そのまま3枚おろしへ。
てゆうか、コウモリの解体か!?(>_<)(>_<)(>_<)

10

♪ アイハバ フィッ~シュ~
♪ アイハバ セミホウボウ うっ!!
♪ フィッシュ!セミホウボウ (>_<)(>_<)(>_<)


11

世界初!!セミホウボウ様の姿造りの完成~(>_<)(>_<)(>_<)

・・・・・実食タイムへ・・・・・おそるおそる家族3人で食べて見る事に。。。。。。

「・・・・」 「・・・・・」   不味くはない。。。。でも美味しいかと言うと。。。。。うーん、普通かなあ。。。。
極端な臭みと癖もなく箸が進み、全て完食できました。

12

残った身は、ホイルバター焼きに。これはまあまあ美味しかったです。グロスフィッシュは
やはり火を通して食べた方がいいかもですね。(^^ゞ

13

赤ちゃんセミホウボウ。どう見てもハリセンボンですわ。実はハリセンボンの進化したお魚かもですね。

14

これは、さかなクンのイラストです。 !(^^)!

スターダイ お魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット 


IMG_0014

皆様もご存じの高級食材「キャビア」です。結婚披露宴にでも招待されないと
中々家庭では縁がない食材ですよね。。。高くて手が出ないっていうのが正直な所。。。
僕も一度も食べた事ないです。。。 でも食べてみたい。。。(>_<)

チョウザメ
キャビアの親 チョウザメさんです。サメとつきますが鮫ではないです。淡水魚ですね。
この原始的なフォルムが何とも言えません。。。八角さんにも似ております。

IMG_0006

チョウザメさんのお腹にはキャビアがたっぷり!!!どんな味なんでしょう????

食べてみたい。。。でも高くて買えない。。。1瓶(50g)で相場8,000~20,000円(>_<)いくらよりも数の子よりもはるかに高い。。。。

でも、食べたいぞ!!これは絶対食べたい!!とあきらめ半分なそんなある日・・・
娘が魚図鑑を持って、「お父さん!キャビアの代用品ってなに?」と。。。。
なんだ?それ?代用品なんていうのがあるのか?早速調べる事に。。。

1
2

出ました~キャビア代用品!!!爆

グリーンランド産 ランプフィッシュキャビア 築地で600円で購入。

5558201492_c5f1421ee9
ランプフィッシュキャビアは、数多くの食品メーカーさんで販売されてます。

o0600044613120445430

水族館展示のランプフィッシュさんです。和名 背高団子魚(セダカダンゴウオ)
全長~50cm  ダンゴウオ科なのでお腹には吸盤も御座います。
そして、日本のゴッコ(ホテイウオ)と一緒で普段は深海生物です。産卵期に浅場へやって来ます。

cee17f410c669d9a46dcf675d9bf9d4b

幼魚は可愛いですよね。 (*^。^*)

lumpfish~WM%20(2)
このぐらいの大きさまででしたら、卵は持ってないでしょうけど・・・

4

ここまで来ると、ビックリサイズでお腹に卵をぱんぱんに持っているそうです。
img_4

アイスランドでは、ランプフィッシュはコインにも使われるぐらい普通なんですね。

3

小学館のお魚図鑑でも紹介されるぐらい、実はランプフィシュの代用品キャビアは有名なんですね。

6

さてさて、代用品キャビアとは言え、実は美味しい!!本物にも負けないと言われており、
早速、近所のスーパーに行き、クラッカーとクリームチーズを購入しました。

7

じゃーん!!完成です。人生初の キャビア???~(笑) いやいや気分が大事です(汗)本物のキャビアだと思って食べてみたら、いいんではないでしょうか?(^^ゞとっても美味しいです。ワインとの相性もグー!

8

1瓶で、家族3人でしたら、3~4回分はありますので、賞味期限もまあまあ長いですから
これで600円ならかなりお得と感じました。

o0450033813193747693

パンに乗せてもグッドです!(^^)!

img_2

キャビア軍艦巻きも美味しそうです!!

img_3864-24

白米にもとても合い美味しいです。


12985592_790521721092283_4787753918943616561_n
12998751_790521731092282_9101549907059043443_n

ちなみに、セダカダンゴウオは日本には生息しませんが、函館のプライドフィッシュ
ホテイウオ(通称ゴッコ)と同類のお魚さんです。と言う事はセダカダンゴ魚も身を食べても美味しい
という事ですかね???(^^ゞ 

