斎藤です^^

実は、ちょうど
プレイステーションVRが届きました。


「買おうかな」と思っていて、考えていたんですけど

いつになっても普及されないし
どこに行っても無いし、Amazonなどを見ていても
価格は、まさに入手困難品の転売価格(笑



「いつか普及されるだろ」と見てましたが

一向に状況は、変わらない。



でも、欲しいので2万円ぐらい損しても良いか…と思って
購入してみました。



ここまで生産が追いついていないというのは、

これは、わざとなのか

生産が本当に追いついてないか

謎ですが、定価で在庫有りの店などありません。




だから、高い価格でも我慢して買いましたが

発送も遅れていたようで、時間が過ぎると共に
もはや頭の中では、忘れていたものの
今日、配達が来て、
「あーそう言えば購入したんだな」みたいな感じです(笑



プレイステーションVR

image562

image563



開いてみてみると 配線がごちゃごちゃしていて

まだやってません(笑




実は、先日にもプレイステーション4を
購入して1日足らずで ほぼ起動する事が無くなっているのですが
今回のVRが どこまで面白いのかを 夜にでもやろうかな…と
考えています。



この手のバーチャル系のものは、
なかなか進化しようにも進化しませんね。


例えばですがVRは、新しいようだけど
実は、以前にも任天堂で、
バーチャルボーイというものが出ていました。


それも1995年にです。


ただ、やっぱり不評だったんでしょうね。


人気が出てくれば、それに便乗して、
バーチャルボーイ専用のソフトというものも出てくるのですが
このバーチャルボーイでは、調べる限り20本前後です。


例外なくこの手のものは、バーチャルボーイが売れないと
ソフトなんて出しても売れません。


あるいは、ソフトの場合でも
バーチャルボーイを購入してでも欲しいゲーム が出ない限り
買わないという部分もあります。


当時では、革新的だったかもしれませんが
見事に 国内で300万台という目標を掲げていた任天堂の
意思とは、裏腹に 他のプレステやセガサターンなどの
人気ゲームが露出している中で、あまり目立つ事なく終わったんです。



また その他にも

MOVERIO(モビリオ)のメリットとデメリットレビュー<エプソン>


この辺なんかも買いましたが
ふと思い起こして触っていると
1年以上眠らせていたせいか一瞬で
画面が出てこなくなりました(笑



とは言っても、わざわざ、面倒臭いメガネを
はめてまで、このモビリオでやる事ある?という問題に
直面して 使ってませんが、このモビリオは
影で少しずつ進化はしているようです。


3Dとか、バーチャル系のもので大当たりしたものが無い?


で、テレビでも3D対応というものがりましたね。

僕も電気屋で

「今後は3D対応のものが増えるようです」と聞いて
3D対応のテレビと専用メガネを持っていますが
そもそも、一向に進化するどころか忘れられてる気がします。


おまけにDVDなどでも 見かけませんし
もはや意味が分かりません(笑



もはや当初の企画は、

あまりの反応の悪さにボツったのかな?としか

思えませんね^^;




3Dは、なんとなく興味は、あるけど、結局のところ
メガネや設備投資までして 見るのが面倒臭いという所なのかも
知れませんが、逆に言えば、そこに出てくるものが、
「それなりの価値がある」ならば良いわけですが
現状として、「それを超えるものが出ていない」という所でしょうか。


確かにメガネとか配線繋げるとか
その辺の手間ですよね。



おまけに、この手のものは、最初ほど価格は、高いです。


手が届きにくい割に不便さがあるとなれば、
普及率も低下して、売る側、つまり仕掛ける側も
勢力低下に繋がるという事です。



今のところ どこまでメジャーになるか謎ですが

普及率が強まってくれば、ソフトなどもどんどん発売されて

今後どんどん発展していくかと思いますが、

このまま、忘れ去られるのか、あるいはメジャーになるか。



今後の展開が見物ものです。




ま、こういう事は、情報商材市場でも結構言える事です。




僕もここ最近、ちょっと前に購入した

ツールについて、作者にメールを投げたのですが

一通も返信すらありません(苦笑



数が今は出てないから、

メールも受け付けないし対応しない…

あるいは、

メールすら見ていない…なんでしょうね^^;



こういう所を見ると、しらけちゃいますよね。






商材でも販売本数が下火だと

サポート体制も疎かになる傾向がかなりあります。





例えば情報商材を売りましたよ…と。

そこで、購入者の人に 今後色々なサービスを提供しよう…

…と考えた場合でも、本数が出なければ、
下心の有り無しに限らずサービス面では、低下するものが
非常に多いです。



そこに期待して購入した人が居るにも

関わらず、「大して利益を生まなかったのでやってられない」

みたいなケースもあるようです。





どんな業界でも、売れてないものに対しては、
どこかで切り離すという事が現状みたいで、

まさに現実世界でも、表で騒がれる事もないけど

同じような事があるもんですね。




ただ、やっぱり少数と言えど、今後の発展を期待して
投資する人は、いるわけだから、期待を裏切らないようにして
欲しいかな…と思います^^




で、少し別件ですが、


以前にも少し触れたアラジン。


http://saito-info.com/ng-admin/20161017003134.html






僕のところにも


ツールの設置やサポートが丁寧で

本当に1個ずつ乗り越えられた…みたいな

報告がありました。




情報商材系でも、結構サポートにメールをしても

返信が来ないなどの相談を受けるものもある反面、

こういったメールを見ると嬉しくなりますねw



いやはや販売者も2名のサポート体制ですから

当然と言えば当然ですが…。




まあ、慣れてる人なら

「そんなもの出来て当たり前だ!」と

思われるかもしれませんけど、

やっぱり中には、


サーバー設置が分からない。

設置場所が分からない。

パーミッション変更が分からない



とか、そういった事が乗り越えられず、

過去に幾つも教材をお蔵入りさせている人が多いですから

ある意味、小さい事でも乗り越える事で 血となり肉となり

さらに 伸びやすくなる…という事は、言えるでしょう。



ノウハウも大事だけど

サポートに対する対応って大事です。



やる気もメール一つでも大きく変化しちゃいますからね。



このアラジンという教材は、

発売から ほんの少し時間が経過していますが、

当初のもくろみ通り 伸びやすい傾向が強いです。



もちろん、より完璧にする為にも

購入者特典という形でサポートや

特典レポートを付随させています。



一定数売れているから対応に力を入れているのか、

それとも、作者のやる気なのかは、分かりませんが、

2万、3万の教材では、素晴らしいな…と思いますね。




トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法 アラジンを検証した結果…




尚、よくある質問も幾つか投稿済みです。

本当に結果が出るか不安だった人も 少しFAQ公開済みです。



下刻上とアラジンで悩んでいる


コピペ程度で本当に稼げるのでしょうか?




参考までに。



それでは、斎藤でした^^



副業のメルマガ