斉藤です。



いよいよ台北…三日目。


台湾1日目


台湾2日目



今日も同じく8時半スタートで
一気に海まで走って貰いました。


野柳海洋世界という水族館みたいなところもあるし、
海鮮類の店が多いって事なので
そのまま水族館から九份に行く事にしたんですが
台北から片道 水族館まで1時間、そこからさらに
1時間程度で九份らしいです。



image660

台湾の水族館?野柳海洋世界


とりあえず イルカショーがあるとかで
ガイドの人が、調べて選んでくれていたので、

何も言わずに 任せて行きましたが
暑さも限界に達して途中で辞退。

殆ど人居ません(笑



そもそも日本でも普通に見れるし…^^;


image661



中に入って一番驚いたのがこれ。

image667


左はよく見かけるドクターフィッシュ。

で、その横に2つ水槽が並んでいるんですよね。


右に居るのは確実に電気ナマズ。

真ん中は小さい電気ナマズで木の中に隠れてました。



字を見ると 意味不明な文字列があって 触ろうと思えば触れるように解放されている。


image668



ちょうどガイドが、何か手続きしに行ってそばに居なかったので
正直ここで立ち止まり悩んでしまいました(笑




とりあえず電気ナマズだという事は見れば分かるけど
手を入れて良いのか悪いのか。



日本の場合駄目なら手を入れられないように隔離しているけど

ここは台湾。



駄目なものでも触れる環境があっても違和感ないです(笑



だから、ここに書いてある事を知りたかったんです。



日本じゃなかなか こんなもの触る機会ないですよね?




「こんなもの触れる機会なんて日本には、無いから つついてみたい!」と思って

ウズウズしていたんですよ(笑




「もういいやん 」とか子供達にも言われながらも
納得がいかずガイドを待ち、読んで訳して貰うと
「ビリっとくるけど大丈夫だよ」って言われて 初挑戦。

(微妙に勇気が要りましたが)

image659


電気ナマズって、
どんな電気が走るものか試してみましたw




当たり前ですが、指でつつきまくると
「ビリッ」ときました(笑


マジで感動…多分、死ぬまで触る事ないと思いますw



さすがに握る勇気は、ありませんでしたが…(苦笑


そして 水族館の中を ぐるっと回って昼食。


海鮮料理店ですが これがまた面白くて
外の水槽に魚が並んでいて
好きなものを選んで料理してくれます。


日本でも ありますが 居る魚が違います。



この周辺では 普通みたいで

似たような店が数多くありました。



珍しいものが色々とあるんですよね~w


image653


image652


で、とりあえず値段も気にせず
一般的な料理とは別に

伊勢海老

あと変な形の海老

変な形のウニ。

そして ウツボ…w

…を選択。


中でも一番美味かったのがウツボ。

(これは意外でした)


蒸し料理にして貰ったんですが
うなぎみたいな感じでめちゃくちゃ美味かったです。



ウニ


image654



変な形の海老みたいな蟹みたいな生き物。


image655



これがウツボの蒸し料理



image656



あと伊勢エビは、血の酒?みたいなのを
台湾では、活きたものを料理する前に飲む習慣があるようです。



これが伊勢エビの血と酒を割ったものです。

なんか白いネバネバっとしたものが浮いてました。



image657


味も見た目も血というか普通の酒ぽいんですが
元気になるとか言われているようです。



全般的に美味しい店でしたが
伊勢エビ料理で ガラをを使って

味噌汁にしてもらいましたが、やはり甘いですね(苦笑




台湾ガム ビンロウの味と効果




あと 海から今度は、九份までの移動の時に
台湾ガムという ビンロウを購入して初挑戦w
たばこみたいなものらしいです。



タクシーの運転手とかは、みんな噛んでいるらしいです。


image658


2種類ほど買ってみましたが
なんか 確かに僅かですが火照った感はありましたが
既に飯食うとき結構、アルコールが入っていたせいか 普通でした。



麻酔ぽい効果があるとかです。



とりあえず 劇的に不味かったです(笑



土産に持って帰っても良いか聞くと、

このビンロウですが、日本に

土産に持ち帰るのはNGらしいです。




走る事、1時間弱ぐらいで九份に到着。


千と千尋の神隠しと九份


で、メインの九份。


お寺と商店街みたいなものですが

結構、高台にあるので階段を上るのに疲れましたw




image662


凄い人だかりでした。

もちろん野良犬も居るし変な卵料理や鳥の丸焼きが

ぶら下がっていたりして 食べる勇気は無かったけど

歩いて見てても面白かったです。



この九份ですが、

千と千尋の神隠しのモチーフになっているとかで
確かに雰囲気は、似てますね。


ただ厳密には「千と千尋の神隠しのモデル」という事については、

宮﨑駿さんは完全否定されてるようです。


ただ、台湾の人は、みんな「千と千尋の神隠しのモデルの場所」
言って案内しているようですが この辺は、謎ですが、どちらにしても
この千と千尋の神隠しのモデルであろうと無かろうと九份は、良いところで
十份と同様に楽しめる場所でした。



で、台北に戻って レストラン近くで少しブラブラ

買い物。



台北ですが名称不明(笑


image669



夕食食べてデパートに行って
夜はホテルから歩きで ブラブラしたんですが
唖然としたのが スターバックス。




底に黒い液体が貯まってますよね?



これ飲み終えたものでも 

こぼしたわけでもありませんw

image663


ホテルに持って帰って
1本軽いな…と思って見るとこんな感じ。


日本じゃ考えにくい出来事です…(笑



日本だと迷わず即効で、電話しますが、これも笑い話で終了です(笑








副業のメルマガ