斎藤です^^


今日はちょっとコンサルサービスなどについて
少し話をします。


…と言うのも僕が本気で情報商材アフィリエイトを
教えてる講座とか、あるいはこちら⇒情報商材アフィリエイト企画


そこそこ成果の声も積み上がっているわけですが
問題は維持継続ってところです。


一時的な売り上げをどんどん上げていく事は、至って簡単です。


そこでここ最近ではある程度の売り上げをあげて
その後にコンサルとして高額コンテンツを打ち出す手法が
最近流行っています。


実際に僕も色々なメルマガを登録していて
感じる事があるんですが、「この人、次はあるのかな」と
感じる事もしばしば…(笑


なのでちょっと専門的な話題になるのですが
少し触れていきたいと思います。



情報商材アフィリエイトとコンサルについて



ここ最近の動向として、フロントで商品を販売した後に
何かしらバックエンド的なものを用意して販売するアフィリエイターも
少なくありません。


まあ、実際にASPの商品も少なく売る物が無いと嘆くアフィリエイターも
少なくないです(笑


だから独自商品に乗り出すのですが、その商品に対しても
どんどん高額系の商品に変わりつつあります。


本数が売れないので単価を上げるというわけですね(笑


どんどん自分を切り売りしていくアフィリエイターや販売者

image297

つまり、ある程度商品を紹介した後で高額商品や企画、講座を
作成していくのですが、例えば半年間のサポートなどを付けて
販売して20万~30万あたりで売るわけです。



結果的に、高額報酬が辞めれなくなり、どんどん
アフィリエイト収入が減ってきます。もちろんその時は
本人の収入は上がっているので、まあ、その時は、幸せなんでしょう。




これは自分が少しアフィリエイトを実践して
ある程度の報酬が積み上がれば、ノウハウとして情報販売するケースと
ほぼ同じです。


情報として販売すれば、時と場合によっては
周りのアフィリエイターも協力してくれるので
それ相応の数は売れると思います。



もちろん自分の周りに多くの協力者が居れば最高でしょう。



しかし、この間に自動収入になり、リストも集まり
有頂天になって、どこかで「自分は凄いアフィリエイター」だと
感じるようになるわけです。

(実は自分の実力じゃなくて周りの力なのにw)



しかし、そんなのも束の間…



ある程度売れればどんどん売上も低迷し、そして
いざ、アフィリエイトと言っても、なかなか売れなくなってきます。


なぜなら、その間、独自コンテンツを必至にアピールしているからです。


収入が落ちてくると、どんどんあの手この手とセールスを
始めだすのですが、どんどん売上が低迷し焦りも出て、その焦りを
読み手に感じられて離れられてしまいます。

(超典型的)



こういうパターンが凄く増えてるんですよね。



とまあ、こんな話をするのも、あるアフィリエイターさんから
先日相談を貰って現在の状況を聞いてアドバイスを

していたのですが、相談内容は、ズバリ、「売り上げの低迷」です。




そして、売り上げの低迷の理由は、自惚れ。




誰でも一時的なら情報商材アフィリエイトで、

100万、200万の
利益を稼ぐ事って難しくありません。


一時的であれば、誰でもその気になれば余裕で打ち出せます。





問題は、その後どうやるか?です。




今回相談を受けた事例で話をすると、
サイトやブログを運営して、何かの商品を
紹介して売り上げが上がった…


もちろん最初の方が爆発力があって、
どんどん落ち込んでくる筈です。
実際には2か月や3か月スパンで100万円程の利益。




15000円程度のものが3か月で、100本程売れた感じでしょうか。




そして彼が考えたのがこの100人対しての
高額コンテンツの販売。




独自のコンサルティングプランですね。
これを約半年で30万円程で仕掛けたようです。




結果的には10本程売れたようで合計は300万。
ペイパルを使っていたようなので9割は利益なのですが
問題は、それから。


半年間は10名の人は徹底的にサポートする義務が出てきます。




しかし、その流れの中で2か月目のコンサル募集は半数以下。
そして3か月目には0という数字にまで落ち込んで、肝心の
アフィリエイト報酬も利益上がらず状態。




フロントで利益が上がらなければ高額コンテンツが
売れるわけでもないので、今度は高額コンテンツを前面に
出して煽り売りをして、見事に空振り…




「これからもっと伸ばしていくぞ」という意気込みとは
裏腹に思う存分空回りしている状態です。




そして精神的にも圧迫されて、モチベーションも急降下。
サポート対応にも「稼げない自分」の状態でやらなきゃいけないので

かなり苦痛でしょう(笑




自分の収入が落ちていく流れの中で、人の利益を上げるような
サポートやアドバイスができるのか?という事と目先のお金の為に
自分の軸をずらして後先構わず販売して、売上の低迷に伴い
煽り売りを始めて読者に離れられる…