スターダイブ お魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット

PB155807s

一見、メジナのようにも見えるお魚さん。かなり悪名高いお魚さん。臭いお魚さん。
食べる情報と言ったら、「臭いから捨てる」 「不味い」 ・・・・・
「癖はあるけど好きな人もいる」  本当なのか自分の目で確かめたく
なり、どうにかこうにか入手に成功しました。伊寿墨さんです。(イスズミ)
スズキ目イスズミ科 全長30~70cmの大型魚 

2017年の企画 「gross100種 こいつは食えんのか!?」 のトップを飾るかもしれません(^^ゞ
それぐらいヤバイです。。。汗

sPB166397
い

通称 「うんこたれ」 釣られた時にリールを巻き上げ海面に出た時に、糞を大量にするそうなので
うんこたれと呼ばれるそうです。 それにしても、うんこたれというネーミングは可哀想ですよね。。。(^^ゞ


15171070_934145596729894_2152578785073811784_n

築地市場よりお安い値段で購入。(^^ゞ


15230666_934289300048857_5132577801140950012_n

何とも言えない独特なフォルム。皮も固く、背びれ尻びれ尾びれの形状が南国のお魚さんのように見えます。

15232229_934289363382184_9181428397010445258_n

顔はアイゴにそっくりで、口元はブダイみたいですね。

15170930_934295270048260_2967277594776811654_n

今回の問題はこれですね。 悪名高い、うんこたれ様の最も苦戦するであろうと
思われる内容を書きます。

①鱗は固いので、剥げません。そのため鱗はそのままで3枚におろすことにしました。

②腹開き  ここが今回の問題です。開いた瞬間、悪臭が漂うとの情報でしたが
 大丈夫でした。無臭でした。

③身の臭い・・・・・セーフでした。無臭でした。 本当なら臭いとの事です。

15193571_934289683382152_5209021239123681074_n

皮を引きました。まるで、ワニ革ですね。固いです。皮製品にできるんじゃないの?と
思ってしまうぐらい、見事な皮です。


15202515_934657693345351_1994872356458043728_n

15181655_934657753345345_4883916889135123212_n

今回は生のお刺身はやめて、昆布締めで冷蔵庫に1日寝かせる事に。


15181307_935035353307585_6271857590365548461_n

1日寝かせ、うんこたれ様の昆布締めの完成です。さあて、気になるお味の方は・・・・・

不味くはないんですけど、美味しいかと言うと・・・・うーん、微妙。。。。。
家族3人とも一口食べて、リタイアとなりました。(^^ゞ でもとてもいい勉強になりました~
春のうんこたれは美味しいとの情報もあるので、次回挑戦してみたいと思います。(^^ゞ

スターダイブお魚店長ぶんぶく茶釜&リトルギョvギョット 

15109464_930963190381468_8441343856199937687_n

ナイトダイビング-砂に潜って寝ているキュウセン

ダイバーさんたちにとっては珍しくもないお魚さん。冬になると砂に潜って冬眠するキュウセンさんです。
スズキ目ベラ科 九線 体に九本の線がある事からの由来です。写真の派手なのはオスになり
英名レインボーフィッシュとも呼ばれます。 見た目が派手で食べれそうにもないですが・・・
実際どうなんでしょうね????

082_kyusen

防波堤で良く釣れるキュウセンさん。白がメスで緑がオスとなります。
小さいうちはメスの白で大きくなる事でオスの緑色に性転換するお魚さんなんです。

過去に何度も釣った事がありお刺身で食べた事もありますが、今回せっかくですので
記事にしてみたいと思います。

15109502_930959830381804_5816609312907018454_n
大きなキュウセンさん(全長25~30cm)関東では市場にはまず並びませんが
西の方では実は高級魚扱いされてるほど、美味なお魚さんなんです。 
東京の人は、派手な色のお魚にやはり抵抗しちゃうんでしょうかね?(^^ゞ

15055701_930963247048129_6642217104702184294_n

英名 レインボーフィッシュと言われるだけあって、鮮やかな色彩です。


15056289_930963287048125_7602618100037786_n

前回はお刺身にて頂いたので、今回は昆布締めにしてみました。
それにしても綺麗な白身ですねえ~ イラさんやマコチさんも綺麗な白身ですが、
ここまで綺麗な白身も中々見ないです。

