サンフランシスコベイエリア生活

MBA留学のために渡米、シカゴで3年暮らした後、サンフランシスコに落ち着きました。アメリカでの日常生活、仕事、日々思ったことなど書いています。

The Fault in Our Stars John Green

いわゆる高校生の「日常生活」を描いた物語なので、英語がとても読みやすく、内容も平易でさくさく読めます。ただし、主人公のHazelも彼女が出会ったAugustusも癌治療経験者、というところで、二人とも普通の「日常生活」ができません。その二人がサポートグループで出会い、HazelがAugustus(Gus)に対してだんだん心を開いていく様子が描かれます。

二人のラブストーリーが普通に展開できないのは、Hazelが「爆弾」を抱えているから。彼女は癌の影響で肺機能が弱くなり、常に酸素チューブを鼻に入れていて、一目で病人とわかってしまいます。そしていつまで生きられるかわからない、という不安に常にさらされています。一方、Gusは足を切断することで癌を治療することができていました。

この二人のやり取りが中心なのですが、両親のサポートやHazelへの思いもとても切なくて、読んでいて悲しくなります。 そして、登場人物の言動がリアルに描かれていて、彼らの会話も病気とは無関係に面白いです。

この小説は映画化されていて、トレイラーを見ただけなのですが、セリフがあまりに小説に忠実なので驚きました。綺麗な俳優で映像化されると逆に白けてしまうかもしれませんが、原作の小説はとてもオススメです。 

Things fall apart Chinua Achebe

日本を舞台にした本の次はアフリカを舞台にした Things fall apart を読みました。これは英語レベルとは別の理由で最初の頃につまづきました。まずは登場人物の名前が聞きなれないのでとても覚えにくいこと、それからイボ語がよく出てきて、その説明が一度しかなされないのでたまに混乱することです。主人公の名前はOkonkwoだし、ibaとかiloとか、英語でない言葉がイタリック体で出てくるので戸惑います。英語にないニュアンスを伝えるのにはいいのでしょうが。。

名前の混乱を乗り越えると、だんだん話が面白くなってきます。最初は設定もよくわからず、このOkonkwoを巡ってお父さんの説明が出てきたり、3人の妻の説明が出てきたり、どういう展開を期待すればいいのかなかなかに感情移入できないところがありました。しかし、登場人物の人となりがわかってきてからは、引き込まれます。

前半はOkonkwoのいる村の話で、物語の中にこの村や部族の慣習が描かれています。そこで、遠いアフリカではこういうしきたりがあったのか、彼らを通して理解できるのです。そして後半はその村に西洋からキリスト教の伝道師がやってくる様子が描かれます。キリスト教は村の伝統的な神を否定し、徐々に信者を増やしていきます。 その様子を目の当たりにするOkonkwoの葛藤と村人たちとのやりとり、伝道師と信者との争いが描かれるところは目が離せません。 

読み始めた時は、読み終えられるかどうか疑問でしたが、途中からはページを進めるのが早くなりました。アフリカを舞台にした本はほとんど読んだことがないと思うので、読んでみてよかったです。 

A Tale for the Time Being Ruth Ozeki

授乳中に読書をしようと思い、Kindleで借りられる本を探していたところで、この A Tale for the Time Being を見つけました。洋書ですが、舞台が日本で、日本語の単語や文がかなり出てくるので(Zen, Otaku, Ittekimasuなど)読みやすいです。日本語が出てくるところはもちろん解説がつきますが、日本人ならいちいち読まずにニュアンスまで理解できますからね。

舞台はカナダの小さな島で、ライターの女性が浜辺で日記らしきものを拾うところから物語は始まります。その日記は日本の女子中学生Naoが書いたものでした。 女子中学生が書いた設定なので、英語の文章も平易であることはもちろん、学校の描写がリアルで「あー、こういうことってありそうだなあ。」と、とても共感できるのです。

本は、Naoが書いた日記の章、日記を拾ったRuthの章と交互に描かれます。特にNaoの日常と、彼女がその後どうなるのか、次が気になってどんどん読み進められます。一方、RuthはNaoの所在を突き止めようとしていて、こちらも展開から目が離せません。

禅や瞑想についての描写も多く、読んだ後にまた瞑想を始めたくなりました。日本人や日本に興味がある人にはとてもオススメの本です。
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ベイビーシャワー
  • ベイビーシャワー
  • サンフランシスコ1日観光
  • ナパバレー1日観光
  • ナパバレー1日観光
  • Vesta Redwood City
  • Vesta Redwood City
  • ベイビーシャワー
  • Timber & Salt  Redwood City