空回り連続ヒットで精神的にどんどん圧迫されて

モチベーションも低下して、全て空中分解したような状態だって事です。




まあ金欲しさに身の切り売りをする気持ちも分かりますが
僕の場合だと、絶対に許容範囲以外のコンサルやアドバイスの
企画は、絶対にやらないです。




現状では僕もやっていますが、参加者を完全に区切り、

募集時期をずらしたりして無理のない範囲でボチボチとやってます。



なぜなら一時的に半年コンサルでお金を取っても
その人達を半年間サポートしなければいけないからです。





少人数の対応ならともかく、この数が増えてくると、メール対応や
スカイプ対応に追われてしまいます。





またサポートは人に任すという手もあるのですが、
自分を信じてついてきてくれた人に対して失礼そのものですよね^^





こういった事を踏まえれば、確実に無理な事はやらない方がベストだって事です。








そして自分のキャパを超えた事をしてお金を握ると
最終的には、今回の事例のように空回りして空中分解を起こすって事です。





まあ車で言えばオーバーヒートみたいなものですね(笑




具体的な対処策とは



まあコンサルの話は置いておいて、

「売り上げの低迷」という悩みを突きつけられて

現状を聞かされたわけですが、結果として僕が伝えた事は、


「もうそのサイト捨てたら?」って事です。

(かなりびっくりしてましたが…^^;)





例えば、今の現状を手にしたままの選択肢と
今の現状を全て捨ててからの選択肢があるのですが
基本、読者離れを起こしているところで、悪あがきをやるより
新規一転するくらいの方が賢いからです。




確かに今まで試行錯誤して積み上げたブログや
サイトを捨てるのは大変かもしれませんが、
そういった部分に柔軟性を持てない人は欲と道連れになります(笑


1年かけて育てたサイトでも1度作れれば
2度目に新たに別の名前などで作るのに同じ時間は要しません




もちろんこれは僕の意見で、

この教材でも色々と語られてますが……


↓↓


新世界アフィリエイト




基本的に僕から言わせると柔軟性を持っていれば
何も一つのサイトやブログ、そして名前に拘る必要性もないって事です。



情報商材アフィリエイトで稼ぎ続けるのに
最も簡単な事は、0⇒1にする為のコツや感覚です。


市場を見渡す ⇒リサーチ

その市場に適したコンテンツを作る

アクセスを集める。



たったこれだけのことです。

むしろ、1サイト、1ブログ、一人のキャラで
この先、一生稼ぎ続けようとか…そういうのはあり得ない話です。



常に市場は、ネットの進化で表面上が変化するので
その流れに沿ってサイトやコンテンツを作れば良いだけのことです。


既に確立されて売り上げの低迷したサイトで
時間と労力を掛けるよりも、「新しく作り直す」方が良いという事。


よく柔軟性のない人の中には、

「自分は有名になっている」
「まだ多くの読者が居る」


と言うように変な未練を抱いてる場合が多いのですが、
逆にそれが事実なら売上が低迷する事なんてありません。


少なくとも読者が居るとか、名前が売れてるとか、
そういうのは表面上だけの話です。


よく販売者側からも相談を受ける事があるのですが
2度も3度も登場する事でメリットのある人、メリットのない人が確実に居ます。


新しいノウハウを出す時、本人が出るより人を変えれば?って事です。
過去の行いや過去の評判を引き継ぐ事にメリットがあるかどうかです。



この辺を意識するだけでも収入は2倍、3倍と変わりますからね。



まあ、情報商材アフィリエイトに限らずに
通常の物販サイトやアドセンスなどのトレンドブログでもそうです。


一時的に売り上げが上がったとか過去に拘るより
時と場合によっては新規一転させる事で簡単に
乗り越えられる問題もあるって事です。



少し参考にしてもらえれば…と思います^^


情報商材アフィリエイト企画はこちら



では斎藤でした。

副業のメルマガ