斉藤です^^


いつも購読有難うございます。




今日のテーマは、「ツールの活かし方」です。

どれだけ良いものを持とうと悪いものを持とうと、
道具というものは、使う人で決まります。



もちろん道具には、

使い方マニュアルがあるけど、

そのマニュアルを超えた事を

追求すると、色々な発見があるという事です。



市場が異なるツールとマニュアル人間



僕らの場合は、
主にネット関係ですので、
道具と言えば、ツールになります。


例えば何かを作るにしても
何かのパソコンソフトを使うと思うんです。


前にも話をしたかもしれませんが、
物事を一つの視点より様々な視点で
見る事ができる人の方が グングン伸びます。


つまり、「マニュアル視点の人」は
厳しいのです。


僕がここ最近見ていて面白いな~と
感じる事は、iPhoneアプリですね。


例えばこの辺。


image22


image21


もちろんパソコンでも
画像編集ソフトなども多くあるものの、
スマホユーザー向けなのか
パソコン向けユーザー向けなのかで
大きく違います。


素人判断で見ると、
スマホユーザーを対象とした
ユーザーに向けて作成しているので
面白い機能があるものが多いんですね^^;



しかしその反面、「パソコン、あるのか?」というと
画像編集ソフトというと、お固い定番のものが
多いですよね。


ネットそのものはスマホの普及で
広まりましたが、PCユーザーそのものの年齢層が
低下したわけでもないので、視点そのものは
変わっていない。


だから「ユニークだな」てものが少ないですね。


もちろん、スマホの場合は
写真の撮影があるわけだから
その場で簡単に編集できて、
さらに生活の中で、楽しめるもののほうが
需要がある‥
という事です。




ただ僕から見ると、
画像編集などでも かなり面白いものって
多いしスマホだからと言っても馬鹿にできないものが
凄く多いです。


おまけに価格は、アホ程安い。


でも、こういうものは、
一般スマホユーザーから見ると
「楽しめるとか面白い」という視点だけ
なんですよね。


中でもマニュアル人間からすると、
本来のマニュアル通りの事以外は、
受け付けようともしません。



これは情報商材でも言える事です。


しかし、これも例えば、
ブログやサイト作りの画像加工や
お決まりのYouTube動画作成なんかには、
何でもできるような、お固いパソコンツールより
実は、すごく便利だったりするわけです。


もちろん、ブログやサイトを作るとか、
画像加工やYouTubeなどの世界を
知らなければ、考える事もありませんが、
知っていれば、このような考えができるわけです。



僕らから言わせると、
ここ最近のアプリを見ていると、
本当にネットビジネスでも使えるものが多いなーと
感じています^^


マニュアル人間と反マニュアル人間



画像を少しアレンジするにしても、
スマホのアプリなんかは、超便利だなと
思う事ありますからね。



でも、マニュアル人間のような人は、
「これは、これ それは、それ」 という感じで、
それぞれの世界を結びつける事を
しないんですよね。


でも反マニュアル人間は、
常にマニュアルでは、出てこない
違う使い方がないか?と考えるわけです。



写真加工して笑わせたり驚かされるアプリと
見れば、笑わせる、驚きを与えようと思う時にしか
使おうとしないのがマニュアル人間。



しかし少し自分の世界と
結びつけられる部分が無いか見てみるのも一つです。


スマホのアプリというジャンルだけでも
とくに市場が異なる場所で色々な応用的な
使い方ができそうなものが、本当に多いです。


どういう趣旨の商品や機能でも、
他の市場に移動させて 少し視点を変えるだけで
需要が伸びる事って凄く多いんです。



これは、教材やツールでもそうですね。


ちょうど以前にも紹介した、
リライトツールMSRとMCSの活用事例・・ザクザク記事量産するコツ


このMCSもそうですし
僕の「パーフェクトリライトコンテンツ」も
想定していたように、記載されていない
使い方をされている人も多いですからね~



リライトツールも
アフィリ以外のコンテンツや
記事作成なども使えるし、
様々な部分で活用できると思います。


嫉妬を通り越して怒りさえも込み上げてくるリライトツールとリライト方法とは?


1つの商品を見る時に
自分の環境で 「何か活かせる事がないだろうか」

という事を考える癖をつけると良いですよ^^

では、斉藤でした。


PR 出会い系サイトアフィリが燃えている理由



斎藤さルマガ