斉藤です。


実はここ最近、スマホの不調で
iPhoneに変更しました。

人生初のiPhoneデビューw


今までずっとアンドロイドだったので
少し慣れるのに時間が掛かりましたが
容量も一番大きいのを購入したので、
かなりサクサクと動いて快適です。


これが、数か月でどうなるか?ですが
アンドロイドは、2か月、3か月で、
少し動作が気になるようになり
半年経過すると、イライラしてストレスになる。


ちょうど変更する前の機種も
多分1年も使ってませんが、
ポチっと押してもすぐに画面が
開かない。んですよね。



電話をかける時までも

反応が遅くなる始末です。



何が重たいのか原因を探せば
見つかりそうだけど、 面倒臭くて

やってられない(笑



本当はアップル製品は、以前の
パスロックで 相当頭を抱えたので
「2度と使うか!」と思ってましたが‥

iPadのパスロックが働かない件



しかしショップで、


「iPhoneが一番容量がある」

と言われたのでiPhoneにしました。


スマホの操作でも

パソコン操作でも

思った通りに動かないと

凄いストレス感じますよね。



iPhoneは、本当に人生初です。




慣れてないから、ちょっと面倒かな?と

思っていましたがiPadのは使っていたので
思ったよりどうって事もありませんでしたが

最初は若干不便だったけど慣れると
どうって事ないですね。



また、iPhoneの魅力としては、

アクセサリー関係も統一されているので種類も多く
充実していますよね。



例えばスマホカバーとかでも
やっぱりiPhoneのものって多いです。



ここにはiPhoneのサイズの統一性が

あるからでしょう。



他のアンドロイドのスマホは、

メーカー別で種類も多く、

それぞれサイズも違いますし、

作る側も機種別サイズに合わせて作るとか、

大変だから、大半が、アイフォン主体に
なるのも分かりますね。



そういう意味では、変えて良かった感じです。




ずっとアンドロイドだったので、

「機種を変えると使いにくい」と

いう先入観があったけど、いざ変えると、

すんなり馴染むものですね。



実質使うと、アンドロイドより

「iPhone便利やん」と思える部分が

多くて驚きました。



まさにもっと早くiPhoneにしておけば・・・

みたいに ここ最近感じてます。



ビジネスでもそうだけど、本当に 先入観で、ついつい

物事を決めつけてしまう事と同じだなと感じました。




そこで、今回は、ついでに

アップルウオッチも注文してみました。


色々と種類があるのですが、
価格もバラバラで、4万円台~15万ぐらい。

image54


ちなみにお高いものは、ベルトがエルメスのもの。


もう一つは、セラミック製のものですね。



性能は全部同じ・・・らしいので、5万円程度の
ものを購入しました。

image53

高い物でも機能が違えば高いの買いますが

流石にベルトがエルメスで+10万の

価格差は、ちょっと許せませんでした(苦笑



安いもので十分です^ ^


実はこのアップルウオッチ。


なんとなく説明を見ているだけだと
なんか、「iPhoneで十分じゃねー?」

というような感じなんですが、
色々な機能を少し視点を変えて見ると

結構面白かったりする。




アップルウオッチの機能とビジネス



率直な感想だけど
時計の精度も良いし
夜でも見やすいし、電話も
ポケットから出さずに
通話もできる。
(相手の声が漏れるのは嫌な所ですけど…)


他にも一部アプリが使えるのですが
普通の説明を見るだけだと、パッとしません。


例えば、
時計からiPhoneでカメラ撮影が
できる機能。


これはiPhoneのカメラを
アップルウオッチから起動させて
連携できるのですが、カメラ部分が
見える位置にあれば アップルウオッチから
撮影していると分からないように撮影できます。


