斉藤です。


前回は失敗を恐れて
負の連鎖を起こす人はマイナスだと
言いました。

そして今回はドロップアウトについて書こうと思います。



”何かに挑戦して取り組んでみたけどうまくいかなかった。”


これはネットビジネスの世界だけでなく
現実世界でも よく見る光景ですし
経験した人も多い筈です。


例えば

●受験に落ちた。
●異性に振られた
●就職の面接に落ちた。
●同僚が先に出生した。



とか”うまくいかなかった”という
部分の考え方は人それぞれ違います。

ただ、ここで問題なのは、その後の行動です。


ドロップアウトした…とよく言うのですが
これは、脱落する…と言うような意味です。

問題はドロップアウトした時に、どのような行動に出るかがポイントです。

ドロップアウトした時が勝負

image305


前にも伝えましたが常に重要なのは
プラス思考の考え方です。


とくに実際にドロップアウトした時に
マイナス思考を強く抱く人は確実に成長しません。


一番、僕らが学べる時は、「うまくいかなかった時」です。


つまり、挑戦して失敗を繰り返す事でどんどん
思考回路も発達していくのですが、
中には、ここで負の連鎖を引き起こす人が居ます。



本来は例えば一度受験に落ちれば
次に受かるように勉強を強化したり
異性に振られれば自分の問題点を炙り出して
次に活かそうと考えるものです。


ドロップアウトをプラスで活かすかマイナスで活かすか



実は、つい先日僕の購入者さんの中で
異常な金額を稼ぎ出した人が居るのですが
ジャンルはこちら⇒扇動の特典


もともと、数多くの商材や塾を購入し
挫折を繰り返しているところに
一度僕がこちらを紹介したんですよね^^


こちらの初心者向け商材を始めて
短期間で数千円…という有様。
(これは運があったかもしれませんが)


まあまあ総額過去の購入分まで言うと
余裕で100万、200万と使っているような人なので
いずれにしても、数千円の報酬では、面白くない筈です。


ただ、彼はそこから過去の失敗と言うか
経験(ノウハウコレクターという経験w)を活かし
そして僅かながらでも成果をだせた経験を
フル活用して、情報商材アフィリエイトに
切り替えて情報発信を始めたわけです。


異常とは言っても僕から見れば
大した事ないですが、情報商材アフィリエイトを
始める事で軽く10倍以上の収入に化けたのです。



そして、本人曰く、まだまだ伸びるイメージが湧いていると言う事。



2年や3年で貯金の200万くらい消費していても

月収が50万を超えれば4か月もあればペイできます。



つまりノウハウに投資してマイナスのお金は自分の収入を増やす事で

一瞬でプラスに持っていく事ができるのです。





この要因と言うのは、結局のところ
今まで積み重ねた失敗から学んだ事を
全て出し切った…と言うのが一つの要因です。



ここで一つ言える事が
「一つ一つのノウハウでの失敗は
失敗じゃなくてあくまでも過程にしか過ぎない」
と言う事。


つまり彼の場合は、それ相応の
ノウハウコレクター化と化してましたが
ここで長かった原因は情報に振り回されていて
自分の目標が明確化できてなかった。


そして少額収入を稼ぐ事でイメージが掴めて
自分の経験をフル活用しようと商材アフィリエイトに
切り替えたという感じでしょうか。


いずれにせよ、今までの良いものも
悪いものも全ての経験が生かされて
結果に繋げる事ができたと言う事です。


ちなみに今の感じだと恐らくまだまだ彼の
報酬は上がりそうな勢いですw


ここで僕が伝えたい事は、
前から伝えているように、どんな時もプラス思考の
考えで行動回数を増やす事です。

結果として負の連鎖が原因になり行動回数が減れば
減る程、スピードは低下していきます。


こういう時にいかに自分をコントロールできるかが
ポイントって事ですね^^

その過程で負の連鎖を起こしてしまうと
途中で身動きが取れなくなるわけです。




目の前にどんなノウハウやチャンスが
あろうと、行動しなければ、掴み取る事ができませんからね^^





とは言っても僕も色々な失敗はしてきましたし

迷ったり悩んだりする事は数多くありますし

大きな後悔とか失敗談は数多くあります。



でもその経験から言うと


「とりあえず諦めないでイメージが掴めるまで行動回数を増やし続ける。」


本当にこれに尽きますね。




ネットビジネスというくくりだけでなく
現実世界でも失敗も経験してますし
この業界でも何度も「失敗したな…と言う経験はあります。


どっちかと言うと、ネットビジネスに
限っては、手探り状態な所ありますからね^^


中でもまだ転売やせどりとなると買って売れば
何かしら結果がでるのでシンプルですが
アフィリエイトとかになると情報も
多すぎて”何が正しくて何が悪いか”とかも
分からなくなって情報に振り回されたりします。


ただ、そんな中でも「失敗したな」と思う事が
何度もあったからこそ どんどん見えてくるものが

明確に出てくるわけです。




僕の場合は、基本的には、
「失敗したな」と思う事があれば
二度と起きないように対策を取り、
さらに2度起きれば、さらに強化するようにしています。



そこでは、その対策だけでなく

今度は1度の対策で2度目が無いように

対策の精度も高めるようにしています(笑



「そこまでやるか」みたいな時も結構ありますw


でも、これは、ビジネスでは基本中の基本ですね。


ただ、一つ言うと、「失敗したな」と思う事全てにおいて

誰のせいでもなく全部自分の判断ミス。
調査ミスや力量不足が招いた結果だと判断しています。



例え人に騙されてもそうですね。




ここで自分が悪いと認識するのと

騙した人間が悪いと考えるのでは

「騙された自分が悪い」と判断する方が

進化できる筈です(笑




逆にこれが人のせいやその他のせいにしてしまうと

対策が強くならないわけですね。



「彼の発言が悪かったからだ」このように判断すれば

自分に非がないから言及しなくなるんですよね。


もちろんビジネスに限らず
これは人間関係でも、ちょっとした取引でもそうですね。


ただ、いずれにせよ、これらができるのは
自分が「失敗したな」とか「後悔」が発端になり
自分がどんどん進化できるって事にも繋がります。


「失敗したな」と感じる時ほど、学べる事、

自分の足場を強くする事ができるって事です。







では、今日はこの辺で…。



斎藤でした。




ツイッターブレイン 自動ツイッターツール



人気のせどり…




女性に人気の某ジャンルのアフィリエイトとは?





副業のメルマガ