15037277_930963363714784_423347550681711934_n

今さら言う事もないですね。(^^ゞ  美味しいに決まってますわ。 

スターダイブお魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット 

kosyoudai20120811a

スキューバーダイビングでは、コロダイさんやアジアコショウダイさんをよくみかけますね。
このお魚さんは、コショウダイ(胡椒鯛)というお魚さんで、体の半分ぐらいから、黒い斑点が
胡椒が振られたように見える事からの由来だそうです。 

k1

滅多に売られません。市場ではどちらかというと秋口の珍魚です。




k2

3枚におろしました。いやあ~お見事!!綺麗な色ですねえ~


k3

お刺身も極上と言えるでしょう!!なぜこんなに美味しいのに
あまり売られないのでしょうかね???(^^ゞ


14695523_908812599263194_3028874687832878113_n

アラは焼いて、お茶漬けに!!美味しいです。

スターダイブお魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット 

d0175710_22115277
七夕と言えば・・・・そう!スキューバーでも通年見られるササノハベラさん。
ベラ科 全長20~25cm ダイバーさん達からはあまり相手にされないかわいそうな
お魚さんですね(^^ゞ 時々カメラを向けてあげて下さい。m(__)m
15171243_931595196984934_2256855035961909938_n


え?食べれるの??????

あまり食する方はいませんね。(汗)まあ、でもベラ科ですし、高級魚キュウセンさんも
美味しいので、ササノハベラさんも普通に美味しいでしょう~(^^ゞ
御縁があり我が家にやってきましたので、ここは有難く調理させて頂きましょう!!

15178254_931595130318274_1670890131292180667_n

リトルギョギョット、ちょっとモデル風に(^^ゞ

15136021_931595040318283_6156326821039209921_n

とても綺麗なピンク色の身です。昆布締めにて冷蔵庫へ一晩寝かせてみました。

3

完成です!!世界初!!ササノハベラ様の昆布締めの出来上がり~\(^o^)/

甘くてプリップリ!!大変美味!!


スターダイブお魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット


1

とってもカラフルなホタテ(シェル)綺麗ですね~ これホタテをペイントしているわけではなく
こうゆう色彩の貝なんです。南国の方へ行くとお土産屋さんでアクセサリーが販売されてますよね。

23
4
シエルコレクションやピアスやネックレスとして夏にピッタリですね~
f0cd56ebe64bebfb992f72d33fed613d

さて、本題に入ります。この綺麗な貝は一体なんだと思いますか~?
そしてこの貝は食べられるのでしょうか???

20100130_1320131
関東ではほとんど見かける事はありません。四国地方で養殖されている桧扇貝(ヒオウギガイ)
という2枚貝です。イタヤガイ目イタヤガイ科 ヒオウギガイ 大きさはほぼホタテと同じぐらいに
なります。 
ヒオウギガイ

2008年に某テレビ番組で、「ホタテより旨い!まるで海の宝石箱やあ~」
と有名タレントさんの絶賛により、一気に有名になったとか?


ヒオウギガイ2

日本さかな検定保持者としては、これを黙って見過ごすわけにはいかなく
注文ルートを探し、何とか入手に成功!! 黄色と黄緑と赤の3枚が届きました。

ヒオウギガイ3

いやあ~見た目から本当にこれ食べられるのか!?と思ってしまう色ですね。。。

ヒオウギガイ4

塩少々バターで焼いてみる事に・・・ そしていよいよお初なヒオウギガイがお口の中に・・・

なにこれ!? 旨い!!旨すぎるぞ~!! 
ホタテより美味しいかと言うと、難しいですけど、正直ホタテに負けてないですね。
うーん、ホタテの方が美味しいかな?

こんなに美味しい貝なら、もっと注文すればよかった。。。。(^^ゞ

スターダイブ お魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット


20140906-hm14

15078780_925775997566854_8294815349079386957_n
さあて!11月12日に我が家にやってきた怪物オオカミウオ様の
ぶんぶく茶釜のお料理パート3は!? 

o10
第一弾は 世界初、オオカミウオのしゃぶしゃぶ
o18
第二弾は オオカミウオの昆布〆~

さあて、第三弾は!!!

o9
フィリップス社のノンフライヤーによる、オオカミウオ様のフライ タルタルソースがけに決定~\(^o^)/!!

