斎藤です。



斎藤やすが大量にスパム配信?」みたいな感じで

まあブログURLも使われた挙句にアフィリコードや

メルアドも使われましたからね。





一応進展もありましたので、概要を説明します。



先日のスパム被害の件。

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-446.html




これのお蔭でメールが大変な事になり、
もしかすれば返信漏れがあるかもしれません。

お手数ですが「返信ないな」と言う人は一度連絡頂ければと思います。




本案件に関して、何かと調べていく流れの中で
判明してきましたね。


尚、僕のメアドだけでなく

リターンパスにはインフォトップのメールアドレスも挿入しているんですね。

※これは犯人のミスかなw。



image712



こんな感じです。


インフォトップのアドレスを入れて送信するとか
本当に、意味不明ですね。



普段なりすましメールとかやっていた口かもしれませんねww


image713





スパムメールの犯人を割り出す




一応対象となるのが2商材。つまり2つの販売者に
絞られてきました。



お蔭でインフォトップさんにも迷惑をかけたようで
念の為に担当者の方と電話で説明もしておきました。

ただ、いずれにしてもインフォトップのプレナーである事には

間違いないんですけどね…w





尚、現在は記事は削除しましたが
一先ず言える事は、「相手は、基地外」です。


尚、現状としてはインフォトップからも連絡があったり
FC2から、そしてサーバー会社からも現在連絡を取り、
事情の説明などをしているところです。




悪質というか何というか、いずれにしてもこのメールの数からして
完全な犯罪行為です。悪戯じゃなくて犯罪ですw




メール詐称をしてスパム配信。
こちらはパソコンや借りているサーバーの
メールが破損するのではないかと言うレベルの状態なので
完全な破壊行為なんですね。


簡単に言うと器物損害に近い感じの行為です。


一先ず、本人も記事の削除により停止したようで
FC2に投稿したIPアドレスやホスト名も把握できました。




タイミングから見ていくと某記事を2記事消した時点で

相手からのコメントがあったんですよね。



つまりその時点で「消えたようだし」と納得している時点で

その2点の商品の何れかなんですよ。



で、面白いのが、その内の一つが遠い繋がりのある人間だったら?

みたいなところなんですよね。



ちゃんと今朝、色々と確認を取り、間違いなく違う事も判明。



つまり一人に絞られた…と。



いずれも

少し時間が掛かりそうですが 何かしらの形で決着付けますw



迷惑メールが届いた方へは、何とも僕のメアドと
アフィリコード、そしてブログURLまで使われていたので
疑う気持ちも分かるのですが、こちら側は一切関係ありませんし
そんなメールは配信しませんが 犯人の代わりに謝罪しておきます。

申し訳ありません。

必ず犯人を(もう分かってますが)捕まえて責任を取らせるつもりです。



とまあ、これしか今の現状では伝える事が無いんですね。


ただヘッダー情報を見て貰えれば明らかですが、僕の配信メールとは、
完全に異なります。



また最新情報なんですが

配信したメールの中には、リターンパスで






ただ文面を見る限りかなり幼稚だったのですが
今回に至っては該当の人物の記事は削除しました。


尚、色々と今後の対応に関しては
「感情的にならずに…」というアドバイスもあり
冷静な処置を取っていきたいと思います。


改めてスパムメールが届いた方へは僕の方からも謝罪します。

ただヘッダー情報を見て頂ければ分かりますが
僕のメルマガとは違う事も分かると思います。


恐らく配信経路からするとWEB上での自動収集ツールなどを
使って送信をしていた事は明らかです。



つまり販売者やアフィリエイター、そして事業者関係のサイトを
中心に配信されていたようです。

スパム配信した●●●●●●●の販売者=犯人へ。

尚、今回、僕が通報する事で、確実に警察も介入する事になるし
僕だけでなく、他の業者にも手間と時間を奪う事になり迷惑が掛かります。

現状として、色々と知人などを伝って情報を整理できましたが
2名から1名に特定されました。


ここは、あれこれ情報網もあり発覚した事です。


これ以上続くと、今回の件も含め過去のスパム配信なども
露わになり現状のコンテンツ販売などもできなくなります。




一応念の為に、ここでは名前を出しませんがた●●●●●●●の販売者さん
本日中に今回の件に関して僕のところまで直接メールで連絡をするように。



尚、まず謝罪してから、どう責任取るか前向きに話する方が120%賢いです。





しかし、本当に滅茶苦茶な奴もいますね…(苦笑)


ある意味、いい勉強にはなりましたが、こんな事をやって

どんどん自分が不利益になるという計算もできなかったんでしょうね。



いずれにしても僕のメルマガのメルアドも到達率は

思いっきり今回の件で落ちたと思います(苦笑)




まあ、今日はこの辺で… では、斎藤でした。



なんと犯人からの2回目の攻撃!





メルマガ登録