斉藤です。


コインチェックが大変な事になっていますね。



渋谷本社のある渋谷新南口近くの本社では、

人だかりが出てきていたようです。




中には、ツイキャスなどで 生放送とかやっていて

売買している時に「すげーな」と見てると、

「うわっ チャンス逃した!」みたいになっちゃいました。



「こんなもの気にしているとろくな事がない」と画面閉じましたが

まあ他人事じゃないですね(苦笑




買いのタイミングをまんまと逃してしまったのです。



お陰で微妙に損失です(苦笑


ただ それも今日で回収できたので良かったですが^^;



というわけで今回のハッキングについて少し書いてみます。


コインチェックのハッキング被害について


ちなみに僕も このコインチェックをメインとしてましたが

数日前‥ちょうどこのハッキング事件の1週間ほど前に コインチェックで
「登録しているアドレスにコインが送金できない」という事が
1回あったんですね。



つまり コインチェックに登録しているアドレスで

送金歴も何度かあるもの


そこから 別の取引所への送金です。




宛先のアドレスを登録して、前日も送金しているにも関わらずです。



image602


image603



「間違えてるわけないし昨日も送金してんだよ!」てな

話なんですよね。





問い合わせしても何時間も返信がなく、

数日前も送受信を何度かやって それも登録している

アドレスへの送金なので、宛先の間違いは、100%無い






他にも色々と変だな〜と
思う点があったんですが
まあ、致命的なのは、
この送金できなかったことです。
 


「そんなのちょっとしたミスじゃない?」と

軽々しく考える人も居るだろうけど結論から言うと

その考えは危険です。



結果的にその時は、最終的に謝罪と送金のお知らせが
一応届いたので無事と言えば無事でしたが。



ミスであろうとなんであろうと

仮にこれがバグとか人的ミスなら

かなりおかしな話ですよね?



送金先で登録して何度か送金、着金を確認しているのに

「あて先タグが違います」とか。



一体どんな仕組みで送金しているんだろうか?という

疑問と、考えられる事を想定すると「ちょっと怖くない?」と

思って大金を置くのは避けようという結末になったんです。




システムでのバグなら、これって とんでもない欠陥なんですよ。



逆の事も起こりうる可能性もあるわけですから。

(本来送金できないものが送金される事が考えられる)



人的ミスであれば、同じく誤送信も十分あり得る。



それも送信キャンセルは、1回じゃないんです。




些細な事ですが今まで出来ていたものが

「些細なミス」でも 恐ろしい結果に繋がる確率があると

見るのが 僕の考え方です。



送れるものが送信できない。

送信できないものが送信できる可能性がある。




逆に人的ミスでも同様です。



だから避難させたんです。



尚、先日も試したのですが 送金完了に
なっていたものが手続き中に戻ったんですよね。




image607



でも アクティビティは、マイナス1ETHになっている(笑

image608


完了から手続き中に戻るのは、

なんか謎ですね。



こんな事、普通ないですから。





現時点では、 一部の通貨と現金のみ入っている状態です。



まあ潰れる事はないと思うけど、

余計な神経使わずに済んだ感じです(笑




ただ、額としては暴落傾向の強い今で換算して20万円~25万程度の

小粒程度ですが、消滅すると思うと、気持ち良い話じゃないけど、

僕は、考えるだけ時間の無駄‥と考えています。



怒ろうと考えようと何も変わらないから

考えるだけ無駄。



だから 「どうでも良いや」としか考えてません(笑






逆に、その分稼いでしまえばいいよね?って話です。





いちいち気にしたり、問い合わせするだけ、
まさに「時間の無駄」です。



そんな暇があれば他の事に時間を費やす方が賢いんです。




ビットコインは、どこでもトレードできますし
他の取引所でも同様に取引できますからね。



そもそも、どこの取引所も顧客の資産を確実に保護する事は
不可能だと思うし規約にも盛り込まれていて、それを了承して、
僕も含めて みんなが利用しているわけですから。



ビットフライヤーは500万保証とか謡ってますが

この辺は、保険でも入ってるのかな……。



今回の件では、
「コインチェックが倒産する!」なんていう人も居るし、
おまけにニュースなどでも、やたら大袈裟に書かれたり報道されていますけど
ハッキングなどがあれば、一度 全ての流通を停止する事は、当然でしょう。