o1
冷凍していたオオカミウオを食べやすい大きさにカット。
o2
白身魚のフライには、やはりタルタルソース作りから~ 
ゆで卵2個、玉ねぎ1/2 瓶詰めのピクルス、スイートバジル、マヨネーズを準備
o3
スイートバジル、瓶詰めピクルスがあった方がタルタルソースも味にアクセントが入り
余計に美味しくなります。

o4
みじん切りにした玉ねぎは塩もみして、水洗いしキッチンペーパーで良く水を切ります。
器に、ピクルスを大さじ1~2杯(好みで)ゆで卵を入れ、マヨネーズとスイートバジルを入れ
混ぜ合わせます。塩とカラシも隠し味で少々。

o5

じゃーん!!自家製タルタルソースの出来上がり~\(^o^)/
超美味しい~!!


o6
小麦粉、溶き卵、最後にパン粉をからませ、フィリップスノンフライヤー器へ
13~14分投入。

o7

完成です~ オオカミウオ様のフライ タルタルソースがけ~\(^o^)/

o8

オオカミウオって言われなければ、普通に美味しい白身魚のフライって思ってしまう事でしょう。
知らず知らずのうちに、皆様もオオカミウオを過去に何度も食べてきているかもしれませんね。(^^ゞ

スターダイブ お魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット


o0500033211490474073

14980705_926365480841239_1044364886463190091_n

お陰様でリトルギョギョットが2回目の七五三を迎えました。2016年11月13日 蕨神社にて。

15094491_926365610841226_3726187973501527613_n

いろんな魚を極めつつある7歳のリトルギョギョット。
お祝いに真鯛姿造りといきたいとこでしたが、・・・彼女には少々物足りない気がしたため???(>_<)

オオカミウオに決定!!(爆)

o1
水族館でも御馴染みのオオカミウオさん。 よく見かけますよね。
よく見かけるだけで、実際に食用できるものなんでしょうか????

o3

人気魚のため、各社からフィギュアも販売されておりますね。。。。
いや、一番気になる事は、これは食べられるのでしょうか????です。(笑)
疑問だけがいつも頭の中でよぎっておりました。。。

そんなある日の事。。。。

人気テレビ番組で、オオカミウオの特集が放送されました。
syoei8

しょうえいさんが、巨大オオカミウオを釣り、そしてそれをフライにして食べる????

ギョギョギョ!!これは黙って指を咥えているわけにはいきません。。。(^^ゞ さっそく調査開始へ。

o4
北海道紋別では普通に売られてるらしい。。。初めて知りました。
それにしても、高い。。。。(>_<)

o2

憧れのお魚 オオカミウオ スズキ目ゲンゲ亜目 オオカミウオ属
主食は・・・なんと贅沢者 ホタテ!!
全長100cm 英名 ウルフフィッシュ  大事なリトルギョギョットの七五三。
憧れで終わらせるわけにはいきません。(^^ゞ

o5

そしてそして!!ご縁があり!! 遂に我が家にやって来ました~!!!
ギョギョギョ!!本物のオオカミウオだ~!!
o6
ぶんぶく茶釜&リトルギョギョトもこれには大興奮!! やばいよやばいよやばいよ~汗

o7

これぞ!!ウオー(魚)噛み~!!ウオッー!!!爆
o8
ハモさんやウツボさん、穴子に比べたら、3枚おろしも、らっくらくでした~
臭みも全く御座いません。見た目からは全く想像もつかなかった綺麗な白身です。

o9
兜も肉厚!!もちろん捨てません。クリスマスに家族でご馳走になる予定です。(^^ゞ

o10
さあて!!お初なオオカミウオ様の1品目料理は・・・・・
世界初!!オオカミウオ様のしゃぶしゃぶに決定~\(^o^)/ ウオッー!!
o11
おそるおそる食べてみると・・・・
なにこれ!? 美味い!!旨い!!旨すぎ~!!超上品なお味!!!
o12
2品目の料理は!? 
o14
昆布で締める事に・・・・
o13
14925225_926886287455825_3953710723327206055_n
2日間冷蔵庫へ寝かせ、開いてみたら。。。。。
ビックリ!!めっちゃ美味しそう~\(^o^)/
しかも、とっても上品でいい香り~!!

o16
完成です。世界初!?オオカミウオ様の昆布締め姿造り~\(^o^)/
リトルギョギョットもこれには驚きの様子でした。(^^ゞ
祝 七五三 おめでとう~!!

o17

いやあ~鮮やかな白身ですね~ 超上品な白身。
こりこりしており、まるで高級店で食べる懐石料理のようなお味です。

o18
まだまだ冷凍庫に残っているので、次の料理も楽しみです!!

