2008年07月12日

EeePC901 レビュー

EeePC901早速EeePC購入したので
記念カキコ
EeePCから初Blogです
まったくの素の状態に
ちょっといじった程度で
改造はまだまだこれから

 

 

 

・・・

 

早速は、軽いソフトだけ入れてみる
秀丸、スーパーπ、Lhaplus、まぁこれはCドライブでいいかな
って程度のフリーアプリ


EeePC901

早速見たかったのは、CドライブとDドライブ
それぞれ4GB、8GBで、空きは1.3GB、7GB程度
初期状態からこれかぁ
EeePC701同様、ダイエットは必要だな



EeePC901


次に気になるのは解像度
1024×600pxの解像度ってのは実用性があるのか
EeePCの初期版、4Gシリーズより格段によくなったとは言え
HP2133には劣る解像度
たとえばYahoo!見るにも横幅が足りてるだけマシというべきか

EeePC901
そして
最初にやるベンチマークといえば
スーパーπ
π焼きですが、こんな感じ
低速フラッシュメモリ上で稼動させたら
100万桁で、なんと10分以上かかったから
Cドライブで稼動してこれ

100万桁で、1分34秒と検討したと思うよ
いや、UMPCにしてはよくやった
十分だと思うぜ
 → 2007-2008 UMPC比較(スーパーπ比較)


π焼きは、書き込み作業が必要で
設置場所によって大きく左右する
だから他のUMPCと比べるにも土台が違うから
CPUの速度(周波数)に依存するπ焼きとはいえ
比較の手段にはあわないのかな・・・

そもそもUMPCのCPUは、ATOM一色な今日この頃ですがね
やっと登場と去年末から待ち遠しかったくらい

・・・

 

あと実際の操作してみて
ニコニコは結構使えるレベル
キーボードはちょっと打ちにくいが慣れで克服できそう
メモリは1GBだが、XPなら十分
2GBにして、RAMディスク化も今後の検討だけど
2ch報告によると、怖いことがおきるかも?って感じだったので
しばらく様子見

しばらくは標準のまま使いまくって
慣れたら用件にあわせてリカバリ再構築を考える
大容量SDHC 8GB
CFでDドライブ化
RAMディスク化
2GBメモリ

まぁやることは多いかな
開発用途でサーバー化はしないかな
SSDだし・・・

E

とりあえず、901になってDドライブの扱いが楽になったのが
最大?のメリットかも
以前は直付けですからね

 → (2008/7/11)Atom搭載の“新世代Eee PC日本版”を速攻で使い倒す

 なお、搭載されたSSDはMini PCI Express型のカードになっており、Dドライブに割り当てられている8GバイトSSDは、ドライバーで2本のネジを外し、背面のカバーを開くだけでアクセスできる。SSDはPHISONのコントローラチップ「PS3006-L」を搭載し、IDEのドライブとして接続される仕組みだ。余談だが、Cドライブに割り当てられているSSDは本体をかなり分解しないと露出しない。

そうなんですよ
MiniPCI Expressタイプの改造、換装ができるんですよ
しかも、これをCドライブになったという報告も2chであった(真偽のほどは・・・)
大容量化はこのDドライブで、作業場所はSDHCフラッシュメモリで
キャッシュ・TEMPファイルは、RAMディスクで決まりかな


FAQ - EeePC 900シリーズ Wiki - livedoor Wiki(ウィキ)

Q.ストレージは4GB+8GBや4GB+16GBと分かれているが、パーティションを切りなおして12GBや20GBの形にできる?
A.それぞれ異なるデバイスが接続されているため、合計したサイズにまとめることはできません。

Q.ストレージサイズはなんで4GB+8GB(XP)だったり、4GB+16GB(Linux)と分かれているの?
A.4GB側のSSDはSLCタイプの高速かつ書き換え可能回数が多いものを使用。
 8GB/16GB側のSSDはMLCタイプのSLCタイプに比べると低速かつ書き換え可能回数もSLCに劣るものを使用している。
 SLCは高価、MLCは安価でSLCだけにすると本体価格が高くなってしまうので、できるだけストレージサイズを大きくしつつ、コストを下げたいというメーカとしての苦肉の策になっています。

Q.SSDは交換できる?
A.900は4GBは基板に直付けのため不可、8GB(XP)/16GB(Linux)側のほうは取り外し可能
 901は4GB、8GB(XP)ともに取り外し可能

Q.ZIFコネクタに接続できる装置とその速度は?
A.色々あります。例: 左から 1.8" ZIF接続 HDD / 48GB SSD / 8GB 高速CF

ってな感じで、Cドライブはなるべくダイエット
DドライブはZIF換装、SDHCは持ち運び用メモリ
これがベストかな
高速なCFカード32GBくらいのないかな・・・

ちなみに、BIOS上で、起動ドライブを変更もできるらしい
IDE1、2、3とあり、2,3は排他、1は変えないとして、どうするかだな

EeePC
追記だが・・・
SSD32GB換装を公言してるSHOP
AKIBA PCホットラインによると

 



・・・

デモ機の展示はありませんが、改造した同店スタッフの話によると、「標準搭載されている8GBのSSDを取り外し、代わりにZIFタイプの1.8インチSSDを搭載してみた」とか。換装時にZIFのフィルムケーブルが必要になりますが、これはSNE製変換アダプタ「ZIF35HD」に同梱されているものを流用したとのこと。ちなみに換装する場合は「本体内にある封印シールをはがして作業する必要があるので、メーカー保証が無くなる」という話。当然、同店でも今回の改造行為は保証していません。

との事
32GBですか・・・これならマルチブートするにも十分ですな
そろそろ、ZIF化を検討するときか?
ってまだ全然改造どころか弄ってないのだがね



YoStore (Eee Storageに改称予定)っていうオンラインストレージって何ぞや

アカウント有効期限3年
最大使用可能容量 20GB
ダウンロード制限 5GB/1日あたり
アップロード制限 200MB/1ファイルあたり
ダウンロードスピード 128kbit/secまで

ありえへん
128kbitでつか・・・


Cドライブと、Dドライブの初期状態ベンチマーク
Cドライブ
Sequential Read : 33.29 MB/s
Sequential Write : 14.53 MB/s
Random Read 512KB : 32.90 MB/s
Random Write 512KB : 5.375 MB/s
Random Read 4KB : 7.034 MB/s
Random Write 4KB : 0.060 MB/s
Test Size : 50 MB

Dドライブ
Sequential Read : 29.87 MB/s
Sequential Write : 12.49 MB/s
Random Read 512KB : 30.21 MB/s
Random Write 512KB : 2.626 MB/s
Random Read 4KB : 7.556 MB/s
Random Write 4KB : 0.026 MB/s
Test Size : 50 MB

Cの方が、シングルタイプで高速で書き換え回数耐性が強い
これを超えるCFでZIF換装したいな(手頃なのは16GBまでか・・・)



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ASUSTeK EeePC S101は買いか  [ テクニカルラウンジ - パソコン雑記/ネタ資料 ]   2008年11月14日 21:29
EeePC901が発売されてまだ数カ月っていうか発売日に即効買ったんだけど4ヶ月後にこんなすごいのが出るとはまさか思わんかった 

この記事へのコメント

1. Posted by sai   2008年07月14日 01:20
π焼きベンチは
SSDの標準Cドライブでの結果です
一応ね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