ある日の会話。

私「お風呂大好きで、気持ち良くて寝てしまうこともあるわー」
ゲストCくん「前世は水の中で生活してたんちゃいます?魚ですよ、きっと」
私「ほんと、そうかもしれない」
マスター「何、言うとんねん。泳がれへんくせに」
私「あ、ホンマや。」
マスター「飛べない鳥はおっても、泳がれへん魚なんて、何の役にもたたへん。第一、水の中で生きていかれへんやんけ」

一同沈黙。

Cくん「あ、海草やったんちゃいます?ちょっと地味で申し訳ないですけど」
私「海草ね〜。もうちょっと派手な感じのものが良かったわ」

と言ったものの、海草のあの力の抜けた感じ、流れに身を任せている感じ、嫌いじゃないなあ。