斉藤です。

一点連絡事項なんですが、
ちょうど今月末から出かけるので返信などが遅れます。
予め了承下さい。


今月は、殆ど仕事という仕事もしてませんでしたが

お陰で月1000万の壁は、越えた感じです^^;



今月は半ば諦めてましたが、逆に時間を区切られると

結構仕事も2倍以上の質を求められるので、その気になれば

捗るものだな…とつくづく感じます。

逆にいつもがいかに質が低い事をしていたのだろうかと、

反省させられる一面もありますが…。




「作業という作業をしなくてもお金が入っている」というわけでもなく

これは、2月、そして3月の上旬で予め仕込んでおいたからです(笑



遊んでお金が入り続けているというわけでもありません(苦笑

(もちろん、それができれば、理想中の理想ですけどね)





で、今日は、改めて自動収入の

考え方について書いてみます。

間違いだらけのネットビジネスの自動収入




まあ、こんな記事を書く発端は、色々とあるわけですが、
それは、後で話するとして、ネット収入=自動収入というような
イメージをお持ちの方も多いと思いますが、その自動収入とは、
どういうものか? について少し触れていきます。


以前にも書きましたが、

不労所得と自動収入の仕組みを作る方法



永遠にお金が入り続けるネットビジネスという
前提で話をすると、現実的な物と言えば、
「サイトアフィリエイト」などが定番で、ステップメールを

活用したものなどは、期間的に長期の自動収入は、

難しいと話をしました。



これは、集客問題ですね。




そしてどのような期間、形であろうとも自動収入は、
まずは、最初に手動で稼げるようになる事が
前提だと話をしましたが、自動で収入になる…という
言葉を聞くと、ついつい簡単そうなイメージを持つ人が多いです。


ただ、自動更新とか自動収入という言葉だけを鵜呑みにして
「何もできない自分に、適した物」と考えても駄目だったりするんです。


逆に言えば、手動でコツコツ稼ぐ方が
自動収入の構築よりも簡単なんですね。



手動で稼げない人間が、いきなり設置と設定で
自動でお金が入り続ける仕組みを即席で作る事なんて
不可能に近いんです。


そしてそういった謳い文句のツールや、システムを
導入したとしても手動より省略ができる部分もありますが
ここには力を入れるべき部分もあるわけです。


これが理解できれば、自動収入や自動更新系の
ツールや、システムを有効活用できるという事です。



ただ、決して難しい事じゃないけど、殆どの人ができていないというだけです。


そこで今回は、質問が多かった、

以下の教材を例にとって少し触れてみます。



鳳凰という自動サイト構築ツールについて。

販売ページはこちら。



一定の基礎を理解しておけば
2日、3日でも普通に0状態から200~300程度の
アクセスを増やす事が可能です。

image168

そしてアクセスが流れる仕組みを構築していけば
1000以上のアクセスを安定させる事も可能です。



その具体的な手順は、「余計な事をしないで必要な事だけやる」
ということです。


僕らでも何か作ろうと行動すると それ相応の時間を使います。


あれも駄目。
これも駄目。

というように あれこれしていると
空回りばかりで正解が見えないと時間と共に
モチベーションが低下しますが、
正しい事が明確に分かれば簡単にアクセスを
集める事が可能になります。



基本的にどのようなサイトジャンルにしろ

大事な要素という部分は全て共通点があるものです。

その共通点さえ把握できていれば、多少の差は

出るものの、黙々と作業すれば簡単に、

200~のアクセスは数日で集まり、収入もアクセスや

広告に応じて多少なりとも発生するものです。



これは、集客の基本ですが、

今回の自動系のものも おおよその共通点があります。



今回のようにカスタマイズの自由度が
高いツールなどは、「手を加えれば加えるだけ良い結果に繋がる」
という事が言えます。



逆にカスタマイズの自由度が無ければ、この手の

自動ツールは、正直言って 難しいですからね^^;



皆が全く同じ状態で自動で動くとなると、どうなるか?が

明確に分かると思います。



僕の場合は、自由度が低い自動ツールは、

全部否定する派なのですが 今回ぐらいの自由度が

高いものであれば数多くの可能性を引き出せる事は、

間違いないでしょう。



もちろん、検索エンジンを頼りにしたような方法でも無いですし

集客パターンもバリエーションを増やせます。




まあ、改めて時間ある時にレビューや実践結果は、後日書くとして、

今回は、このツールの良い悪いを書く事が目的でもないのですが

ざっくり、ツールのイメージとしては、アンテナの進化版で、

自動更新するポータルサイトを作るシステムというものです。



この手のものは、

手を加えれば手を加えるだけよくなるもの…で、
機械的に、設置さえすれば全自動で金になる…とか
そういったものでもありません。





ただ、これは、「色々な事をやる事が嫌いな人」は、不利でしょう。

(そもそもネットビジネス全般に言える事ですが)



本来10ある事をやる作業が

ツールを使えば4や5になるというより

「作業が変わる」と考えた方が良いです。



もちろん、本来の作業よりも人によっては、

取り組み易い、簡単と言えますが

作業が無くなるという認識では、ありません。



アクセスの集まり方、狙い方も根本から違います。



つまり方向性そのものが違うと考えて

それぞれ正しい作業をしていけば、この手の

自由度の高い自動更新系ツールは、

かなりの可能性を秘めていると言えますし

使い方次第では、面白い数字も伸ばす事が

できると言えるでしょう。

 


で、このツール…

僕自身も最初に緩く設置して、

途中のままで放置状態…。もちろん

面倒な事やってない状態ですが
明らかに手を入れれば入れるだけ良い事は明白です。



 

