斉藤です

こんばんわ。


ちょうど数日間東京に、行ってきました。
ディズニーランドなんですが、
何だかんだで1年ぶりぐらい?かな。



image154

image168



春休みなのか、とにかく

人がめっちゃ多かったです…。

ただ、バケーションパッケージなので

ファストパスもありましたが、とにかく人が多いので

乗り物によっては20分~30分ほどファストパス利用者でも並んでいたり、とにかく過去初めてと言えるほど人が多い一日でした。





今回の宿泊先は、アンバサダーホテルにしました。


image161


いつも同様のペントハウススイートですが、

一度泊まると、ランクは落とせないですね(苦笑


image158


image157

image155


image160

image166



image167


image156





あまり新鮮に見えない何気ないフルーツが…


image165



image164

image163



ここまで綺麗にカットすると、綺麗に見えますね(笑

(今回は、いつもより気合い入ってましたw)


ネットビジネスも同じだけど こういうのは大事だなと思います。



殆どのネットビジネスは、何かを売る事に

繋がりますが、その多くは、販売ページの表現や

与えるイメージで大きく左右されます。



中身の商品が同じでも切り口や表現の仕方次第で

売り上げも天と地の差が開きますからね(笑





夜は、イクスペアリに行ったのですが、

確か、2階に中華料理の店もあったんだけど潰れたんですね^^;



今回はレインフォレストカフェに行きました。

ここの水槽めちゃくちゃカッコ良いんですよね^^


image169

image170

いつかは、こんなの自宅に置きたい。。



という事で、今日は、ワードプレスの常時SSL化についてです。




以前にも少し記事にした、
「http」の排除。


つまり常時SSL化ですね。



どうも他人事では無くなってきたっぽいです。




ブラウザが自動更新になっている人の多くは、
ジワジワと変化に気付いていると思います。


例えばフォームの入力画面などでも、
今まではログイン情報が制限なく並んでいたものが
20件程度に制御されたり httpsでないと、
「安全ではない」という警告画面も出てきます。




もちろん頭文字を入れると、20件以上の情報も

出てくるんですが、これは、マジで不便です。

20件以上のアカウントがあるサイトは、いちいち

頭文字打たないと駄目ですから、かなりロスで、一歩間違えると

アカウントも忘れてしまいそうになります^^;



image153


こういうのを見るとログインするのが怖くなりますね(笑



httpsと検索エンジンの評価



Googleを始め、Mozilla、マイクロソフトなども
既にhttp ではなくhttps にしてしまおうという動きが
出ていますが、単純に「httpよりもhttps」の方が
評価されている、あるいは、されるようになっていく筈です。


既に目に見えないスピードで動きも出ていますが
この背景を考えれば、


ネット上のサイトでは、ハッキング、フィッシング など
様々な問題が絶えませんし あちこちで被害が
出ているのが現状です。


だからこその対策が常時SSL化なんだそうで これも
SSL化を無視するサイトと無視しないサイトとでは、
どちらが良質と判断されるでしょうか?


単純にGoogleなどが、常時SSL化意識をしているのですが
自分の為にも訪問者の為にもSSL化が良いからです。



だからこそ、「https」にしているという事は、
それなりに意識して作られているサイトだと、
Googleや検索エンジンが評価するのは合理的で
当たり前の話です。



ただ、「httpのままでは、今後httpsのサイトに勝てないのか」
という質問があるのですが、少なからず そこまでは、無いですが
あくまでもサイト評価基準には、確実に盛り込まれていると思います。



で、僕の考え方は、
個人的には、全てのサイトを変更とか、

手が付けられないし、情報商材系のジャンルでは

必要無いかな…と今の所は考えてます。



もう少し、身の危険を感じてから動こうと思います(笑


見るところ
FC2や地方ブログ全般、そして
他にも結構フォームを設置しているページが
https でなければ全て警告が出るようになっています。


ただ、この表示を見ると、ちょっと初めて見る人や
パソコン不慣れな人は、かなりの抵抗を感じると思うので

マイナスですね。



で、実際に検索エンジンにも評価されるなら…

「自分もSSLに変えよう」という方も居ると思うので

少し軽く紹介していきます。


まずその前にhttpとhttpsとの違いについて書くと、
そもそもhttp というのは、HyperText Transfer Protocol
(ハイパーテキスト・トランスファ・プロトコル)の略です。


ブラウザとサーバーがやり取りしてWEBページが
見れるんですが そのやり取りをしているのがhttp。


で、httpsというと、そのやり取りのデーターを
暗号化させているわけです。


当たり前ですがクレジットカードなどの支払い画面では
SSLを使わないページとかって話は、あり得ない話ですが、
一般サイトでも今ではハッキング被害が多発しています。




改ざんされて変なものを埋め込まれるなど、予期せぬような
事をされる可能性があるわけです。



そのサイトだけの問題ならともかく、そこへアクセスする
訪問者も結論から言えば、被害を喰らう可能性もある。



つまりSSL化すると訪問者も安心するし
SSL化していないと不安になるという事に繋がってくるという事です。


「SSLにしよう」と 思うかもしれませんが、

今やワードプレス利用者が圧倒的に多い中で、

実はワードプレスサイトをSSL化にするというと

ちょっと大変だったりするんです^^;


ワードプレスで、常時SSL化にする方法



SSLは どこのサービスを利用するかによりますが
とりあえず 申し込みをして認証を終えたら証明書の発行
などの手続きを経て httpsでの表示が可能になります。


細かい手順は各サーバーで確認すると良いでしょう。


問題はその後で、今まで、
http://abc.com だったものがhttps://~に変わるので、
記事内部のリンクからサイドバーまで全部の内部リンクURL変更が必須です。


ワードプレスのプラグインで、Search Regex
というものがあるので このプラグインを使えば

投稿内容の記事は、全て置換する事が可能。


しかし、外部リンクと自分のhttps://となったドメインは
別ものですので、しっかり確認して置き換えるようにしましょう。
http://httpsに全部置換すると大変な事になりかねます。



この手の作業をする場合には、必ず

当たり前だけどバックアップは事前にしておいて下さい。


記事内部は、「置換」で良くても今度は、サイドバーの
カテゴリやその他のリンクなどです。



一先ず全て全部変更したら最後に
ワードプレス内部の設定で自分のサイトの
URLを変更して終了します。


簡単そうですが、かなり厄介です。


確かにここ最近は、本当にサーバーから個人情報流出とか

ハッキングからフィッシング、ウイルス拡散など、年々、

ハッキングスキルも向上し 手に負えないような状況です。



もちろん、守る側も高度になっているものの、

イタチごっこ状態です。




今後の展開は、まだ見物ものですが、全部変えなきゃ

いけない日も ジワジワと近づいている感が拒めません。




あと無料ブログ系がどのようになるのか…ですね。



ただ、ワードプレス同様に内部リンクの調整なども必須になるので

かなり厄介そうですが httpsのサイトというだけでも、

評価が良くなる事を考えて、多くのサイトが動き出せば

「やらざるを得ない」と言えるでしょう。



前回も書いたけど、とりあえずSSLのサービスを どこのサーバーも

エックスサーバーのようにSSLを無料、あるいは安価で提供できるように

考えて欲しいですね。



あと無料ブログ関係も。




普通にSSLにするだけで、1ドメインが数千円とかになると大きいですから^^;




では、今日はこの辺で。




斉藤でした。



PR



出会い系サイトのアフィリエイトで稼ぐ方法




クリック作業でWEB上の文章が自分専用にリライトできる極秘ツール



情報商材のアフィリエイトで月100万円以上を稼ぐ方法