斉藤です。


こんばんわ。


いつも購読有り難うございます^^



仕事のできる人と仕事のできない人について、
少し書いてみたいと思います。

仕事のデキる人と仕事デキない人



ここでのデキると デキないというと、
スキルの高い人や知識の有り無しなどを連想すると思うのですが、
今回の記事では、そのスキルの高い低いではなく、
あくまでも、仕事をできるかできないかというシンプルなものです。


いわゆる、
「やるの?」「やらないの?」という話で、
一般的に言われるような、デキる?デキない?の
一歩手前の話です。


なので、意思次第で何とでもなる、「デキるデキない」の問題ですが

実は、この部分から 質的なデキる、デキないが決まると思うんですね。




例外なく、この業界で、自由、楽をして稼ぐという事を
強調して、遊ぶ事だけを考えている人の稼ぎは、せいぜい

知れていると思うんですよね…。




1日24時間しか無いわけだから、この限られた時間の中で
一体どれだけ時間を仕事や金儲けに脳を費やすかが肝となる。




僕は、未だに「遊び倒しているだけで稼いでいる」というような話を
聞くと、「胡散臭い奴だな」と思いますね(笑


ま、自由な時間が得られる、自由に毎日遊んでも金が入ると
強調した方が、インパクトも強いし、サイトの更新せずとも
お金になると聞けば、「どうやって?」と疑問や興味を抱くものだから
当たり前のように 仕掛ける側としては、反応取れるものです。


ただ、どれだけカッコ良い事を言っても、仕事と言える作業の
違いがあるだけで、稼いでいる人ほど仕事していると言えると思います。



1日24時間と言いましたが、これは、人間全員共通の時間です。



この24時間の中で、どれだけ仕事や金儲けの事に思考を
張り巡らせるかが肝となってきます。


つまり、「余計な事に時間も頭も使わない事」です。


単純に、余計な事に時間と頭を使わない人の方が、
余計な事に時間や頭を使う人よりも仕事がデキるという事は、
例外なく言える事です。



例えば…ですが僕が仕事がデキるように
意識してる事を ほんの一例並べると、


1.意味の無いネットサーフィンをしない。

ネットを使うけど 余計な物に興味を抱いて見てると、
時間が一瞬で消耗するので、余計なものに興味を抱かない。
そもそも、あれこれ目がいく人といかない人とでは、使える時間が圧倒的に変わる。


2.無駄な集まりや会話に時間を使わない。


これは、ほぼ無意識だと思うのですが、
必要最低限の人以外とは付き合いがありません(笑

自分にメリットが完全に無い集まりや飲み会にも絶対行かないw

3.お洒落を捨てる。


服とかでもそうですが、考えたり悩んだり、あれこれ見る時間も
勿体ないので、服などに時間を費やす事もありません(笑
もちろん、仕事や金に関係する時は、多少考えますが、それ以外は、
余計な判断力を消耗しないようにしています。
普段は、服を選ぶのも面倒なので大半が部屋着です(笑

4.あまり人とのやり取りに便利なものを使わない。


とにかく取り入れるもの、(人、物、情報など様々なもの)が多いと
時間を消耗するので、全般的に捨てていく方が多いかもしれません。


例えば、連絡はスマホしか使わないけど、
電話とメールオンリーです。



今だと、みんなLINEやってて、薦められる事もあるんだけど
僕は、未だに「絶対やらない!」です。


理由は、リアルタイムにやり取りなんかしていると
無駄に時間を消耗するからです(笑



メールだとタイムラグあるじゃないですか。



なので早いほうが早く片付くと思う人も多いと思うんですけど

逆に、早いから会話のように永遠と続いてしまうんですね。




だから、「ウザい」という事に繋がるんです。




とまあ、意識しているわけじゃ無いけど必然的に
仕事優先思考なので、こうなるんでしょうね^^;


