2009年11月01日

ラーメン二郎 栃木街道店@壬生町 5

10/29 会社を早めに出れたのでココに行こうと決意。約3ヶ月ぶり、今年8回目。
ラーメン二郎 栃木街道店@壬生町

18:00開店で17:10頃到着、先客一組。車の中で待っていました。
数分すると次々と車が入ってくるので先客が並び始めたので自分も。
開店する頃には40〜50人くらいの行列になっていました。いやー、スゴイ人気だね。さすが栃木ナンバーワン。
並んでる間は椅子もなく、ただ立ってるだけなので疲れます。
50分待ち、店内へ。食券機は量に関しての注意書きが。大食べて残す人が多いんだろうな。
食券機を見ると、お、トッピングが増えている!!「うずら」です。いつからなんだろ?
確かに二郎はうずら卵トッピングある所もあるね。うずらの卵は個人的に好きなのでこちらも購入する。
ラーメン650円+うずら100円+生卵50円。ファーストロットはカウンター端から着席します。
15分くらいで「ニンニク入れますか?」の合図でトッピングタイム!
「ニンニクチョット アブラ」にしました。
到着です。ノーマルでこの量。いやーさすがですね。

ラーメン二郎 栃木街道店@壬生町

それではスープから頂きます!独特の甘めのスープでカネシ醤油の強さを感じます。
今日のスープは乳化は弱め。醤油が立ちます。いやぁウマイ!!
アブラマシなのでコクもグッと強められていますね。この一口目で並んだ甲斐があったってもんですわ。
ニンニクエリアに突入すると、強力なパンチ力。口の中に広がるニンニクに幸福感を覚えます。
ニンニクは二郎のためにあると言っても過言ではないですね(笑)
ヤサイはモヤシ:キャベツ=7:3くらい。アブラの上にカネシが軽くかけられています。
スープをかけて食べるとこれがまたウマイんです。
麺は強力粉オーションを使った自家製麺。太めで噛み応えも良く、コシも強い。
コレ系だとウェーブや縮れ麺の店もあるが、こちらはわりとストレート。
いつもはやわ目だけど、今日はやわ目な印象はなかった。アタリです。
スープの絡みもよく、ホントよくスープを持ち上げてくれます。
ヤサイと一緒に溶いた別皿の生卵に入れると、スキヤキ風になります。

ラーメン二郎 栃木街道店@壬生町

生卵のまろやかさがプラスされ、これもまたちょっと違った味わい。
量が多いので飽きないためにも生卵は自分的には必須ですね。

ブタはデフォルトで大きな塊が3つも入っている。ブタに定評のある栃木街道店。
肉質は噛み応えがあるけど、適度な柔らかさもあります。厚みがかなりあってボリューム感は抜群ですね。
やはりここのブタはウマイ。

ラーメン二郎 栃木街道店@壬生町

初めて頼んだうずらトッピング。5個くらい入っているかな。黄身は硬茹でです。
スープと一緒に食べるとうずら特有の、鶏とは違ったコクがあって、コレはアリですね。

ラーメン二郎 栃木街道店@壬生町

今までうずらの卵をトッピングでやったことがなかったけど、美味しいっすね。
今思えばうずらの卵をスープで溶いて食べるようなスタイルもやってみたかったな。

そんな感じであっという間に食べ終わってしまいました。お腹いっぱい。。ヤサイマシにしなくてよかった。
値段も安めだし、量も多いし美味しい。満足度はかなり高い。
帰る時行列を見ると店内20名・店外30名くらい。スゴイ人気です。
しかし帰り道でやっぱりお腹を下してしまいました。栃二郎と楓神は腹痛の確率がかなり高い。。
そんな思いしてまでも、また食べたくなる一品です。

ラーメン二郎 栃木街道店
住所:栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67
営業時間:平日:11:30〜14:30/18:00〜21:00 日曜12:00〜15:00頃
定休日:月・祝
最寄り駅 東武宇都宮線「壬生駅」
駐車場 あり(専用駐車場17台程度、第二駐車場20台程度)



saitamardb at 22:22コメント(0)トラックバック(0)☆☆☆☆☆ | 栃木県下都賀郡(岩舟・大平・都賀・野木・藤岡・壬生) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別検索
ワード検索
評価別・地域別
ラーメン画像
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