スターダイブ お魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット

14448794_1793500250907480_4860406109344876749_n
ギョギョギョ!! アシロ目アシロ科 鼬(イタチ)の顔に似ていることから
イタチウオと呼ばれるお魚さんで~す!! 全長40cm前後で、スキューバーでは
通年見られる珍しくはないお魚さんです。。 が!!

これを自宅でさばいて食するとなると、全く別のお話で。。。。汗
食の情報等は、ほとんどありません。。。大丈夫なのか!?(^^ゞ

F-465-itachiuwo

海に潜ると通年そこいらの岩陰にたくさんいるイタチウオさん。
ダイバーさん達からはカメラもむけられない、可哀想なお魚さんです。。。。
時々は撮影してもらいたいもんです。。。(笑) 

14955918_923064431171344_7708740486648734454_n

ご縁があり、我が家にやってきました~\(^o^)/ 

さあて、どうする??????

14925617_923065181171269_6364550430669156694_n
基本、この手のグロテスクなお魚さんというのは臭みもなく、内臓も綺麗で
わりと調理がしやすいのが多いです。

DSC_0129

イタチウオさんの特徴はアゴ髭だけでなく、鼻のてっぺんの髭が珍しいそうです。
権端さん(ゴンズイ)みたいですね。 

14925791_923065101171277_6461715725923753782_n

3枚におろし、本当なら肝も食べたかったのですが、今回は身だけという事で。。。

14938182_923065054504615_1844206780933474898_n

皮を引き、塩を振り水分を飛ばした後に、昆布に漬けます。
今回は冷蔵庫へ1日寝かせました。

14962576_923760171101770_8383368574885519405_n

翌日、昆布を開いてみたら。。。ギョギョギョ めっちゃ美味しそう~\(^o^)/

刺身スタイルでにてポン酢もしくはレモン汁で食べると本当に絶品!!

イタチウオさんは究極の美味!!と言えるでしょう~

スターダイブ お魚店長ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット




マナガツオ2

いやあ~何度見ても変わってる姿ですね~ このお魚さんは、マナガツオと言います。
名前にはカツオとつきますが、カツオではございません。エボダイです。
瀬戸内海ではカツオが獲れず、このお魚をカツオと同等の扱いをし、真似鰹(マネガツオ)と
扱いされるようになったことから、昔の人がこの魚名をつけられたとの事です。
ややこしいですね。。。(^^ゞ 

マナガツオ
市場ではキロ売りですが一番単価の高いお魚さんかもしれません。
1匹8,000円~12000円はする超高級魚さんです。 
念願かない、ようやく手に入れる事ができました。!(^^)!

マナガツオ3
鱗はちょっとしかなく、表面も簡単に綺麗に洗い流せます。
いやあ~見事な輝きとフォルム。 魚の臭みもほとんどありません。

マナガツオ4
顔はマンボウにそっくり!! でもよく見ると、やはりエボダイ科のお魚さんですね。

マナガツオ5

臭みもなく、身も真っ白で綺麗です~ やはり小顔ですね。(^^ゞ

マナガツオ6

世界初!?マナガツオ様の姿造りの完成~\(^o^)/

美味しいに決まってますね。 ほぼエボダイさんと同じ味です。

スターダイブ お魚店長ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット 

注)この記事の投稿は投稿者のわたくしスターダイブお魚店長 ぶんぶく茶釜による
自己責任の範囲での投稿となり、決しておすすめするものではございませんので
予めご容赦下さいませ。m(__)m 絶対に真似はされないようにお願い致します。
2016年11月10日



IMG_8819

皆様もご存知の箱河豚ちゃん。フグ目 ハコフグ ダイバーさん達からも大人気の海のアイドルさんですね。
海中で泳いでいるシーンは愛嬌があり、胸ビレをバタバタ振りながらこっちを見ている姿が
たまらなく可愛いお魚さんです。

「食べたくはなかったんですが。。。。」(>_<)

この度、ご縁があり、頂く事になりました。偉大なる海に感謝し自己責任の範囲内での挑戦です。
0b7c80d3
h3
今回も沼津魚健様の頼れるお姉様から、究極のギョ提供です。
注意事項、さばき方、調理方法を聴きしっかりメモ書きして自宅にお持ち帰りです。
ドキドキですよ。。。。(>_<)

h1

リトルギョギョットちゃんもハコフグに大感激~\(^o^)/

h2
ハコフグちゃんの身体の表面には微量の毒があるというお話です。本当かどうかは
実際のところわかりませんが、ゴシゴシと念入りにタワシで洗いました。
胸ビレ、尾ビレ、複ビレ、尻ビレは、怖いので全部ハサミでカットしました。

