斎藤です。


実は、土曜日、日曜日と
愛知県の知多半島に行って来ました。



本当に 田舎で

海鮮料理店や民宿みたいなのが

海沿いに固まってます。


都会で食べるより安くで新鮮なものが食べられる…ので

釣りと料理目的で来たわけですが…



image469



まさに漁師町って感じですw

image470

image471



予約した旅館が、とにかく最悪でした(苦笑



料理の味そのものは、まずまずでしたが

対応の糞加減にビックリしましたね…



image472

image473


この辺までは、まだ冷静でしたが…



あと伊勢エビや鮑や、釣った魚など…多数ある感じでしたが

もはや、ENDまで絶えられず…





価格が安いと言っても

あまりにも悲惨そのもので、
途中で、引き上げて帰りました(苦笑


旅館名こそ出しませんが(船がある旅館です)
料理は遅いし、
蟹とかなんて中は凍ったままだったり…


旅館の前の生けすの中には、
蟹が泳いでいるのに 「何で冷凍やねん」と
ツッコみたくなるような 粗相の数々(笑


「急速解凍したからやわ」だと…(苦笑



おまけに料理は、「帰りたくなる程遅い」



それも、昼も夜もです(笑



昼間は昼間で、釣った魚を料理してくれるわけですが

待っていても、1時間経過しても来ないで、

催促すると「忘れてた」とかね。



そして出てくるものも

やたら冷えてるものがあって聞くと、

「タイミングを逃してしまった」とか

もはや 宇宙人と会話してるような感じでした。



昼は、我慢して

夜も途中まで我慢しましたが

頼んだ事を完全に忘れていたりして、
もう、ひっちゃかめっちゃか…状態。



こんな有様だと普通に

ブチキレて当たり前ですね(笑



愛想だけ悪くないから、途中まで我慢をしましたが
流石に途中で爆発。



ちょうど夕食も17時頃だったので、
金だけ払って帰りました(笑




南知多は、海鮮類も新鮮で良いところなんですけど
店を間違えると、まさに悲惨そのものですね(苦笑




忙しいのは、分かるけど、
それなら対応できる人数だけ取り入れろって話です。



もう2度と間違えても行く事はありませんが(苦笑



というわけで、本日は、”繋がる”という事について書いてみました。




実は、あれこれ色々な商品を紹介してきているわけですが
例外なく様々な情報商材を購入して、結果をだしている人が
よく使うキーワードで、

“つながる”

という言葉が出てきます。


これは、ネットビジネスの共通点に関係があるんですね。



ネットビジネスの共通点とノウハウコレクター


何度かメルマガなどでも書いてる事があるのですが


そもそも僕は、あらゆるネットビジネスには、
共通点があり、ほぼ一緒だと考えています。



アフィリエイトと言っても様々なジャンルがありますが
まず一環して同じ事と言えば、

「ターゲット層を集めて ターゲット層に合わせた商品を紹介する事」です。



よく考えれば分かりますが、これは、
全てのネットビジネス、いや全てのビジネスに
共通していると言えるでしょう。



もちろん、こういった発想をするのも、
あらゆるビジネスを経験してきたからこそ…なですが
逆に色々と情報商材を買い、様々なものを見て、
「なんとなく点と点が繋がった」みたいに
気づきが起こる人は、急成長していきます。



