斉藤です^^


たまたまスマホを見てると、
最新ニュース通知で
「路上で38億円奪って逃走」というものが
出てきました。

38億ってどんだけ大きいんだ?と
思いましたが、よく見ると、「・」があって
3億8千万円だそうです。


3人で福岡のみずほ銀行の
福岡支店の路上での出来事だったようで
催涙スプレーまき散らして奪って逃走したようです。


image9



路上で3.8億円奪って逃走・・リスクと利益



とっさに見て感じた事は、
1人あたりの収入を考えると
仮に3人だけだったとしても、
一人頭、1.2億円強です。

もちろん税金も掛からない。


ただ、襲う人が居れば
逃がす人間も必ず居る筈なので
ざっくり一人増える事でも
1人当たりの取り分は、綺麗に分配しても1億弱。



リスクでかいな~と^^;


今の日本だと、この手の事をやっても
せいぜい逃亡確率は、極めて低いです。



また捕まった場合のリスクは、初犯でも
実刑で5年以上となります。


また、この手のものは、
自分だけが完璧でも成立せず、
誰か一人の些細なミスで全員が逮捕に
至る事もありますからね^^;



単純に考えても分かるけど、
関わる人間が多ければ多いほど、

事件後のリスクも増えるんですよね。



何か事を起こす場合には、人数が多い方が

良い事が多いけど、その後の逃走劇は、

人数が少ない方が良いって事です。


3.8億円…1人1億円前後の利益に降りかかるリスク




で、実際にこの手のものって
公訴時効が過ぎれば逮捕起訴できなくなります。


もちろん奪ったお金は、没収されないけど、
恐らくこのような強盗の場合の時効は、7年かな。


7年間は、捕まる可能性があるので、
単純に一人一億円程度で7年間もヒヤヒヤしなきゃ
いけないんです。



それもメンバーの内、一人でもボロを出したり他言すれば、
全員が危険にさらされる。


おまけに1億円程度入ったところでも

大して贅沢ができるわけでもありません。



人生フルで頑張っても、稼げないような金額であったなら、

夢を見て犯罪に手を染めるのも分かるけど、たかが1億円程度と

考えると、ぜんぜん割りが合いません‥(苦笑



でも、よくやるよな~。。。



7年間は、事件と常に隣り合わせになり、

毎日毎日、捕まるリスクが7年にも及ぶんです。



7年間で1億円とかって年収2000万円も無い計算です。

実際には、年収1500万弱。



逃げ続けるとか 頭の片隅に拘束の不安を

考えて7年過ごすぐらいなら、ブラック企業で

残業しまくる方が良いね。





おまけに捕まれば没収されて、5年以上は捕まります。



年に1500万円レベルで人生を棒に振るとか有り得ないw




1億円程度のお金で人生を棒に振るような行動を起こすって事は、
一人一人が「浅はか過ぎる」という事が言えるので、思考から

能力を想定すると、ボロが出て逆にすぐに捕まりそうですけどね(笑


だって、1億円に人生賭けるとか、7年間で1億円以上の収入が

ある人なら 絶対に手を染めないと思うんですよねー。



単純に7年捕まらなければ、

7年間年収1500万になるのと同じだけど

ずっと逮捕の可能性が付いて回る。



更に捕まると、お金は無くなり5年の自由を奪われて人生が

どん底に落ちて不利になるので ざっと得られる利益より

リスクの方が大きい事が明白です。





この3人グループは、何日逃げ切れるのかな…。



見物ものですね。



あ、もう捕まりそうw


でも、気になるのが、


東京都足立区の男性会社員(29)が、みずほ銀行福岡支店

(福岡市中央区天神1丁目)で現金3億8400万円を下ろし、

近くの駐車場に止めた車に積もうとした際…とかって

この会社員…も 何者なんだろ…。。。






とりあえずけが人も 巻き沿い食う人も居なくて良かったけど。




でも、1億円ごときで人生を賭けられるって ある意味凄いです。


間違えても真似しないように(笑


では、斉藤でした^^