DSC_0118
それにしても、可愛いですね。このおちょこ口が何とも言えません。
調理してしまうなんて正直良心が痛みますが。。。(>_<) これも何かのご縁!
偉大なる海に感謝しながら、調理開始。

019_s

元祖!ギョギョギョ!!
ハコフグちゃんと言ったら、やはりこのお方。トレードマークでもある
このハコフグ帽子。 まあちゃん、ギョめんなさいm(__)m

11698631_659941430816980_269325966020485706_n

こちらは、わたくしぶんぶく茶釜です。海中でハコフグヘルメットをかぶるぐらいですから
ハコフグ大好きなんです。(笑) 

11738038_659941457483644_721587888146575499_n
これかぶって潜ると、ハコフグちゃん達が近寄ってきます。(笑)


こんなに好きなのに、なんで食べちゃうの~!?

・・・・・・

・・・・・・

もちろん自分で釣ってまでこんな可愛いお魚を食べたいとは思いません。
ただ、ご提供頂ける方がいるんでしたら、捨てられる方がよっぽどかわいそうに思うため
せっかくなので自分自身で愛情込めながら自分のお腹に大事に入れたい!
という思いからなんです。(笑) かなり無理やりな表現でしたね。。。。(^^ゞ

h4
ハコフグちゃんの身体は非常に硬く、普通の包丁ではまず切れません。
魚と言うより・・・蟹の甲羅です。出刃包丁で縦に割り、内臓を取り、
本来、肝が美味しいと言われるハコフグですが、食中毒が怖いので今回は食べずに下処理の段階で捨てました。
h5

甲羅のような身体の中に白身だけを詰めて、味噌を乗せグリルで焼きました。
ハコフグさんの白身は、鶏肉見たいです。焼いている最中、いい香りが漂ってきます。

DSC_0126
ハコフグちゃんのみそ焼きの完成~\(^o^)/
「あんまり大きい声では言えませんが、ここだけの話、美味しいです」 (^^ゞ

※でも調理は決して真似されないようにお願い致します。


スターダイブ お魚店長ぶんぶく茶釜 & リトルギョギョット

g1
1.ギンザメ 2.ドンコ 3.サメガレイ 

bbf05458d583ffac332ead464aded7ac

皆様にとって、深海って東京ディズニーシーのアトラクションが先に浮かんでくるのではないでしょうか?(笑)


深海の世界へようこそ (笑) 深海の世界には見たことも聞いたこともないお魚さんがたくさんいますが
なんとなくイメージはつきますが、実際に見てみるとなると、ギョギョギョな生物が多いですよね。
ましてや食するとなると・・・結構勇気が必要です。(^^ゞ

さあて、そんな深海魚シリーズでも、滅多に遭遇できない、ビッグモンスターに出会えました~
g2
この小さなフィギュアでは何度も見たことはあっても、やはり一般人にとっては妄想の世界。。。
ほんとにこんなのいるのかなあ?

そんなある日・・・
0b7c80d3
やはり、頼れるお姉様!!早朝早くから1本のお電話が!!! 
「ギンザメ2匹網にかかったけど、いる~?」 
いるよ!いるよ!いるよ!! わおっー!! ~\(^o^)/

g7


g9
次の日、クールで送られて来ました。箱をあけてビックリ!!本物のギンザメ~\(^o^)/

うわっー とにかく、すっぎょいとしか言いようがありませんね。言葉を失いました。。。(^^ゞ
g8
うさぎさんにもそっくりなので、ラビットシャークとも言われます。
g3

分類は、ギンザメ目ギンザメ科 和名 銀鮫 英名シルバーシャーク 
全長 40~70cmぐらいで、何百mという深海に生息している軟骨魚の中でも最も原始的と
言われております。

g4
鮫らしく、かっこいいフォルム!!

g10

実は・・・あまり情報がなく、知らない方も多いんですけど、ギンザメさんの背びれの前には
猛毒を持つ鋭い毒針があるんです。これ触ると大変な事になるので、調理は慎重に。。。

20161103_091643
じゃーん!!ギンザメ様の背びれの毒針です~!!
早速コレクションにして、スキューバーのお店に飾りました~\(^o^)/

g5
じゃーん!!皆様!!世界初!ギンザメさんの姿造りの完成です~ \(^o^)/

おそるおそる食べて見ることに・・・・・
ギョギョギョ!!旨い!脂がのっており、甘くて大変美味!!

