お酒のある生活

いい酒飲みにいい出会いあり!!

春雨 カリー(泡盛)

【本場泡盛】 春雨・カリー  30度春雨 カリー(泡盛) 宮里酒造

 
無理いって県外配送お願いしちゃいました^^

沖縄地方でカリー(嘉例)とは、めでたいこと縁起のいいことに使う方言だそうです。
祝い酒にはピッタリではないでしょうか。

マイルドな香ばしい味わいが特徴です。

年々人気が上がり、入手困難な泡盛になってしまいました。昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会の際に、皇太子(現天皇陛下)に献上された泡盛も、この酒造所の酒であったといいます。

カリーは新酒ですが、この蔵元ならではの香ばしい旨味がかんじられます。

信濃錦 立春朝搾り

asasibori平成18年2月4日 立春 特別限定生産
信濃錦 立春朝搾り

早朝に搾りあがった「立春の酒」が、その夜に味わえます!

2月4日は立春の日。節分の豆まきで邪気を払った翌日、正月のような新たな気持ちで春を迎える、大変おめでたい日です。毎年、当店ではこの日を祝い、立春の日の早朝に搾りあがった生原酒を、その日のうちにお召し上がりいただける『信濃錦 立春朝搾り』を販売いたします。春の始まりにふさわしい、フレッシュで飲み応えある味わいをお楽しみください^^


「殿様になるか、乞食になるかの分かれ目だ」

ここに紹介しますのは、雑誌「宝石」(昭和44年12月号)に掲載された信濃錦社長の一文(要約)です。
「安心、安全を追求する信濃錦」の現在の酒造りの出発点ともいえる防腐剤無添加酒の開発をご理解いただければ幸いです。

昭和42年10月1日、私(宮島宏一郎・現信濃錦社長)は一家5人で記念撮影をした。防腐剤無添加酒の開発経緯を女房に話し、自信はあるものの、世間の風は冷たい中で、俺の人生の賭けだと心に決め、失敗すれば蔵を潰す。これが一家最後の記念撮影になるかもしれない、という思いが過る中、子供達と正装して町の写真屋に向かった。「殿様になるか、乞食になるかの分かれ目だ」とそう言いながら写真に納まったのである。


現在製造石数の8割が純米酒の信濃錦ならば遠からず100%純米酒の蔵になるだろうが農薬の入った純米酒がいいか、無農薬の本醸造がいいか。
『美味求真。本物の中にこそ美味がある。』を社是に常に高品質を求める信濃錦が昨年地元飯島町の美山錦無化学肥料無農薬米(契約栽培)の純米大吟醸で全国新酒鑑評会に於金賞受賞(全国初)の快挙を成し遂げました。兵庫産「山田錦」を伍しての金賞受賞の快挙は防腐剤無添加酒開発時、5期連続金賞受賞と並び、日本酒史に名を残す快挙です。

その技術の結晶をもって毎年立春早朝に搾る美酒、【立春朝搾り酒】

■月の中35 岩倉酒造

月の中35岩倉酒造の焼酎といえば、今や焼酎マニア羨望の的。

手作りゆえ生産量が限られ、年間生産数わずか200石。新鮮なさつま芋が入る9月〜11月だけ操業します。
家族だけで丁寧に丁寧に我が子を育てるように仕込まれた焼酎。

その中でも、ほとんど見かけることのないこの 「月の中35°」

とある東京の酒販店さんから頂いたものなんですけど、きっと、とんでもないプレミア品になるだろうと思ってはいたんです。
すぐに味を見ることもなく倉庫に大事にしまっておいたので、すっかり存在すら忘れていました(笑)


先日、ふと何かの拍子で思い出して倉庫から取り出してきました。

ネットで価格を調べてみましたよ。

正直、運良く頂いたものですから販売当初の価格を知らないんですけど(笑)



現在、この「月の中35°」、どのくらいの価格でネット販売しているのかというと・・・

35,000円〜55,000円くらいの幅で販売してましたね!!

スゲェ〜!!

2万円くらいにはなってるんじゃないかとは思ってましたけど、ここまで高価格になってるなんて。。。はっきりいって、どうかしてますよね〜(汗)

この価格だと、森伊蔵よりも高く売られてるんじゃないですかね?

35°には感じられない、甘みの心地良い芋焼酎です。
食後にチビチビとロックで飲みたい感じですね。

焼酎マニアにはのどから手が出るくらい欲しい焼酎でしょうね。

■お湯割りに合う焼酎ベスト5

今年は寒いから、ビールの売れがやっぱり悪いっすね。去年に比べたら、去年はまだ暖かかったですよね12月でも。

雪も積もってますし、寒い中ご来店くださったお客様、1杯目に生ビールを飲もうかどうか悩まれるかた、結構多いですわ。
かといって、1杯目から熱燗はキツイなぁ…なんて悩まれてますね。。


そんな季節が変わった時や、違う味覚を求めてるときが新しいお酒に出会えるチャンスですよっ!思い切って冒険しましょう、冒険!今までちょっと手にしなかったお酒に挑戦してみてくださいよ。

冬になって、いつもビールしか飲まなかった人がはじめて熱燗やお湯割りを飲んで、それっきりはまっちまった☆なんてことは結構ありますからね^^

と、いうわけで、
今回は、私が是非ともオススメしたいお湯割りが美味しい焼酎をご紹介したいと思います!パチパチパチ☆

といっても、私の独断と偏見で選んだ5本ですからね。あしからず(笑)



☆第一位☆
吉兆宝山 西酒造 芋焼酎
お湯割りで、ここまで旨みの増す芋焼酎を私は知りません!
香りが相等引き立って、甘みもアップするのでまるで「焼き芋」みたいです。

☆第二位☆
薩摩茶屋 芋焼酎
この焼酎は断然、お湯割りがうまいですね!
甘みが増して、口の中で広がる感じが最高です。コクもキレもあるのでいくらでも飲めますね。とにかくうまい!

☆第三位☆
鼈(すっぽん) 芋焼酎
黒麹仕込みの香ばしさと、甕貯蔵の熟成感が楽しめる!バランスの良さは抜群ですよ!
香りと甘みをもっと楽しみたい方は、この季節にぴったりですし是非お湯割で楽しんでみてください。

☆第四位☆
一粒の麦 麦焼酎 西酒造
お湯割りでなくても、どんな飲みかたをしても一年中楽しめる、かなりおいしい麦焼酎です!お湯割りにするとかなり爽快感が増しますよ。驚きます!

☆第五位☆
黙壷子(もっこす)米焼酎
黒麹仕込みの米焼酎、お湯割りでじっくり味わいが広がりますよ。



寒い冬もお酒があれば、みんなで楽しく乗り越えられるっっ!

帰り道に気をつけてくださいね〜
人気銘柄ベスト5
  • ライブドアブログ