ブログネタ
◇FRPメーカー情報◇ に参加中!
先日、友人の友人の方に91~TZR250Rに乗っておられる方がいましたので
フルカウルをフィッティング確認しました。

1991年から20年・・・。
「生産型」の経年変化もどんだけ進んでいるのか・・・。

と心配しましたが、なんてこた〜無い。

穴位置なども無加工で取り付けられました。

3XV 015







3XV 0163XV 023







>3XV 0363XV 034







但し、
WEBSHOPの説明文にも記載しておりますように

ノーマル、スリットの純正ヘッドライト取り付けに
関してですが、純正カウルはアッパーカウルに
ライトを取り付けるようになっているのですが、
FRPカウルは車体からでているフロントカウル
取り付けステーにライトをボルトナットにて
取り付けてもらうようになっています。


ヘッドライトとメーターステーのみ固定となりアッパーカウルは
ミラー部分とウィンカーステーのみの固定となりグラつくかと
思いましたがほとんどグラつかず大丈夫でした。
アンダーカウルを装着すると純正カウルと同等レベルでした。

ヘッドライトを固定する際、付属品としてボルトとアルミのカラー
を追加する予定です。

3XV 0173XV 018







純正アッパーカウルに当社製アンダーカウルも取り付けられますが、
アッパーとアンダーの接続部分は穴加工無しとなります。
購入者様ご自身で穴あけ加工してください。

実際、当社製アッパーカウルと取り付けできる穴位置で穴加工した
アンダーカウルを純正アッパーカウルに装着してみましたが
5mmほどズレていました。
お借りした車両には純正アッパー+当社製アンダー
を装着していただいております。
*引っ張れば取り付けできました。

昨年は89・90TZR250のカウルもフィッティングしておりますので
3MA乗りの方は前の日記チェックしてみて下さい。

*購入されるお客様からしたら無加工で取り付けられて
「当たり前」の事なんですが、20年も前のバイクとなります
と転倒、事故している車両がかなり多く取り付けステーなども
 正常な場合が少ないのです。仮に無転倒、無事故
の車両であったとしても割合的には転倒、事故車の方が
多いのが現実なのです。

実際、純正形状のカウルは転倒、事故して購入されると
思うのですが、 稀に「合わない」、「取り付けられない」
といった方がおられるのも現実です。

今後も車両が借りられれば各車種、再フィッティングおこなって
いきたいと思っております