2016年01月01日

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー「第16回 TRYラーメン大賞 2015-2016」

TRY表紙1021

『講談社』から、毎年恒例のTRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)MOOKTRY ラーメン大賞 2015-2016が絶賛発売中です!!

16回目となるこの企画。私自身は9回目の参加となります。今回もこの一冊の為に、一年間全力で頑張ってきました。気になる新人賞は!? 激動の名店部門の行方は!? デザインもガラッと変わり、好評を頂いております。是非手に取ってみてください!!



【amazon】

  
Posted by saito1972329 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

ブログへお越しの皆様

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

現在食べ歩きレポートは、Twitterアカウントをメインで行っております。

@srsms

このブログの更新も順に行っておりますが、最新の動向はツイッターをご覧になって頂ければと思います。食べ歩きレポートもほぼリアルタイムで更新しております。どうぞ宜しくお願いいたします。
  
Posted by saito1972329 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月31日

首都圏のラーメン店 年末年始営業情報まとめ 2015-2016

年末年始に首都圏で食べ歩きをされる皆様の為に、東京のお店を中心に年末年始の営業情報をまとめてみました。発表されている以外の急な臨時休業や、材料切れによる早期閉店には対応しておりませんので、自己責任でお出掛け下さい。また限定メニューのみの営業など、イレギュラーな事がありえますので、お店の公式サイトなどの情報をご自身でご確認ください。

  続きを読む
Posted by saito1972329 at 22:46Comments(1)TrackBack(0)

2015年11月30日

らーめん 天神下大喜@湯島

ある日の大喜呑み。

大喜 (1)大喜 (5)
大喜 (2)大喜 (3)大喜 (4)大喜 (6)

レモンサワー 450円 / 鶏出汁玉子焼 450円 / 鶏梅和え 450円 / パクチーカツ煮 550

大喜 (7)大喜 (8)

▲わんたん中華そば
850円 /
あさりつけそば 980

  

2015年11月27日

十八番@野方

十八番    (4)十八番    (3)十八番    (2)十八番    (1)

▲唐揚げセット
  

2015年11月26日

中華料理 天王@高円寺

天王 (5)天王 (1)天王 (2)

高円寺のルック商店街にある中華料理店で、創業は昭和59年とか。何処にでもあるような街中華的な風情ですが、長岡系インスパイアの生姜醤油ラーメンを提供するなど、ラーメン・フリークの間でも知られた存在であります。

天王 (3)天王 (4)

▲煮干中華
650 / 半チャーハン 230

“生姜醤油ラーメンの進化系”と謳う限定メニュー。「ここは中華屋か!?」と我に返る程の、しっかりした煮干し風味の清湯。それでいて今時の煮干し中華そばの店にはない大衆的な雰囲気も素晴らしい。背脂のちょいコテ感と、シャクシャクした刻み玉葱の相性も抜群。麺は中太。赤身部分と脂身のバランが良いチャーシューも秀逸。

  

らーめん 桑嶋@下北沢

2015726日オープン。約10年前に目黒区東山の山手通り沿いで営業していた『屋台系ラーメン 魚鳥』というお店の復活。メニューは濃厚系鶏白湯の「鶏骨塩らーめん」、あっさり清湯系の「魚鶏潮らーめん」「柚子塩らーめん」、汁なしの「柑橘鶏あぶらそば」4種類が基本。他に期間限定メニューも提供しています。

桑嶋 (1)桑嶋 (3)桑嶋 (2)桑嶋 (4)

▲魚鶏潮らーめん
750

前述の『屋台系ラーメン 魚鳥』時代のラーメンを継承するメニューです。以前は良くも悪くもチープなイメージがありましたが、時を経ての再開で専門店としての一杯へと進化を感じさせます。鶏がらベースのスープは、無化調ながらも物足りなさを感じさせず、あとから加えるという宗田鰹の削り節の風味が清々しい。麺は『三河屋製麺』の歯切れの良い細麺。無化調に拘って丁寧に作られた一杯ですが、肩肘張らずに食べられる親しみやすさも持ち合わせており好感が持てます。

☆お店のfacebook☆

  

2015年11月24日

おにやんま@五反田

おにやんま (1)おにやんま (3)おにやんま (2)

▲とり天うどん
420

うどんは2階で打つ自家製麺。本格的な讃岐うどんを低価格で楽しむことが出来る立ち喰い店で、常に賑わっています。支店もありますが、本店ならではの活気があっていいですね。

  
Posted by saito1972329 at 19:00Comments(0)TrackBack(0)うどん

【新店2015】汁なし担担麺専門店 PICANTE(ぴかんて)@五反田

戸越公園の『麺処 はるにれ』がプロデュースする汁なし担担麺専門店で、1116日にプレ・オープン。1124日にグランド・オープン。メニューは唐辛子×豆板醤ベースの赤と、黒ごま×黒胡椒ベースの黒の2種類。

