2007年05月11日

競馬雑感

 私の最大の娯楽は、競馬です。毎週中央競馬が開催される土・日が来るのを木曜日あたりから待ち焦がれています。
 3連単馬券が発売されてから、万馬券の出現は当たり前という状況で、良く言えば夢が膨らむ一方、悪く言えば、高額配当を得るために、何十点もの馬券を購入するようになり、出費が跳ね上がりました。
 競馬愛好家は、必ずしも馬券で儲けようと思っているわけではないけれど、ほどほどに的中馬券をゲットしないことには、娯楽を続けることが不可能になってしまいます。そこで、それぞれ研究を重ねているわけですが、そこはプロでもプラス収支を計上するのは難しいという世界で、95%のファンが、マイナス収支に悩まされているということです。
 このところ、G1競争が毎週行われ、それなりの盛り上がりを見せていますが、配当金のほうも、100万馬券が続出して、ファンの夢は限りなく膨らみ、財布は限り無くしぼんできています。
 財布が空に近づいてきた私は、今週は、到底実現不可能な100万馬券を追いかけるのではなく、配当は安いが的中も簡単なワイド馬券で、散財を防止したいと思っています。これからコンビニで競馬新聞を買ってきて、明日の馬券の研究です。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星