もちろん一定の仕組み作りをすれば、
1サイトで1000前後のアクセスは、現実的で、
一度コツを掴めば、アクセス1000~のサイトを
比較的簡単に量産していく事が可能になります。




 

クリック課金系の広告や、無料登録やインストール案件など
生成されたページの上下などに 仕込んでおけば、
それなりに数字を伸ばせるので、最悪1サイト1000円としても
10個集まれば1万円が手放しで入り続ける。



ドメインやサーバー費用を差し引いても

1サイト1000円でも、確実な利益に大なり小なり繋げられます。


で、ここから収益を伸ばすにはどうするか?ですが

サイトの数を増やすか、あるいは1サイト毎のアクセス数を

増やす事に力を入れれば入れるだけ、その収入も増えてくる…という

極めてシンプルな話です。



数を増やす事は、一定の流れでコツさえ掴めると

ルーチンワークに近くなるので簡単な話だけど、

サイト毎のアクセス数は、ルーチンワークでは、無理です。



単純な方法と言えば、外部からの入り口を増やす事によって

収入は右肩上がりで増えていきます。



例えばSNSとの連携、

そしてブログランキングや、

まとめサイトや、ブックマーク、

その他、関連するブログやサイトを

構築して、「リンクを貼ってそのリンク先に移動する理由」を

与える事さえできれば、作れば作っておくだけ、

増やす事ができる筈です。




アクセスが右肩上がりに増やせれば、
収入が右肩上がりに増えていくという

図式も十分把握できるでしょう。

 


その為にこそ投資をしてでも、

入り口を増やしていくわけです。




いつもいうけど、

キーワードに、力を入れる、

キーワードリサーチツール



SNSからアクセスを集める事への強化


ツイッターツール



フェイスブックからアクセスを集める…



とかね。



あるいは、サテライト、入り口を増やすために


自動文章作成ツール



文章リライトツール




この手のもので、さらにブログやサイトを

簡単に作成して、作成したサイトでも収益を

狙いつつ、同時にアクセス誘導を図るというのも

効果的な考え方です。



こういった事を考えて導入して

押したり引いたりしていく事で、大きな数字が

出しやすくなるというものです。



こういったものは、どんなサイトの集客にも

使えるので、持っていれば持ってるだけ、

仕事道具のように使えるにも関わらず

目を向けない・・というのは、稼ぐ事を放棄するのと

同じようなものです。




一度に大量量産という事でなく

少数で追及をして一度アクセスをしっかり集めて

コツを掴んで同アクセスのサイトを量産していくという

方法が理想なんですね。




ただ、バカの一つ覚えのように

「書いてる事以外何もしない」では、

何をしても駄目なんです。





何も追及もせずに、アクセスも集められない状態で

無駄に量産しても意味がないって事です。




つまりアクセスを増やす=外部からの入り口を増やす。
アクセスを増やす為の追及や投資も必須。
アクセスが増えれば同レベルのサイトを量産していくという事です。



アクセス1000のサイトを10個
アクセス2000のサイトを10個

…と このように作れるようになり、
1日に1万アクセスとか2万アクセスも
実現できます。



 

最初の段階で、無闇な量産は避けて少数サイトで
1000前後のアクセスを自力で集められるように頑張って
その流れを次のサイトにも活かして展開させるというのが

一番賢い方法だと思いますね^^;



そして「同じアクセスでも収益を伸ばす事」も

考えなくちゃいけません。






この問題は、広告に依存しちゃいますが

成約型で単価の高い、

投資系、ビジネス系 恋愛や出会い系、
そしてアダルト系などの広告単価の高いものなら、
「少数のアクセスでも利益に繋がる」ということも
可能でしょう。





で、ここまでの流れで分かると思いますが
「手を加えれば加えるだけ良いものになる」というもので
あくまでも「何もしなくても究極の状態」では、ありません。

 




アクセスそのものを入り口を増やして伸ばす事、

伸びたらその経験と結果を活かして、量産する。




単価を著しく伸ばすには、広告選び…というだけですが

アクセスは、サイトレイアウトでも変動しますので、

具体的に手を加えると言っても、今回の鳳凰を事例にすると
ウィジェット周辺、そしてコンテンツ表示させる
パーツや、オリジナルのコンテンツ部分など…。


 

とりあえず、カテゴリページ、記事ページ、トップページ
など自由に設定が可能ですので この辺をカスタマイズするのは
面白い所です。

 

で、難易度としても それほど高くなく最低限の
HTMLが理解できれば問題ありません。


 


あとは、広告配置をしっかりとして見栄えの良いページに

入り口を増やしていけば「自動でアクセスが流れる効果的な仕組み」が
できるというものです。



 

手動でサテライトなどのサイト量産は大変ですが、
これなら少し手を加えれば手間の掛からないサイト作りも可能です。

 



作ったサイトでも”収益を得ながら、サテライトとしても活用できる”

というのは理想かなと思いますね^^




 

今回は特典作るぞ!と思いましたが
ちょっと3月は、身動き取れないので、ちょうど特典内容も確認した、
こちらの小西さんのサイトの2ティアリンクで紹介します。



今回、2ティアで紹介する理由においては、

その特典そのものが

ここまでで自動収入系で、指摘した必要となる問題について

触れてあったから…にしか過ぎませんが、

鳳凰と彼の特典は、強いと思いますよ。



これらがあれば例外なく有利でしょう。



というわけで、興味ある方は、以下より導入すると良いと思います。


※小西さんのサイトに飛びます。↓↓↓

⇒ http://saito-info.com/ng-admin/20170327140210.html

 




導入するしないにしろするにしても

このように+@の知識や作業を頑張れば頑張るだけ

増えるという事に繋がると,覚えておくとよいでしょう。



では、斉藤でした^^




副業のメルマガ