2007年11月15日

【新店2007】たいせい@亀有

☆下町亀有に洗練されたらーめんで登場!!☆

11月9日に環七沿いにオープンした新店。『浅草開化楼』カラスさんがブログで紹介していたお店で、ここは以前『太湖』というお店だった場所だ。亀有駅の北口から線路沿いに歩いて環七に出ると、左前方に白地に黒い文字で大きく“麺”と書かれた看板が見えてくる。店内はカウンターだけのすっきりした内装で、まだ若そうなご主人が1人で切り盛りしている。

たいせい 外観たいせい 入口






メニューは「醤油らー麺」「塩らー麺」の2品でスタート。その他トッピング各種、サイド・メニューの「水餃子」や、デザートの「杏仁豆腐」「本日のアイス」などが揃い、後日ご飯ものなども登場予定となっている。

たいせい 醤油らー麺たいせい 塩らー麺






▲醤油らー麺 700円 / 塩らー麺 700円

黒いしっかりとした四角い受け皿に、白い小ぶりの丼という、下町亀有に似つかわぬスタイリッシュなおもてなし。

スープは鶏と魚介からとったと思われる清湯ですが、神奈川淡麗系とも違うタイプ。魚介の風味を前に出した和風というよりは、器などの雰囲気も含めて洋風に寄ったイメージ。油がそれほど多くないので、あっさりとしていますが十分な旨味が感じられ、洗練された美味しさ。ご主人のお勧めは「醤油らー麺」だそうですが、個人的には醤油の風味は深みや奥行きといったものが今ひとつだと感じました。一方「塩らー麺」は鶏や魚介の出汁の風味がじんわりと、かつ確実に味わえて、素直な美味しさがあります。

麺は『浅草開化楼』の細麺です。しっかりとした食感も残しつつ、滑らかな喉越しを表現した麺は、一般的な開化楼の麺のイメージとは違い驚かされます。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、刻み万能ねぎ、白髪ねぎ、糸唐辛子、揚げねぎ(ねぎではないかも…?)。大きい巻きチャーシューは崩れるタイプ。メンマも上品な味付けで調和が取れている。反面ねぎなどの薬味は器が小さいわりに量が多く持て余した。

たいせい 水餃子たいせい 杏仁豆腐






▲水餃子 350円 / 杏仁豆腐 300円

「水餃子」はらーめんより先に出てきました。もともとタレがかかっていますが、スープに対して味が強すぎるかな〜。

方向性もしっかりとしていて、流石といういうかなんというか、新店としてはかなりレベルが高いです。「醤油らー麺」は時間を置いてまた食べたいし、他にどんなメニューを出してくるかも気になるお店です。

■たいせい■
東京都葛飾区亀有5-47-1 菅井ビル1F
03-5697-7020
17時〜23時 ※スープ終了次第終了
定休日未定? 月曜になる予定…とのこと

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/saito1972329/51164988
この記事へのトラックバック
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 全身筋肉痛です…。あちこちバキバキに痛いです。 ということで、かなり遅くなっていますが、11月15日と16日付けの分の本日のメモです。 ...
07年11月25日付 本日のメモ【ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)】at 2007年11月25日 11:43