逆に、行動をしない人は、
結果を出せません。


よく ノウハウコレクターという言葉がありますが、
実際に僕も腐る程の情報を買っていますし、
常に最新の手法などには、アンテナを貼っています。


ちょうど先日のように購入して失敗したな…と
思う事もありますが


YouTubeマニアクス




それでも、あらゆる角度から見て、
「マイナスにならないように考える」という事をしています。


記事にして活かせる
とか
コンテンツ作りを参考にする
とか
記事を書く事で他の人の為になった

などなど…

そういった考え方です。

本来マイナスになるような事でも、
いわゆるプラス思考に変換するという方法です。


逆に
「これで中身が糞だったら…お金が無駄になる」みたいに

常に悪い事や不安や懸念を抱き過ぎると

どんどん行動できなくなります。



こうなると結果的にどんどん取り入れられる情報が

少なくなるので、自分が次に行動し易いように

プラス思考で考えるって事です。



お金がある方がビジネスに有利な理由



で、例外なくこう書くと、
「お金があるからできる事でしょ?」と言う人も居るのですが
それは、正論かもしれません。


そもそも無料でノウハウを教えてくれる人なんて

そう簡単に居ませんしこの市場にある無料レポートなどを

見れば分かりますが、後々、お金を払って貰う事を

意識して作成するものです。



一定の金額を稼ぎ続けてる人は、

昔からの友人とか、知人とか、
仲が良い人とか、、、、身近な人だけという理由だけで
「稼がせる」とか「稼ぐ方法を教える」なんて事は
120%しません。




そもそもメリットがあるか メリットが無いか?だけで
余程、自分が、教える事で金銭的メリットが無い限りは、
例え、肉親であろうと兄弟だろうと相手にしない事が

一般的です。



逆にそういった行為が自分の首を絞める可能性に繋がる事があるからです。


前回に書いた内容、
コンフォートゾーンとターニングゾーンと成功の関係
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1061866792.html


こんな記事を書きましたが 収入が増えてくれば
常にバランスを壊すのが嫌なので、感情だけで行動しません。


下手な人間関係も作りませんし、人付き合いも徹底する。


そうやってると、自ずと自分の周りに残る人間というのは、絞られて来ると言う事です。


何故なら、稼ぎのある人が稼ぎの少ない人の輪に入る事で
自らの収入を下げるというケースもあるからです。


だから、意味もなく知人や友人を巻き込む事が
デンジャラスゾーンになる可能性もあるので、きっちり境界線を
作るという事が非常に大事なのです。


その境界線を壊せるものが、唯一お金です。


”お金を払う事で、距離を縮める事ができる”
むしろ合理的で確かな選択肢です。




そもそも、何でも無料で教えて
稼がせるなんて人は、この業界に存在せず、
せいぜいリスト取りぐらいの話の為の演出です。


金にもならないのに、教える為だけに時間を割くとか
ボランティアを通りこして一歩間違えると地獄絵図になります(笑




しかしお金が発生するとなると、
これは、これで仕事なので話も変わります。


教える側もお金を貰うので 大きなデメリットも無いし
お金を払う側も学ぶ気があれば 本来相手にもされないものを
お金の力で近づく事、関係を築く事ができるという事です。



多くの教材を買う人は、稼いでいる人と接する機会も増えるし
高い教材を買えばコンサルもして貰えたりします。




僕も今でこそありませんが、「この人と関係を築きたい」とか
関係を持ちたい時は、お金を払いますからね。





逆に身近に稼いでいる人が居なくて、聞く人が居なければ、

お金を払う以外の方法なんて存在しないからです。




もちろん 金を出せば、

一つ一つが上手くいく…わけでもなければ
合う、合わない場合もありますし、無闇やたらに

何でも買えば良い…というわけでもない。




で、どんなビジネスにも共通点がある…

という事を前提に考えると、色々な稼ぎ方を学ぶ事で

色々な角度で様々な事を学べてくるのですが、

数を重ねる事で、何かしらの共通点も見えてくる。



集客の共通点
セールスの共通点
キーワード選びの共通点

などなど、こういったものが見えてくると
急成長までカウントダウンです。


なぜなら、これこそが本質だからです。



自分がやってきたことのすべてが、

“つながって”

そして、

“一気に進化する”



と、なるわけです。



僕が教えているような
情報アフィリなんかでも
先月は、10万ぽっちだったものが
翌月には、30万、50万と増えた…なんて
経験している人も多い筈です。



でも、これって言うのは、才能でも運でもなく
本当に行動の結果だと思います。



ある意味、色々なノウハウや情報を

取り入れる事で 自ずと収入って伸びるもの。



よく、「ノウハウコレクターになっている!」と

情報にお金を使う事に歯止めを掛ける人も居るけど

歯止めなんてかけなくても良いわけです。



知ってる事は、多い方が良い という事です。





もちろん、出費もあるけど、

その出費に応じて、その価値は自分で見いだす事でマイナスには、

決してならないもの。



そもそも これから月収50万稼ごうと言う人が
50万の出費をできない状態で結果が出せるのか…という話だったり

するわけです。



なので決して恥ずかしい事じゃないし

ノウハウを多く知る=成功への近道 でもあるわけです。




そもそも、リアルでもお金を稼ぐ人は、

多くの本や 色々な人のセミナーに足を運んだり

稼いでいる人の方法などを知ろうとしますよね?



