2011年08月28日

麺道 麒麟児@長野県長野市 4

ハンドラオープンの翌日。友人宅に宿泊し、そのまま長野ラーメンツアーへ。
狙うはこのお店。小山市で大変お世話になった、ラーメン虹ノ麺のご主人、星さんが長野市でオープンさせたお店です。
   

訪問の前日に、地元テレビで紹介されたらしく、到着時にはお店の前に2、3組のお客さん。
20分くらい待ち、店内へ。ご主人が気付いてくれてご挨拶。はるばる来てくれたことを喜んでいました。
メニューは淡麗系のスープベースのラーメンが揃う。
   

中華そば、煮干そば、塩そば、あごそば、つけそば。鶏白湯の鶏搾りつけそば。
栃木ラーメン公式Blogであごそばをオススメしていたので、あごそば820円を注文。友人は中華そば。せっかくなので2人で3杯食べようということで、鶏搾りつけそばを。
数分で、あごそばが到着です。


透き通ったスープの洗練された印象がいいですね。盛り付けも上品です。
それではスープからいただきます。
スープは鶏ベースのすっきりとした味わいのスープだ。


鶏の旨味がふんだんに抽出されており、あっさりしているが、物足りなさは皆無。油もほとんどありません。アゴのダシが効いていて、主張してくる。香りが鼻腔を抜け、心地が良い。柚子が入っており、柚子の香りもほんのり香り、非常に上品だ。あまりに虹ノ麺と違うコンセプトでビックリしました。でも、自分はこの味は好きですね。
麺はストレート細麺。



スープにまさにぴったりの麺です。スープがあくまで主役だが、細くてツルツルとした麺はいくらでも食べられそうな麺だ。
チャーシューは低温調理ですね。ピンク色の肉で、食感がとても柔らか。

高級感がありますね。
メンマは穂先メンマで、スープに馴染む。食感も柔らかいで箸休めにちょうどいい。
ワンタンも投入されている。そこまで主張の強いものではないので、こちらも箸休めに。



飽きがくることがなく、ずっと食べていたいような一杯だった。
食べ終えて、友人ともう一杯。鶏搾りつけ麺です。


こちらは鶏白湯だそう。
あごそばの繊細な一杯とは違い、鶏の旨味が凝縮された濃厚なつけ汁。

麺も太めのものがチョイスされている。


こちら淡麗系とはちょっと違うが、鶏の旨みが良く、好きですね。
魚粉がガツンと香り、太麺によく絡む。これはこれで美味しいが、
個人的にはあごそばをよりオススメしておきたいですね。

スープ割りはスッキリ。



こちらが連れの中華そば



長野市はちょっと遠いが、ここまで来る価値は十分に感じられる一杯だった。
また、休日にでも訪問したいと思います。


麺道 麒麟児
住所:長野県長野市栗田190-3
電話番号:026-228-9787
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜20:00
定休日:水曜日
最寄り駅:信越本線「長野駅」
駐車場:あり

saitamardb at 01:39コメント(2)トラックバック(0)☆☆☆☆☆ | 地方のラーメン 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 麒麟児店主です。   2011年08月31日 15:54
お久しぶりです!
ちゃんとらーめん食べてますか?
記事にして頂きましてありがとうございます!
最近は長野のブロガーさんに助けて頂きなんとかやれています。

またのご来店お待ちしていますよ!
2. Posted by saitamardb   2011年09月04日 13:23
>麒麟児店主さん
お久しぶりです!お店行ってからだいぶ時間かかっちゃって申し訳ないです(>_<)美味しい一杯ありがとうございました!
最近はラーメン食べてはいるんですが記事書くのに時間なくて苦戦してますf^_^;
またお会いできるのを楽しみにしてます〜!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別検索
ワード検索
評価別・地域別
ラーメン画像
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