ま、通常は使わないけど、
「ここで写メとか抵抗あるよな…」
という場合でも余裕で出来てしまいそうです。



あと、メールも見れたり
返信できるのですが、声で喋ると
テキスト化されるのですが、
この音声認識は、精度が高いなと思いました。




ちょうど2年、3年前に音声をテキストにする
ソフトを買った事があるんですけど
それ以上に認識される精度も非常に良いです。
image55



例えば自分で送信したメールを
アップルウオッチで開いて、
返信ボタンをクリックして喋った文章を
送信する事ができます。


つまり、何か文章を作る時にも
声だけで 一定割合の文章を作る事が
出来てしまうというわけです。


「マイクで喋った内容でメールを送信できる」

というと、いまいちなんですけど
ブログやサイトのテキストコンテンツを
簡単に作る事ができてしまうわけです。


どこかの場所で感想やレビューをする場合でも
感想を声で喋ってメール送信しておけば、
そのまま コピペと修正で可能になる。


これは、本当にかなり良い具合です。



結構 早口でも認識されるので
凄く便利で驚きました。


ただ、人が居る時に
時計に向かって喋るのも
少し気が引けますけどね^^;



例えば出先でブログを
書けない時でも、

喋る⇒メールで送信⇒後でメールをコピペ

というような流れでも効率よく使えそうだなと思いました。



ただ、文字数制限があるので
一定割合で停止しますけど、
試しに喋ってみたのがこちら。


この記事内容の一部です。

image56


ここで書いた文章を 少し早口で
読み上げて漢字変換なども器用にするし
ちゃんと「改行」とか「゜」も話せば入ります。


まあ喋ると言っても
考えてしまうけど
一定のルールを自分で設けて
いけば かなり使えると思いました。



そこで、試しに
YouTubeのトークの動画を文章化できるかと
思ってテストしてみたけど、どうもパソコンからの
音声は認識しないようです(苦笑



とまあ、他にもアップルウオッチ対応の
アプリとか色々とあると思いますが、

本来の使い方だけで見るより、今の自分の環境下で
どう活かせるか?という視点で見ると価値も大きく変わります。



この本来の使い方ってのは、
他の人のものなので
あんまり価値観を抱かない事が多いけど、
いざ自分の環境や状況で応用して使い道があると

価値観が大きくなるってわけです。


これは、僕らが使うビジネスノウハウや
ツールとかでも よく言えることですよね。


結構、色々と見渡すと、
色々な商品が出ているんだけど、
みんな応用ができていない。


つまり、一人の使い方だけを聞いて、
右から左に「言われるがままの使い方しかしない」
というケースが多いです。



だからパッとしない事が多いです。



これも先入観や固定概念などが強いのかな…と。



少し視点を変えようともしない人が多いって事です。


つまり、「他にも何か使えないか?」という
視点で常に見ると、結構役立つものって多いし
そうなると、価値観も大きく変わってくるという事です。


いつも言うように

「価値は創造するもの」です。




他人の価値観や意見だけで

喰わず嫌いとかしていると 勿体ないです。




これは、ノウハウでもツールでも
「書いてる事しかやろうとも、考えもしない」よりも
「あらゆる視点で見て、自分の状況や環境に合わせて
最高の使い道」を考える方が価値も高まるってことです。


人間一人一人、環境も状況も違いますから
本当の意味での活かし方も違ってくるのが当たり前ですよね^^;



普通に価値を抱けないものばかりになると

本当に人生面白くなくなっちゃいます。



いや本当に楽しくない。



やりもせず、経験もせず


あれも駄目

これも駄目

これは自分には無理

駄目だと聞いたからやらない


とかね。



本当に損しているな…と思います。



一歩踏み出す事で

また違った世界が見えるのに

先入観や固定概念だけで

ブロックしているわけだから。



もしも、「自分もそうかも」と思ったなら

一度これらを壊すような選択や行動をしてみるといいです。



そういえば、アップルウオッチじゃないけど

リライトツールもここまで活用できますよー

⇒ 嫉妬を通り越して怒りさえも込み上げてくるリライトツールとリライト方法とは?




参考までに。


では、斉藤でした^^

斎藤さルマガ