g6
1匹は、当方のイベントのお魚教室に使用するため冷凍保存しました。

DSC_0109
DSC_0111

イベントも無事に終わり、煮付けにして頂きました~原型がなんだかよくわからないですけどね。(笑)


スターダイブ お魚店長ぶんぶく茶釜 & 研究員リトルギョギョット

14517358_897472770397177_5056700438460573638_n

うわっー!!なんだこれはー!?(汗)

14495477_897473727063748_7356501190337818419_n

ギョギョギョ!! お目目もギョロリ。深海魚 和名 ギス様 全長40cm 
ソトイワシ目 ギス科  英名 ディープシーボーンフィッシュ 

14572349_897473940397060_354924131415209464_n

普通のお魚さんは円形の目ですが、ギスさんは楕円形。独特なこの目。
なんかこっちの事を見られてる気がしてなりません。。。汗


鱗はほとんどなく、臭みもないので下処理は楽々です。

14519894_897474097063711_2953368619513603998_n
煮付けにて頂きました~ 
小骨が口に入り食べづらいですが、
流石は深海魚。脂がのっており最高に美味★★★★★

スターダイブ お魚店長 ぶんぶく茶釜&リトルギョギョット


27301fbb438fad50f2394d14b044369f

秋の味覚 イガに包まれた毬栗(イガグリ)です。
この棘だらけのイガに似た海底生物がいるらしいです。 早速調査開始。
海底の毬栗? 一体どんな生物なんでしょうか?


14522765_897479663729821_5055081297165608685_n

じゃーん!! その名も! 毬栗蟹~\(^o^)/
トルギョギョットちゃん、これはイガクリガニの真似のようです。(^^ゞ 

14479657_897480490396405_1278628328697878579_n

お初です!!素手で持つには注意が必要。全身このように針だらけ。。。ビックリですよね。
名前は蟹とつきますが、足が全部で8本なので、ヤドカリ科に属します。
深海生物の為、あまり情報がないですが、漢字で書くと、毬栗蟹で
エビ上目 タラバカニ科 イバラガニ属 の分類だそうです。 

gdsggg
普段は、何百Mという深さの海域で暮らす深海生物なんです。
20090825220555bd7

赤ちゃん毬栗蟹です。ハリネズミみたいで可愛いですよね。(^^ゞ


14485150_897481180396336_7782956956094771529_n

正面から見ると・・・まるでプレデター!!(>_<)

14495415_897481287062992_4731229881533753110_n

長くて大きなふんどし部分を開いてみると・・・・・
ギョギョギョ! 卵がどっさり~\(^o^)/ 

さあて、このまんま、塩ゆですることに。。。。。


14590380_897481443729643_1884353515354837889_n

全身針で覆われたイガクリガニさんの解体は、正直、指が痛くなり辛いですが(笑)
身、卵、カニミソ 深みのあるお味で、とっても美味でした。


14470370_888410047970116_3003640511190056948_n

14570371_901542779990176_6284929225492004506_n
14720436_901542886656832_5076030731926259579_n


駿河湾トロール船 魚健様 さかべ様 今回も有難うございました。m(__)m

スターダイブ お魚店長 ぶんぶく茶釜&研究員リトルギョギョット


y1

うわっー!今まで見たこともない顔ですね。。。まるで鎧をかぶっているかのようです。
その名も、ヨロイウオ様(鎧魚) 深海魚になります。
正式名は、キンメダイ目 ヒウチダイカ科 端金目(ハシキンメ)となり、全長 15cmほど。 

soku_01007
名前の由来となった鎧兜。 これに似てるのか???? 
うーん、大昔の人たちの生き物への和名の名づけって、特にお魚さんへの
名づけ方が、不思議な事が多いですね。

0b7c80d3
今回のご提供も、沼津 魚健様のさかべお姉さんからです。!(^^)!

魚健外観1

y2

なんだかよくわからないお魚ちゃんですが・・・・顎を伸ばすとさらに奇妙なお魚に
なるんですけど、写真を撮り忘れました。。。

y3

同じ金目鯛目のマツカサウオさんにも形がよく似ておりますよね。
鱗はほとんどありません。深海魚なので内臓の臭みもほとんどなしです。

y4

お刺身です。恐る恐る食べてみると・・・・・・
美味過ぎる~ \(^o^)/
さすが、金目鯛目の分類。脂がのり最高のお味!!
y5
こちらは、塩焼きです。見た目悪いですが、大変美味なお魚さんでした~\(^o^)/

スターダイブ お魚店長ぶんぶく茶釜&研究員リトルギョギョット 

c9e850f6
大昔の雨具 蓑(ミノ)です。 この蓑からイメージされ、和名の名前の由来ともなったお魚さん。
蓑を羽織ったようなお魚さんがいるんです~
水族館やスキューバーダイバーさん達の中でも大人気なお魚さん!!!