PICANTE (6)PICANTE (5)PICANTE (1)PICANTE (2)
PICANTE (3)PICANTE (4)

▲PICANTE AKA
750
円+小ライス 100

味の要となるタレは、唐辛子と豆板醤をベースにした挽肉。中細麺は昨今の汁なしとしては細めのもの。絡みやすさを重視しての選択とも思われますが、挽肉の量自体が少なくバランスに欠ける印象。味自体悪くないだけにちょっと残念です。また画像はありませんが、セルフ・サービスで生玉子1個無料です。

☆お店の公式HP☆

  

2015年11月21日

大勝軒@千歳船橋

昭和51年創業。丸長のれん会加盟店です。調理をされているのは息子さん夫婦か。お父さんは出前担当といった布陣。カウンターの隅の常連さんが、同窓会とか地元トークを繰り広げるのを聞きながらの、のんびりとした昼下がり。

大勝軒 (4)大勝軒 (3)大勝軒 (2)大勝軒 (1)

▲つけそば玉子入り
550円+半チャーハン 450

酸味と辛味が程良く効いた汁に、喉越しの良いもちもちの太麺。タイミングを見計らいながら潰す卵黄のマイルドさも、素朴ながら魅力的。丸長ルーツのオールド・スタイルにして、安心感のあるド定番の味に大満足!!

  

【新店2015】麺処 鳴声 煮干の奏@千歳船橋

西馬込の『麺処 鳴声』2号店で、2015104日オープン。本店は海老風味の担担麺が看板メニューですが、こちらは煮干しを効かせた中華そばがメインとなります。

鳴声 (4)鳴声 (1)鳴声 (2)鳴声 (3)

▲煮干し中華そば
750

煮干しの旨味がたっぷりの醤油味のスープ。表面に少量浮かせた脂が程良いちょってり感を加え、刻み玉ねぎの清涼感や三つ葉の風味も馴染んでいます。麺はランダムな感じの太麺で、縮れによる躍る様な啜り心地と、もちもちした食感が楽しい。具には軟骨チャーシュー、鶏つくね、メンマ、海苔。この軟骨チャーシューで、かつて市川市にあった『○超』というお店を思い出したは私だけでないはずです。

  

2015年11月19日

福寿@笹塚

昭和26年創業。先日TRYラーメン大賞のOBである大先輩の一柳さんが、「あの笹塚の老舗何だっけ?」と、ここの屋号を思い出せなかった珍事件があり、せめて私は忘れる事のない様に、改めて暖簾を潜りました()。棚には同店のファンである電気グルーヴのCDが飾ってあります。

福寿 (4)福寿 (3)福寿 (1)福寿 (2)

▲ワンタンメン
570

やや濃口でありながら角のない醤油味のスープ。ゆっくりと時間が流れる店内で、チリチリと縮れた細麺がフルフルと踊る様に喉を駆け抜け、何とも言えない幸せに包み込まれる。味のある店というよりは、味な店といった雰囲気です。

  

2015年11月18日

肉煮干し中華そば さいころ 中野本店@中野

鯉谷剛至氏のJIRAIGEN SYNDICATEのメイン・ブランド。

さいころ (4)さいころ (1)さいころ (3)さいころ (2)

▲背脂肉煮干し中華そば
810円+ごはん 100

煮干しが効いた醤油清湯に、もっちり自家製太麺が馴染み、背脂のコッテリ感が深夜のラーメン欲を満たしてくれます。たっぷりのったお肉をおかずにご飯をかき込み、大満足な夜食でした

  

2015年11月16日

【新店2015】乃の一@京成立石

20151110日オープン。鹿児島の天文館で人気の老舗『ラーメン専門 のり一』(昭和24年創業)にいた方が店長を努めており、オープン直後から全国を股にかけるラーメン・フリークの間で話題となりました。「ラーメン」は小や並はなく、中か大というのも『のり一』と一緒でラヲタがニヤリとするポイント。ドリンクではホッピーもあったので、一杯やってから〆でラーメンを頂くことに。

乃の一 (7)乃の一 (2)乃の一 (3)乃の一 (4)
乃の一 (1)乃の一 (5)乃の一 (6)

ホッピー 350/ 水餃子 400円+パクチー 150/ ラーメン 中 500

自分が天文館の『のり一』に行ったのは、2014年の8月。鹿児島の食べ歩きの中でも特に想い出に残っている店で、東京でもその時と同じ500円という低価格の提供なのも嬉しい。鹿児島では珍しい、鶏ガラ中心のあっさりした塩味の清湯に揚げ葱の香り添え。肝心の麺は中野区の『大成食品』から仕入れているようですが、滑らかな食感が本家に近い雰囲気と感じました。こうしたお店は長続きするケースは少ないというのが現実だと思いますが、立石はたまに呑みに行く町なので頑張って欲しいです。