また騒ぐ人が増えれば増えるだけ連鎖反応を起こすので、
本当に「無事を祈る」ならば 大人しく静観している方が良いです。



こういう時は、色々な人が憶測で、有りもしない事を書いたり、

デマが流れたり色々な事が起きるものですので 注意が必要です。


情報に踊らされてアツくなるだけ時間の無駄で

騒げば騒ぐだけ 悪い方向に進みます。



経営側の視点で考えれば、

畳んで潰して雲隠れするか

それとも ひと踏ん張りするかを考えた時に

「もう どうしようもない」と思うと

当然、畳む事を考えるものです。



赤字が見えてる所に
わざわざ保証なんか
する筈ないでしょう。
 


どっちが得策かを考えるものですから。



まあ、ここで潰すとかになる前に

買い取りたい人も多く居るだろうけど。




で、仮にコインチェックが本当に潰すぐらいなら

レバレッジ取引やビットコインの売買も停止している筈です。



…が、ついさっき コインチェックでレバレッジやろうとすると、


image606



「なんや!なんでチャート動いてるねん!」みたいに
更に不信感が強まりましたが

ビットコインは購入できるようです。



謎ですね。


レバレッジ中止で現物売買はOKで、こんなに取引されているんでしょうか?


現物売買で?


本当なら停止しても良さそうなものですが‥




現金もだせない コイン送金もできないのに

現物売買 こんなに多くの人が 本当にしてるんかな。




ちょうど僕が出した教材でも触れている事ですが

ここの取引所は、現物売買とレバレッジが同じなんですよね。



つまり空売りで落ちる。



1日だけ100万ぐらい捨てる覚悟で
色々と試してみたんだけど

あの強烈な下げも、空売り、いわゆる
ショートで 

落とせるなーという事が分かったんです。



下がるとどうなるか?


簡単に言うとアルトも落ちる。




取引所って価格差が出ると平均になるのは当然で

安く買う 他で少しでも高く売るという動きがでるから

1つが大きく下げても平均になるような動きになるんですよね。




なんだか あの強烈な下げも
すごい違和感があったんですけどね。



下げる事でのメリットは、
数多くありますからね〜。


ま、これ以上は、ここでは、書きませんが‥(苦笑




ただ 何が実態であろうと騒いでも何も変わらない事は

確かです。



コインチェックからお金が今は出せないので(苦笑



興奮しても焦っても「何も変わる事がない」





まあ、焦って「金返せ」とか騒いでも 何も変わらないです。



そして「〇〇円引き出しておけば…」とか悔やんでも意味ないです。



こういう事ばかり考えるだけ時間の無駄。



唯一、労力的にも精神的にも無駄で、更に考える時間の無駄です。


結論から言うと、返ってくるものは返ってくる
返らないものは返ってこないというところが現実だから
考えるだけ無駄だよね?って感じで考えています。




逆に騒ぎが悪化し過ぎると、経営側も、

「もう再起不能だよね?」みたいになって

「どうやって撤退するか」に重点を置く筈です。



本当に閉鎖の可能性も出てくるって事ですね。


ネムが戻って来ればまだいいかもしれませんが。


しかし、コインチェックの規約でも、保証しないって

謳われているようにしか見えませんからね。



コインチェックの規約
https://assets-coincheck.s3.amazonaws.com/uploads/agreement/document/japanese_file/customer_04_coincheck_terms_of_service_20170731.pdf


過去の事件としては、

マウントゴックスの仮想通貨ハッキング事件の時も

話題になりました。


image610



その後にリスクも承知の上で

みんな仮想通貨をやっているんだから 
このハッキング事件そのものが

仮想通貨の暴落と一緒。


高値掴みして価格が落ちたから、
「しばらく放置して もしも上がったらラッキー」ぐらいで
考えておくのがベストだな~と考えています(笑



ただ潰れると仮想通貨市場の相場も

間違いなく落ちるし またそういう時は、

チャンス到来ですから、ある意味、どちらに転んでも

悪い事なさそうですね。





ただコインチェックもネム以外の仮想通貨は関係ないわけだから
とりあえず先に、それ以外の仮想通貨の出金や日本円の出金だけでも
できるようにすれば、少しでもユーザーは、安心するのに‥と思いますけどね。



そもそも客の金は、分離しているなら可能な範囲内じゃないかと
思いますが‥‥。


 


疑問は、現在の流動資産状況についての開示や

この辺の回答。



image601


ネム以外?という点も 気になります。



最悪のケースは、お返しできない…って何で?みたいな…^^;



ネムも大変だと思うけど他の通貨が巻き添え喰う理由は

全く理解できないところもあります。




また こちらのニュースでも取り上げられていますが




コインチェックの回答一覧



――顧客資産の補償を考えているのか。

 「流出したNEMについては補償を含めて検討している。まずは顧客保護を最優先に対応している。補償する財務的な余裕についても精査中だ。顧客にできるだけご迷惑をかけることがないように検討している」