そう!!蓑笠子様で魚(ギョ)ざいます~\(^o^)/ 

7080fe92

正面から見るとライオンさんのオスにも見える事から、英名ライオンフィッシュ
この猛毒魚 ミノカサゴさんは一体どこが危険部位なのでしょうか?
そして、ミノカサゴさんは、食べられるのでしょうか? 私ぶんぶく茶釜が説明させて頂きます。!(^^)!

P1010025
スキューバーダイビングでは珍しくはなく、通年各所で見られますよね。この綺麗な胸鰭を使い
優雅に海底を泳いでいるシーンは、ダイバーさん達の心をくすぐってくれます。

さて、このミノカサゴさん。触ると危険と言われますが、それは一体どこなのでしょうか?

ここです↓ 背ビレにある棘なんです。前から12本までが毒針なんです。



14494773_897482187062902_8506100134061754265_n

14484769_897481977062923_5479041208895835193_n
では、次に・・・他の大きな胸ビレや尻ビレ、尾ビレ、複ビレはどうなんでしょうか?
ここは実は毒針はなく素手で触っても、全く問題ございません。

14492413_897481763729611_8198003234911603457_n

さあて、本題へ入ります!!
ミノちゃんは食べられるのか!?

ハイ、食べられます。新鮮であればお刺身もいけちゃうぐらい美味しんです。
まあ、でもここはノーマルに。。。。煮付けが美味しいんですよ~\(^o^)/
14568043_897482443729543_7962069313943852482_n

でもこんな愛嬌あるお魚さん。水族館でもスキューバーでも大人気のミノちゃんを
食べてしまうなんて・・・少々心が痛くなってしまいますが。。。
ご縁があり、お世話になっている定置網の漁師さんが譲ってくれることになりました。
有難く包丁を入れ、皆様には心の中で謝り調理に挑戦です。(>_<)

14604856_897482257062895_5248796884690669086_n
背ビレの毒針12本をキッチンバサミでカットします。カットされた毒針は、カットされても
先端に毒があるので、処理には十分注意しましょう。

14690841_908332292644558_8243106838150170535_n
次に、ウロコを綺麗に取り、はらわたを出しエラを取り除き水洗いします。
臭みのないお魚さんですよ。

皆様、ちなみにこれ↓が、ミノちゃんの毒針です~!!

14462740_897483083729479_3637716295541115074_n

全部で12本の背びれの毒針です。綺麗に洗い、1日漂白して、毒素を完全に抜き
運営するスキューバーダイビングのお店に飾りました。(^^ゞ

14523180_897482623729525_3065422233831264680_n

じゃーん!ミノカサゴ様の煮つけの完成です。脂がのっており、
非常に美味!★★★★★

13087513_800520173425771_617115041265496078_n

中々食べられない激レアなミノちゃんですが、実は1か所だけ、食べられるお店さんがあるんです。
静岡県の「やまや」さんでは、蓑ちゃんの唐揚げをだしてくれます。大きさによって値段が違うんですが
700~1300円ぐらいで1匹食べられます。興味のある方はどうぞ!!

13133287_800520153425773_2006767647443368970_n

ギョギョギョ!!

ゼブラ模様がそのまんまで、お箸を入れるのに少々抵抗が。。。。。(>_<)

13062099_800520253425763_5712430843082534938_n

でも食べて見たら、から揚げもとっても美味でしたよ~\(^o^)/

14670853_908332272644560_3770824810174439692_n

とそんな感じで、ぶんぶく茶釜なりに(^^ゞ 記事を投稿させて頂きましたが、
皆さんも一度は食べてみたいですよね????(^^ゞ

リクエストにお応えして!?【スキューバーダイバーさん限定の】
ミノカサゴを食べよう!パーティーイベントを近日開催いたします~\(^o^)/

詳細は後日お知らせさせて頂きます。もうしばらくお待ちくださいませ。m(__)m


スターダイブ お魚店長ぶんぶく茶釜&研究員リトルギョギョット 

このページのトップヘ