  

四ツ木製麺所@京成立石

四ツ木製麺所 (1)四ツ木製麺所 (2)四ツ木製麺所 (3)四ツ木製麺所 (4)

▲温かけ
350円+やさいのかき揚 120

食堂の様な雰囲気といい、優しいうどんの味わいといい、何とも言えないほっこりした気持ちにさせてくれます。

☆お店のtwitter☆





◆その他の立ち寄り処◆

江戸っ子 (1)江戸っ子 (2)

江戸っ子@京成立石

ちょいご無沙汰のこちらへ軟着陸。THE下町酒場。真似のできない江戸っ子ワールドを堪能した‼

  
Posted by saito1972329 at 16:30Comments(0)TrackBack(0)うどん

さぬきうどん 賞賛@京成立石

賞賛 (1)賞賛 (2)賞賛 (3)賞賛 (4)

▲ぶっかけ元気玉
(冷し) 550

活きいきしたうどんがとにかく旨い!! 並で380400gだというので少なめにしてもらったが、全然足りなかった()。これは夏の冷や冷やが楽しみだ。

  
Posted by saito1972329 at 14:00Comments(0)TrackBack(0)うどん

【リニューアル】心や(ここや)@幡ヶ谷

同じ幡ヶ谷にある『我武者羅』の系列店舗。元々は『我武者羅』で月曜のみ営業していた別ブランド『どっかん』が単独店舗となり20137月にオープン。その後201412月に屋号を『心や』に変更し、メニューもリニューアルした。

心や (1)心や (6)心や (2)心や (3)

▲レモンサワー
400/ 鶏もも焼 350

心や (4)心や (5)

▲中華そば
730 / 小ライス(セアブライス) 50

燕三条スタイルの背脂煮干し中華そばです。『どっかん』時代の野菜ののった一杯は、「ドカ盛中華そば」としてメニューに残っていますが、基本の「中華そば」はシンプルな装いに一変。『らーめん処 潤』の様に岩海苔のトッピング。煮干しが効いた醤油味のスープに、大粒の背脂の甘味が相性抜群で、深夜に近所でこうしたラーメンが食べられるのは嬉しいですね。ライスには無料で背脂をかけてくれます。遠慮なくお願いしちゃいましょう。

  

2015年11月09日

麺処 ほん田@東十条

店主は『麺屋こうじグループ出身の本田祐樹氏。2008年に21歳の若さで東十条で創業。その後『東京ラーメンストリート』への出店を経て、赤羽の『麺処夏海』、大宮の『麺処 ほん田 niji、十条の『雨ニモマケズ』と、系列店舗を展開する。

ほん田 (3)ほん田 (1)ほん田 (2)

▲手揉み中華蕎麦 塩
770

「香味鶏だしらーめん」から「手揉み中華蕎麦」へと、4月にメニューがリニューアルしてからはお初です。スープは鶏と魚介というところはこれまでと変わりませんが、以前に比べて良い意味で一歩引いた様な印象で、じっくりと味わえる落ち着きのある雰囲気。注文毎に手揉みを施す平打ち太麺は、ランダムなピロピロした食感が楽しい。洗練された味づくりの中に、親しみやすさも感じさせる仕上がり。21歳という早いデビューを飾った本田氏も、ひと皮もふた皮も剥けた印象です。これは醤油も食べておかないと。

☆お店の公式ブログ☆
☆お店の公式HP☆

  
Posted by saito1972329 at 15:30Comments(0)TrackBack(0)ラーメン(東京都北区)

かいらく@王子

昭和10年創業という老舗で、地元客で賑わう繁盛店。ノスラー好きのフリークにも知られた存在です。

かいらく (1)かいらく (2)かいらく (3)かいらく (4)

▲わんたんめん
700/ 小チャーハン 300

過不足はなく、程よいコクのある優しい醤油味のスープを始め、麺の喉越しや食感、チャーシューやメンマの味わい全てが昭和のまま。のんびりとした雰囲気の中で、肩肘張らずに頂く絶品東京ラーメン。素朴なチャーハンもらーめんの味と相性抜群で、是非セットで食べたいです。時代に流されることなく、このままであり続けて欲しい名店です。

  
Posted by saito1972329 at 14:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン(東京都北区)

2015年11月07日

讃岐うどん 梅窓(ばいそう)@下北沢

20142月にオープンしたお店です。夜の下北沢で噂を聞いてやって来ました。岡山県倉敷市の讃岐うどん店『梅荘(ばいそう)で修業したそうです。

梅窓 (4)梅窓 (1)梅窓 (2)梅窓 (3)

▲とり天うどん
880

細めながら確かなコシを感じさせるうどんに、繊細ないりこのお出汁が良いですね。揚げたてのとり天も絶品でした。

  
Posted by saito1972329 at 12:30Comments(0)TrackBack(0)うどん