斎藤です。


先日も少し書いたのが、こちらの記事。

ネットビジネスで稼ぎたくても稼げない典型的な人の思考



本日も色々なメールを貰いましたが
殆どがノウハウよりも考え方で180度変わります。



ちょっと「キツいな~」という声もありましたが、
一般的に稼いでいる人は把握している筈です。


ただ、言わずに客商売だと我慢して相手するか
それとも蹴飛ばすか…です。


過去に購入した商材とか塾とかね、


そういった失敗談のメールを見ていると、
「こういう人は、無理なんだろうな」というか
「なんか関わりたくねーな」という事がまさに本音で
書いてみたんですが(だいぶ柔らかくしましたが)
そもそも、本物の定義っていうのが
「自分が取り組めば稼げる商品」だと思うんだけど
他人事として聞いてても、
「こういう人って永遠にこんな事あちこちに相談するのが
趣味のままお金だけ消耗して終わるんだろうな」と。


そもそもプラモデル型のように
説明通り組み立てればお金になる…みたいなものは
自己アフィリとかぐらいの領域ですが、
そのプラモデルですら個人差が出ますからね(笑


プラモデル型のビジネスなんか無い!と
よく言いますけど、そのプラモデルですら
個人差が出るものです。


そう中には、作れない人や
作るのに膨大な時間が掛かる人も居るんです。


なので、どれだけ同じ方法論をやっても
大きく結果が違うかって事ですね。

プラモデルを作るのにも個人差が出る

image108



何かプラモデルのようなノウハウを
求めている人が居るわけだけど、
プラモデルも人によって組み立てられる人、
組み立てられない人も居れば、
1時間で組み立てられる人と組み立てられない人ってのが
居るわけです。


早くできる
早くできないって所は、
モチベーションでも大きく変わります。



頭から難しいものとか先入観を抱いたり、
「できっこないもの」と捉えてやるのと
「普通は10分で完成する」ぐらい聞かされてやるのと
比較すると、後者の方が圧倒的に早くできるんです。


やる事は、説明書を見て
ただ、”組み立てるだけ”なんですが
気分や気持ち一つで大きく変わる。



これは、ノウハウを見て取り組むという事も
ほぼ一緒です。


また、何度も何度も同じように
作成していると、違うプラモデルでも
自然と作る事が早くなるという事です。


ただ、1時間で作るものだと思う人も居れば

5分10分とか桁ハズレのスピードで組み立てる人も

居るのです。



1時間掛かるという常識があると

10分で作るとか異常じゃねーか?と

思いますよね。




それと同じで、前回の記事でも、同じ属性の人が集まると言ったけど
例えば、今の月収を1日で稼ぐ…と周りの仲の良い人に言ったなら、
「非常識」と言うと思いませんか?


一歩間違えると
「こいつ頭おかしいんじゃねーか」と思う人も居る筈です。


でも、そういう人達って1日仕事して1万円とか2万円とか
考えていて、1時間余分に仕事をすれば1000円儲かるとか
2000円儲かるとか そういう次元の人が多い筈です。


だから1日で月給を稼ぐという発想がないわけです。


もっと言うと その輪の中の人は、そういう選択肢すら知らないが正解でしょう。


前にも話したけど時間は有限です。


もちろん最初は投入時間を増やして成果を増やすというのは
非常に大事な事だし、誰でも少し考えれば思いつく事です。



でも、いつまでもフル稼働してそれが
正しいと思うと、限界がすぐ見えてきます。



1時間で10個しか作れないが当たり前と考えると

それ以上伸ばそうともしないけど、

1時間で100個作れる人が出てくれば話も変わる筈です。




ここで、大事な事は、1日で月収を稼げるという
事実を知って追求する事です。


ただ、周りにそういう人が居ないと
そういった選択肢も夢のような話にしか聞こえないものです。



でも、実際に自分の月収を1日で稼ぐ人が
周りに居れば ほぼ100%で刺激を受けて考えるように
なる筈です。


例えば収入を増やすというならば、考え方や環境が 
ノウハウよりも大部分を占めるって事です。


ただ闇雲に労働時間を増やしてお金を稼ごうと考える
集団の中に居ると、自分の世界でそれが当たり前になるって事です。


人間ってね、影響されやすい生き物ですからねw


そうそう、影響ついでにもう一つ。


一番稼げる市場について質問があったので
ついでに書いてみたいと思います。




何をやれば一番稼げるのか?という質問について




前回の記事でも
情報商材アフィリエイトや情報販売が一番稼げる”
という話をしました。



現実問題、一番効率が良いと言えるものは

単価の高さです。


1本売れて数百円よりも1件売れれば

1万、2万、10万と高いものを売る方が

少ない労力で大金を狙えるからです。



で、幾つか「情報商材アフィリエイト」について質問を貰いました。


やっぱり多くの人が、実績も経験がないとできない…と
思い込んでいる人が多いみたいです。


ただ、実質、僕も情報アフィリのコンサルもやっているけど
実際に実績とか関係なく伸びる人は伸びていきます。



正直、あんまり関係無いんです。

逆に実績ぶら下げている人がたくさんのお金を稼いでいるでしょうか?