…と ここまでの一部を ひっくるめて見ても、


「金になる事や可能性を感じた事には、時間を費やすけど金にならない事には、時間を費やさない。」




これが基本体系になっているんです。



と、偉そうな事言っても、

「今日はマジで無駄な時間ばかりだった…」とか

まだまだ、反省の繰り返しもありますけどねw





もちろん、新しい事への挑戦も可能性があれば

時間もお金も費やします。



つまり全てにおいて無駄を作らないようにする…
という事を徹底すれば、金儲け、仕事に目一杯の時間と脳の領域を
費やす事ができるのです。


なので、実際に僕もアフィリエイトとかを

教えてサポートしている講座なんかでも、
進んでない人を見ると、自分の感覚では、
「やる気あるのかな」と疑ってしまう事も結構ありますね(笑


ただ、こういう時間配分や優先順位の調整って誰でも出来る事だし、
とくに仕事をしている人なんかの場合、無駄な神経や
無駄な時間を幾ら削るかで打ち込める時間が大きく変わると思うんです。



でも、やんない人多いんですよ。



例外なく伸び続ける人は、やってるし

例外なく伸びない人は、やっていない。



もはや、これってノウハウ以前の問題で
時間を費やそうと思えば費やせるのに、
費やす人と費やさない人が居るって事です。


でも例外なく デキてない人は、この辺の配慮が
とにかく駄目で 「金にならない事に時間や思考領域を削っている」
という事が言えますね。





なんとなーく、
毎日の生活行動パターンを書き出してみて
仕事以外の部分で、「金にならない部分」は、
いかに時間を削り倒すかを考えて追求すると、
打ち込める時間も増えて作業時間も確保できるので、
今まで以上に 仕事がデキるようになる筈です。




でも、中には、

「えー?そこまでして収入なんて増やしたくない!」

思う人も居るかもしれないけど、そういう人は増えないって事です(笑




人間には、時間も含めて、「限界」があるから、

以前から言うように、「捨てる事」も大事な要素になってくるんです。



時間が無いなら時間が作れるように何かを

消去していきながら時間を増やすという至極単純明快な事なんです。



でも デキない人は、「捨てる事も嫌」とか考えてますからね。



まあ、世の中本当に、便利になっていますよね。



ネット進化だけでも言えるけど、SNSとかもう、当たり前でしょ?



いかに人の時間を奪うかで、様々なものが出てきているんだから

もはや、時間の奪い合い合戦のようなものです。



僕は、いつも ここにハマると負けるなって 考えてます(笑




是非一度、自分の1日を見つめ直して整理してみてください。


ほぼ確実に収入を増やす為の時間が今以上に増えてくる筈です。




では、斉藤でした^^



最近のこれ良かった!



お陰で ルイヴィトンでチャップマンシリーズとやらを

見過ごすところで、中途半端に知って、買おうとしたら

殆ど欲しい物が 完売状態汗


たまたま目に入って「欲しい!」と思った時には、手遅れでしたw

(よく考えれば節約できたかな)


とりあえず在庫あるものだけ購入しました(笑


image101

image102



この手のものって生産停止になると、

プレミアついて高値で売る事できるので、購入しておくと

ものによるけど ほぼ確実に定価以上の利益になるんですよね。



100万円分購入しても100万円以上になるんですよね^^



もちろんハズレるものもあるだろうけど 今回のは、

チャップマンブラザーズとのコラボって事で、当たると思います。

(今回は別に売り目的での購入とは違いますが)



だいぶ昔になるけど 村上隆のコラボのシリーズの時なんかは、

新品の財布なんかでも定価の2倍とかでも売れていましたからね。



60円分で、ざっと120万以上になるってわけです。



ちょっとしたお小遣い稼ぎです。




では、斉藤でした。




PR



今めっちゃ盛り上がってるんですが

もうやりましたか?

⇒ 出会い系サイトアフィリエイトで稼ぐ方法



そして 記事は、このツールで

ガンガンのせば 快速で作業できます。

マジでヤバいです。



詳しいレビューはこちらです



参考までに。