斎藤です。


久しぶりにブログの更新したのは


石割俊一郎と渡辺喜一郎と言う人物が開催する塾の
募集が始まるようで色々と問い合わせも多く頂いてます。


仕掛け人はどう見ても斎藤和也。





ほぼそのネタに関しては
ランドオブハンモックYouTuberと内容がほぼ同じで
切り口が「スマホ」となっているところがミソですね。


キャッシュポイントは
Googleアドセンス、外部誘導によるアフィリ、そして
ランドオブハンモックYouTuberと同様に、
「素材あげるからこの商材を売ろうよ」というオチです。



スマホYouTuberアカデミー

image108




特商法
株式会社ビジョナリー・ピープル

211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1204

販売代行社 WORLD ORDER PTE LTD
9 Raffles Place #58-26, Republic Plaza Singapore 048619
Kazuki Arishima
TEL 0807040163
youtube@sumahoyoutuber.com

販売ページURL
http://sumahoyoutuber.com/ytsl/





まあ今回の内容に限って言えば
少しでもYouTubeノウハウをしたことがある人であれば
??という感じですが、まずは返金保証。



これも明らかに意味が無いとも言えるものとなっています。

スマホYouTuberアカデミー1円も稼げない場合の返金保証の裏側


買取保証を付けているのは良いですが
「1円も稼げない場合」と言うのは動画広告で
1クリックもされない事を意味します。

つまり1円以上稼げれば2円、10円でも
保証の対象外となるわけです。


これは実際に「YouTubeで稼ぐ方法」など
僕の会員ページでも紹介している通り、
ほぼ、どんな動画でも通過できます。


確かに稼ぎ易いジャンルですが、
大々的に”買取保証”みたいな表記は
逆に単なる煽りであり、そもそも、90本も
動画をアップすれば1円は確実に
報酬が上がりますので意味のない保証という事です(笑



最悪の場合は誰か第三者がその人の動画の広告を

1クリックするだけでも保証が完全に適用外になるので

”買取保証”の出番は誰も無い筈です(笑





そして続いては、3つのキャッシュポイント。


これは以前にも紹介した、ランドオブハンモックYouTuber
ほぼ同じ構図です。


ただ切り口をスマホ撮影に変えただけ・・・という
もので、実績に関してもチャンネル登録を増やしたり
再生回数を意図的に伸ばす事は、ちょっとした
裏ワザを使えばできてしまうものです(笑



まあ、ツイッターやフェイスブックの規制が
強まっている中で、YouTubeネタに目をつけ出した事は
業界の流れを見れば分かる事ですが、
今回のスマホYouTubertアカデミーは幾らで
売り出すのかが見どころですね(笑



キャッシュポイントは
YouTubeアドセンス、そして、
動画を作成して動画のページにURLを載せて
アフィリリンク誘導&アフィリ媒体への誘導をするというもの、
そしてもう一つは、同じみのランドオブハンモックYouTuberと
同じで、「ステップメールとあなた専用のLPを渡すからこの商材を売りなさい。」
というものです。



既にこの辺は検索をしてみても批判的な声も多く
実際に購入者がどう足掻こうと結構厳しいという点。

そしてもう一つは、ランドオブハンモックYouTuberに関しては
著作権問題になりそうな行為を助長する部分も見受けられました。


つい本日も
NHKや民放のテレビ番組などを動画投稿サイト「FC2動画」で無断で公開したとして、
警視庁と大阪府警などの3府県警は25日までに、著作権法違反容疑 で、
北海道や福島、静岡、福岡など11都道府県の男16人を摘発したという情報が
流れている事から今回の内容⇒ランドオブハンモックYouTuber

この一部の内容も少し厳しいかもしれませんね。


まあいずれにしても、これら2点の教材で
共通するキャッシュポイントの内、一つの
「この商材を売りましょう」という内容に関しては
結構僕は厳しいと感じてます。


確かに早期参入で早い段階で買った人は
確かに最初は稼げるかもしれませんが、
それも時間の問題で、否定的な声が出たりしてくると
どんどん成約率も下がり、後で買った人ほど、
稼げなくなる…という、この手のノウハウは、
大半、時間の問題でぶち壊れてしまいます。




ちょっとこの辺はどうかな?と思いますね^^;


そもそもスマホで動画編集できる
アプリもあるようですが
スマホ撮影の動画なら編集しなくても
アクセスはしっかり取れますし・・・。



まあ幾らでの販売か知りませんが
煽り方などからしても、半端ない程、興味を
持ってる方も居ると思いますが、
そんな5万も10万も出して買う程ではないと思いますねw


無料オプトイン、動画撮影などのコストを踏まえると
安価では済まないという事と、それなりの
バックエンドは当然のように登場する筈です。



まあ、YouTubeノウハウは以前にも、
こちら⇒YouTubeで稼ぐ方法について ここでも
幾つか紹介しているので、結果的には
この手のしっかりしたもので取り組む方がプラスかなと
思いますね^^


ではでは斎藤でした。



副業のメルマガ