それと同じ行動なんです。




ただ、何でもかんでも…というわけじゃなく

その中でも再現性の高そうなものは、全て食らい尽くすぐらいの

勢いでやって欲しいですね^^;



例えば、最終的には、情報発信する側に

回る方が 一番稼げると言ってますが、

そんな時にも、「色々な情報を手に取っている人」と

「殆ど情報を手に取ってない人」とでは、明らかに格差が

生まれます。



情報アフィリなんて、

ある意味、ノウハウコレクターの方が

参入し易いと思うし例外なく、

様々な情報を手に取っている人の方が

常に有利に、立ち回れるものです。



まさに、キングオブノウハウコレクターです(笑



で、情報市場は、本当にネットのスピード感と爆発力を体感できます。



これは、他のビジネスと情報市場のビジネス

(情報アフィリやコンテンツ販売)を比較すると、

軽四で500キロを走る事よりフェラーリで500キロを完走する事と
ほぼ同じぐらいの領域なんです。


だから そんな「その他のビジネス」で
この先一生と考えるよりも ゆくゆくは情報市場で
仕掛ける側に回る事を考える事が賢いです。



情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法は、こちら




そもそも

ネットで成功する!と決めたなら

着地点は、情報アフィリやコンテンツ販売…と

考える方がよいでしょうね。




一つも情報なんて見向きもしない人が

情報商材市場で稼ぐなんて到底無理ですから、

こう考えると、ノウハウコレクターである程 有利だし

結果はともあれ、様々な事に挑戦した事が多い人ほど

挑戦した事が少ない人より有利になるという事です^^;




先日も会員ページで今月の僕の実績の一部を

公開しましたが 軽く今月も1000万円は

間違い無く超えます。



自宅のパソコンの前だけで、これだけの

収益を得られるのは、もはや投資か

情報商材市場ぐらいだと思いますね(笑



それも家でパソコン叩いているだけですから(笑



中には、本当に早い段階で結果の出るものも

あるし、そう考えれば目先の利益、

そして今後の展開を踏まえると、再現性の高そうなものは、

片っ端から目を光らせる…ぐらいで、ちょうど良いと言えるでしょう^^;



是非これからの目標やゴールは、

月に100万円以上を最低ラインでもって

行き着く先は、情報商材を売る、紹介する

情報アフィリを着地点で考えましょう。




情報アフィリを学びながら

情報アフィリやコンテンツ販売を

目的とする為に 気になるノウハウも

買うようになれば、一石二鳥になる筈です。




情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法は、こちら





例えば先日紹介したトレンドアフィリ系ノウハウ。



ノウハウ単体でも、想像以上に早く

数字が伸びる教材もあります。



特典でも技術面のサポートや

ノウハウ面でのサポートも付属させて、

尚且つ特典も 「稼げない方がおかしい」というところまで

やったわけですが、


わらわら…と成果の数も右肩上がりに伸びています。


そして、

「素晴らしい!」

「マジでアクセスが来たぜー」


となれば、それを伝える事で、100本、200本売れて

いきなり7桁収入が増えたり日給100万円を超えたりする事も

ごくごく普通に出てくるわけです。



そういった意味では、

自分がやる にしても良いし

その後の仕掛ける側の展開にも使えるわけです。




また、アドモールには、2ティアオファーというものが

ありますが、ただアフィリエイターの記事に誘導して

成約を取るだけでも報酬を獲得できます。



こうなると特典なんか作る必要ないですからw



「手にしない方がデメリット」と言える事もあるわけです(笑



でも、これ本当に凄いw


↓↓確認


http://saito-info.com/ng-admin/20161017003134.html




本当に0⇒1には、これ、今までのトレンドアフィリ系より

早いと思います。


ツール+ノウハウ+テンプレート+特典ノウハウ+作者サポート+僕のサポート


という てんこ盛り。



http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1061773822.html



これで数字が出せなければ、ちょっとヤバいというぐらい

やり易いと思いますね。



ま、ツール系なので設置設定は、あるけど、

その辺に関しても僕の方でアドバイスもしているので

「使えず辞めた」なんて事にもなりません。



情報って買う人よりも買わない人の方が

圧倒的に多いので、購入して取り組んで、

そして「紹介して売る」というスタイルに持っていく…

というのも一つです。




まだ、取り組んでない人は、一度 やってみると良いと思います



それでは、斎藤でした^^




副業のメルマガ






 カテゴリ