こんにちわ!48歳中年フリーター男です。
今やコミュニケーション手段として最も多く使われている「メール」。
メールというのは自分の好きな時間に出来るので、
好きな女性にアプローチをする為には使い勝手の良い手段です。
 しかし、使い方を一歩間違えると、 顔を合わせて話していない為、
返信が来なければ関係が終わってしまいます。
合コンで気に入った女性、会社のお気に入りの女性・・・
彼女達のメアドをようやくGETしたその日に、
「これからも、よろしくね!!」 などといった、
何の意味もないメールを送っていませんか?
 この何の意味もないメールというのは、 女性にとっては
“迷惑メール”としか感じないんです。
「軽い挨拶のつもりだったのに・・・」
「アドレスGETしたのが嬉しくて、つい送ってた・・・」
多くの男性が思い当たるはずです。
 メールは、気軽に使えるという便利な手段ですが、
 もう1つの特徴として、 『相手の気持ちが読み取りづらい』
というのがあります。
 この事実を知ると、 「じゃあ、メールを使うなって事なのか?!」
「やっぱり、女を落とすには直接会わなきゃいけないのか・・・」
こんな風に落胆してしまいますよね?
しかし、相手の気持ちが読み取りづらいという事は、
 相手の女性にとっても同じなんです!!
その為、メール越しで自分の気持ちを読み取りづらくする事で、
 相手の女性の心を揺さぶり、心理操作しやすくなるんです。
つまり、メールだけで相手の心理操作が出来、
自分の思い通りにする事も可能なんです!!
実は、この夢みたいな事が可能になる、
 【メールだけで、女性に自動的に恋愛感情を抱かせ、
自分の思うがままに操作出来る方法】 があるんです。
 この方法が分かれば、
・ルックスに自信がない。
・性格が根暗だ。
 ・口下手で人見知りだ。
といった女性に見向きもされなかった男性でも、
 好きな女性を彼女やセフレにする事が出来るんです!!
 女性に一方通行のメールしか出来なくて悩んでいる方はコチラ↓
極秘メール洗脳術~たった1通のメールで女心を洗脳誘導し、アナタ専用の性処理玩具へ変貌させる禁断のテクニック~
では、メールで女性を自分のモノにするには、 具体的に
どうしたら良いのか?
まず、今まで自分がどんなメールを女性に送っていたのか
思い出して下さい。 例えば、
 ・「おはよう」「おやすみ」などの挨拶メール。
・「今、メールできる?」といった、気遣いメール。
 ・「体調、大丈夫?」といった、労わりメール。
 これらのメールを“ただ送るだけ”では女性の心には何も響きません。 なぜ“ただ送るだけ”ではいけないのか?
それは、 『相手の女性にとって送り主に少しでも好意を抱いているか?』 という事が関係してくるからなんです。
 では、「おはよう」「おやすみ」といった挨拶メールを例にして説明します。 「おはよう」「おやすみ」といった挨拶を付けて送るメールというのは、
それらの挨拶を実際にする時間に送るメールに付けます。
その時にまだあまり親しくなっていない状態だと、
 「なんか彼氏面してて嫌だな・・・」 と女性は感じてしまいます。
ところが、女性と親しくなり距離が縮まると、
「朝一番に、○○くんからのメールだ^^」 という風に嬉しく思います。
つまり、何も考えずに挨拶程度な気持ちでメールしただけでも、
距離が縮まっている
・いないでこんなにも女性の捉え方は違うんです。 他にも距離が縮まる前に送ってはいけないメールの種類として、
・女性が喜ぶと思って使っていた絵文字やデコメをたくさん使ったメール
 ・「疑問系で返すと必ず返信が来る!」という定説に沿ったメール
 ・返信が来ない事に我慢できず、返信が来る前に再び送る催促メール などが挙げられます。
 女性に送ってはいけないメールの種類はまだまだありますが、
これらの事を踏まえてメールを活用すると、
 ○今まで「忙しいから・・」と断ってきた女性が、  
「今晩、空いてる?」と自分から誘ってくる。
 ○一度は連絡が途絶えた女性から、
 「今日、会いたいな☆」と積極的に迫られる。
○「私の全てを見て欲しい・・」と言って、  裸の写メを自ら
送ってくるようになる。
○ナンパや合コンに行かなくても、ヤれる女性を探すのに苦労しない。
 ○引きこもりでも、次々にセフレが出来るようになる。
 このような事も可能になります。
『メールだけで気に入った女性を自分の思い通りにしたい!』
と思うなら、 今までのメールを少しだけ変えてみて下さい。
 具体的なテクニックは次のページでご紹介します。
極秘メール洗脳術~たった1通のメールで女心を洗脳誘導し、アナタ専用の性処理玩具へ変貌させる禁断のテクニック~