自分のやりたい事を実現させて儲けるには?

image211

斉藤です。


「自分のやりたい事をやろうとすると周りが反対する」

というテーマで記事を書いてみようと思います。


一度は経験があると思うのですが
自分のやりたい事、好きな事をやろうとすると
周りで反対する人が出てくるというものです。



例えばネットビジネス一つとっても言える筈です。

よくありがちな例で言うと、

「そんな事やってもできるわけがない」
「そんなものにお金を使うなら生活費に回した方が良い」
「そんな暇があったら仕事にもっと集中しろ」



みたいな感じですね。

どんどんこういう意見で周りから言われると
ついつい

「言われてみると…そうだな」
「自分がどうかしていたんだな」

と、何故か納得してしまいます。


これは、自分も含めて一つの世界があって、
その世界から抜け出そうとしても抜け出せない状態です。

今の世界から抜け出したくても抜け出せない理由


例えば仮に、あなたの周りに20人の人間が居るとします。
そして、その20人の意見に納得して流れてしまうという事は、
その20人のような、人生や生活を進むという選択をしたのと
同じ事なんですよね^^


つまり同じ。
あるいは、それ以下って事。


その意見を言う人の生活や人生を見て
嫌な会社に勤めて良いように使われて
月収と言う、自分の労力に見合わないような
報酬の為に毎日会社勤務をして
決められた収入の中で決められた生活を
しているような人ばかりであるなら、
結局納得した自分も、それとほぼ同様になるという事です。



確かに好きな事と金儲けは違うかもしれませんが
少なくとも、満足できる生活が送れればそれで良いわけです。



だから自分の周りを見てその人達と同じように
生きていきたい…そう思うなら、それに従うのもアリだと思いますw




逆に金儲けできても時間ばかり費やして
稼いだお金を使う事ができずに死んでいくのも
むなしいですが、何をやるのでもお金は重要ですし
お金がたくさんある方が自由な時間は作り易いです。


殆どの人が8時間ほど時間を拘束されて
給料をもらっていると思いますが、
生活の為だと思います。


つまり生活の最低のお金の為に自由が奪われているわけです。



いつもより、短時間で
より多くのお金を稼げるようになれば
今まで我慢していた事や、自由な時間も
今まで、単なる理想だった生活も現実にする事ができます。



そもそも僕も小さい頃は
大きくなったら良い学歴を取って
良い会社に勤めなければいけない…
これに近いような教育を受けてきました。


しかし、今では学歴が無くても
会社務めしなくても自分の力でお金を稼いで
自分の思う通りの生活をする事ができています。


そして、ふと気づくと
自分の周りには、こういう生活や
僕の考えを否定する人も
居なくなっていたという事。



むしろ、そういう意見を言う人とは、
関与も付き合いもしませんからね。




「自分がやりたい事、やろうとしている事に反対する人」の
意見を聞く事によって、その人達と同じになる。



これは良い意味でも悪い意味でもです。


もちろん自分の周りにどういう人が居るかは、
それぞれ世界が違うと思いますが少なくとも


例えば

A 自分より遥かに年収の高い人物の意見

B 逆に月収50万円程の同僚の意見。


周りの意見を聞き入れると
その人達に溶け込むという式で言うと
Aは自分のプラスになりBはマイナスか一定ラインになると言えます。



ほぼ例外なく、自分の周りにかけ離れた年収の人が
身近な距離に多数存在する…という状態は、あり得ないのです。


この場合は明らかに身近な距離だと錯覚しているだけで
相手にとっては、あなたは身近な存在とは違う筈です。



本当に親しいと言える周りの人の年収を
平均化すれば自分の年収になる…と言う説がありますが
これは、自分のレベル前後の人が
自然に集まって人間関係が構成され易いという事です。


話が合うとか
趣味が合うとか
意見が合うとか
こういった感じだからこそ仲が良くなるものです。


恋愛でも会社仲間でもそうですよね。



だからこそ逆に自分が少し他の世界を見て
その世界から良い意味で抜け出そうと
するとマイナスな意見や違う意見が
集中して飛び交うのも、当たり前の話って事です。



しかしそれを鵜呑みにして
納得する=永遠にそのまま という事です。

本当に自分を変えたいとか
全く別次元の世界に足を踏み入れて
頑張りたい…と思うなら、
自分の周りの全ての人の意見を全て無視してでも
やるべきなのです。


これが出来る人こそ、確実に今の世界から
脱離して進化していく事も可能ですし
逆にそれができない人は、一生そのままで終わります。


既に、何か別の世界で活動している人を見たりして
本能的に
「退屈で面白くない今の世界から抜け出したい」と思っているわけです。


もしかすれば、周りにも同じ事を思っている人が
居るかもしれませんが、抜け出すのに周りの意見は
必要もなく、今の退屈な世界から抜け出そうとする事に
賛同するのは自分一人だけって事です。


つまり周りの意見や考えは、その人達と
同じになりたくなければ一切聞く必要がないわけです。


今まで、挑戦してみたかったけど
なかなか前に踏み出せてない・・・そんな人は
とにかく周りの意見に左右されずに踏み込んでみるべきです。



ハッキリ言って、普通は、挑戦してみたい…というところまで
なかなか進みません。


それでも自分が今の世界から
離れて違う世界に移動したいという向上心は
活かし続けるべきです。


そして、1回や2回で終わらせるのではなくて
常に持ち続けて追及し続ける事です。


追及
↓↓
必要な情報をインプットする
↓↓
確信的なイメージの構成
↓↓
実現



追及し続けていても
うまくいかないのはインプットしている情報が
足りてないからです。

前にもこの話はしましたが
イメージが湧くまでインプットし続ける事が重要です。



ではでは斎藤でした。


アフィリエイト系商材一覧はこちら


せどり、転売系商材一覧はこちら


作業時間や作業量を効率化したりできるツール系一覧はこちら