2007年11月18日

GIGAビットLANの効果

GIGA HUB先日GIGAネットワーク対応しようと
ハブとカテゴリ6ケーブルを買ってきた
そこで100BASEとどのくらいの差があるのか
体感してみた
・・・いい感じに



 

・・・

100ベースのLANを今まで使ってきたが
PCも自作したばかりだし
LANをGIGA対応にしてみる

もちろんPCのLANはGIGA
ケーブルはこれにあわせてGIGA対応できるカテゴリ6ケーブル
NASはもちろんGIGA対応
ルータが100BASEなので中継するハブをGIGAベースにする

ハブはこれ
ギガビット対応スイッチングハブ
LSW2-GT-8NPR

まずは100BASEのままの環境(VISTA)

ギガBASEにすると


参考までにUSB2.0のフラッシュメモリでは・・・(Trancend JetFlash V10 4BG


参考までにUSBの1.8インチHDD(USB2.0)では・・・(NV-2H120U


更に単体では一番最速であるシリアルATA兇離蹇璽ルHDD

 

・・・

 

って事で、100から1000BASEにしたからといって
10倍にはならない
およそ3倍の速度を確保した

これは便利なNASだが転送速度でボトルネックになってしまう弱点を
だいぶ克服できたんじゃないかと思う
さすがにUSBやIEEE1394、eSATAには及ばないものの
ネットワークストレージとしての武があるNASはどうしても便利なものだ

ちなみに、Windows2000でも確認したが
CPU能力OSの違いでもわずかに違いがあった

USBなんかは、PC自体が早いせいもあるが
旧PCであるWin2Kの方が1.2割遅い
更にUSB2.0を1.1にしてみると1/20程度まで遅くなる

上記環境としては
USBHDDは、NOVACの1.8インチHDDのNV-2H120U
フラッシュメモリの最高位(30MB/s)を超えてるのは
やはりスピンドルの優位性ということでUSB2.0の最大速度で十分健闘した
それがUSBのボトルネックという事だ(60MB/s)

LANでのボトルネックは、ジャンボフレーム且つGIGAベースでも
どんなにがんばっても30MB/s以下なのでしょうかね

ローカルHDDは、日立のシリアルATA兇400GB
・400GB
・Serial ATA II
・7200rpm/16MB ハードディスク

eSATA   :2.4 Gbit/s (300 MB/s)
SATA    :1.5 Gbit/s (188 MB/s)
SATA供   3.0 Gbit/s (375 MB/s)
IEEE 1394b :800 Mbit/s (100 MB/s)
IEEE 1394a :400 Mbit/s ( 50 MB/s) 
USB2.0    :480 Mbit/s ( 60 MB/s)
USB1.1    :12 Mbit/s ( 1.5 MB/s)

規格上では100BASEは100Mbpsなので、12MB/sで
実測10MB近くでてるのでほぼ最大近くでる
ギガBASEは1000Mbps(120MB/s)まででたら最高なんだが
それが可能だったらUSBなんて要らない

実際IDEとSATAを比べると、規格上は優位だが
物理的にHDDの実測は大差ないのが残念だが、シリコンHDD待ちでしょうか

ちなみに、現在最速スピンドルHDDとして7,200rpmを例とすると
速度に関しても、スピンドルが7,200rpmでプラッタが40GBでの
スペックを持つ内部データ転送速度は最大592Mbit/s(74MB/s)
およそ80MB/sという理論値になる。
つまりはIDEだろうがeSATAだろうがスピンドルの限界という訳だ
あとはRAIDしかないのね・・・って感じでしょうかね

NASは、そもそもLANがボトムネックになってるため
PC能力はほとんど関係なく、同じ100BASEならVISTAだろうが2Kだろうが
誤差程度しか変わらなかった
USB以上の速度になると、PC能力が多少なり影響してくるって事だろう

今度は、eSATAドライブとUSBドライブの実測をしてみたいものだ
別に必要としてないのだが、2年後くらい?

 

本当の意味で実測・・
100MBの動画1ファイルをコピー(書込み)してみると
上記ギガBASEでおよそ10秒、小さいファイルだともっと遅くなるでしょうが
10MB/sって事で、1時間でコピーできる量は36GBです

ベンチマークHDDの数値単位は、(KB/sec)



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ReadyBoostと転送速度  [ テクニカルラウンジ - パソコン雑記/ネタ資料 ]   2007年11月22日 22:29
HDDのベンチマーク続きHD TuneでもチェックしてみたどうもVistaではおかしい?これを参考にReady Boostを考えてみるテストさて・・・
2. IOデータHDCN-U640レビュー  [ テクニカルラウンジ - パソコン雑記/ネタ資料 ]   2008年08月10日 20:12
今日の朝Amazonで注文したこの外付けHDD早速夕方に届いたので動作レビューをしてみるHDCN-U640さて、どんなもん? 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