アドセンスで○○円とか
物販アフィリで○○円とか



確かに 何も無いよりは、ある方が良いですが
実績を作って始めた方が稼げる
とか
実績がない状態でスタートすると稼げないとか、


実績がある状態の人より実績が無い人が稼ぎ難いという事は、
確実にありません。



少なからず、表面上は分からないけど
稼いでいるように見えても稼げてない人は、
腐るほど居ます。



情報アフィリを初めても
月収100万円を超えられない人って
腐るほど居るわけですよね?

どんだけブログやってんだよ?ってな話です。




そういう人は、
例外なく変な所に拘りを抱き過ぎて
空回りしている人が多いです。



そしてそういう人の仲には、
「自分に実績が無いなら先に実績作りを

やってから情報発信しよう」と熱唱している傾向が強いです。


でも その実績は、実は関係ない。



確かに、無いより有る方が良いし
ブログやサイトなど基礎的な事は、全部共通なので
それなら、アドセンスなど少額でも稼ぎ易いものを
やりながら基礎を覚えるといった事は有効だけど、
「別に必要でも何でもない」のです。


厳密に言えば、「拘る部分でも無い」のです。



そういう事に拘りを持つ人って例外なく稼げないし
逆にそういう発想しかできないから稼げていないのです。


そもそも過去に稼いでいるという実績がお金を
生むわけでも無いからです。



以前にも「認定レビューア」という

インフォトップの意味不明な制度があり、

お金を払って登録できるものでしたが

既に崩壊しています。



稼げない部類の人の中には、

「登録しておかないと稼ぎ難くなる」とか

騒いでいる人も居ましたが、

何の信憑性もなく、最終的に崩壊しちゃいましたからね(笑




もともと情報商材アフィリエイトも
昔は、物販アフィリエイト…みたいなノリで
100万、200万稼げていましたからね。



レビュー概念すら、最初は、ありませんでしたから。



ただ、それが稼ぎ難くなったのは
市場の内部で活性化が起きて
「手間暇掛けた事をして売る」が主流になったからです。


レビューを書く。

特典を付ける


などなど…色々な手法が出てきて、

ハードルが少しだけ高くなったというだけです。



だからその市場に居る人は。

レビューが当たり前

特典が貰えて当たり前 




となるので、無いより有る方が有利なんですが

これは、市場の枠の内部に既に居る人達だけの話です。



ただ、その枠の外の人をキーワードを意識して集めれば
市場内部で通じない事でも通じてしまうものなんですが
そういう事にさえ気付かない人は、空回りしていましたねw


そして何よりも大事なポイントは、
凄い実績を作っても、稼げない人は
稼げていないという事実です。


稼ぎたいけど稼げないという事には、理由があるわけです。



つまり余計な事に力を入れて、本質的に力を入れる部分が
理解できていないから稼げないんです。
だから逆に実績無しでも、本質的な部分に力を入れれば
100万円ぐらいは、余裕で超える事が可能なのです。



おまけに情報販売でさえも実績不要でできます。



極端な話を言えば、実績のある人が居れば
その人から情報だけを吸収したり少し絡んで貰えれば
簡単に「情報売り」ができるわけです。


昔、インフォトップが情報起業系のものに
注力を注いでいた頃がありましたが、あの時は、
アフィリエイトよりも情報起業中心でした。


なので、「実績や経験が無くても情報起業できる」が人気でしたから(笑




匿名でも販売も可能ですし

情報発信もわざわざ表になんか出る必要性もありません。



逆に言えば表に出るよりも気楽に稼げる…というのが

本質的なところでしょう。





というわけで、

・ノウハウや方法論よりも考え方やモチベーション的な部分が大きな引き金になる。
・例えプラモデルを作るとしても考え方やモチベーション部分で結果が変わる。
・情報商材アフィリエイトは実績が無くてもできる。
・実績のある人よりも実績の無い状態で始めた人の方が稼げる事は、ごく普通にある。



という事を書いてみました。


まあ、もしも「いつかは情報商材市場で稼ぎたい」という方で

本気で収入を増やしたい…と思うなら、どうぞw


情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法は、こちら



それでは、斎藤でした^^


副業のメルマガ

 カテゴリ
 タグ