――流出の原因はハッキングとみているのか。

 「原因を調べているところだ。怪しいメールなどが届いている事実はない。ハッキングの可能性も含めて確認中だ。ネム以外の通貨については、ハッキングを確認できていない」

――流出したNEMはどのように管理していたのか。

 「(ネットに常時つながっている)ホットウォレットに入っていた。(ネットを遮断した)コールドウォレットでの管理はシステム的に難易度が高く、対応できていなかった。技術的な難しさと人材不足が原因。開発に着手してきたが、今回の事象までに間に合わなかった」

――一部の機能停止しているが、いつ再開するのか。

 「安全に顧客に(サービスを)提供できることが確認でき次第なので、今のところ未定。メドはたっていない」

――いま出金を停止している顧客の資産は分別管理されているはずだ。顧客に全額戻るのか。

 「その点については、NEMの補償も含めて対応方法を検討中。守られるか確証はない」

――コインチェックは金融庁による仮想通貨交換業登録を完了していない。セキュリティーの甘さが原因ではないのか。

 「そこではない。なぜかはお答えできないが、セキュリティーが甘いからという理由ではない」

――NEMの残高が大きく減った場合、警告シグナルは出ないのか。

 「アラートはあるが、気付くまで8時間以上かかった」

――流出したNEMの補償についてどのような具体策があるのか。

 「内容を含めて、検討している」

――なぜコインチェックが狙われたのか。セキュリティーが他社に比べて甘かったという認識は。

 「そういった認識はない。セキュリティーは高いという認識だ」

――(秘密鍵を分散管理する)マルチシグで保管していなかったのか。

 「やっていなかった。結果的にこうした事態を引き起こした」

――セキュリティーが甘かったといわれても仕方ないのでは。

 「顧客から資産を預かる立場としてセキュリティーでやれることは全部やる。やれることを全て、できる限りやっていた。マルチシグの対応予定はあったが、他に優先すべき事象があり、いつという見通しがついていなかった」

――顧客はコインチェックに資産を預けていることが不安になっている。出金を再開しないのはなぜか。

 「どういう対処をしたほうがいいか、検討したい」

――今後、企業への救済要請や資本提携などの可能性は。

 「まだそこまでの議論になっていない。選択肢のひとつにはあるかもしれない。現時点ではそうした提案はきていない」

――手元の現預金はいくらあるのか。

 「具体的な数字を確認中。580億円を返せるかどうかも含めて検討している」

――NEMの管理に携わるNEM財団のマルチシグ対応をすべきだとの通知を無視して経営を続けたことに対する責任は感じないのか。

 「やらなければならないという認識はあった」

――口座数や取引高を開示すべきでは。

 「株主と相談して決めたい」


引用 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26233880X20C18A1I00000/



ちょっと疑問がありますね。


まあ、何が出てきても、後の祭りです。


ただ、潰れる事は、ほとんどないでしょう。

まあ、いずれにしても、気にしない事が一番 ですね(笑



だって考えても、

会社の前に行っても

問い合わせしても、
1円も利益でないですから「動くだけ無駄」です。


こういう時こそ、今、利益が出る事を考えて

切り離して考える方が一番賢いですし

規約読んで過去のビットコインなどの

ハッキング事件、盗難事件を周知の上で

やってるんだから、ある意味 自己責任。



それで問題起きるから怒るとかはちょっと違うし。



次の仕込みを考えて、利益を出す事に集中するのが一番。



アフィリエイターの中には、

仕事が手につかなくなってる人も居るかもしれないけど

これ、2次被害になりますからね(笑



僕は、相変わらず、普通に他の取引所で利益を出していますし

今日、仮想通貨系の教材も販売しました。



こういう時に、怒りとショックで動けなくなる人と

信じてただ静観して見守るだけ…という人

完全に分離して利益の為にガツガツ行動できる人と様々だと思います。




もちろんこれは、

トレードで負けた場合もそうですね。



どちらがプラスかと言えば、分離して考えて

行動できる人です。



冷静に考えると分かる話です。



誰でも失敗は、あるものですが

「いかに失敗した時にどう行動できるか」これが

何をしても 大事だなと 本当に痛感させられるし

とくに投資などのお金でお金を稼ぐという場合は、

自分のコントロールの大切さを感じますね。




実際に金銭感覚が細かい人ほど
負けた時などに冷静さを失い、

被害が大きくなる傾向があるんです。


ギャンブルでもそうですよね?


負けたら取り戻そうとか感情的に動いてしまい
さらに被害を拡大させた経験のある人も多い筈です(笑



まあ、投資でもビジネスでも現実的に
感情的になったら負けます。


こういう時でも冷静さを保てず 感情的になると
「今、利益を生む事が難しくなる」ものです。



今回のコインチェックの騒動は、大きかったですが

あくまでもこれは、コインチェックだけの話で、

これを期にして、更に取引所は、管理体制の強化を強いられる筈です。



ある意味、さらに より良いものになるかな…と思います。



仮想通貨って怖いと思うかもしれませんが

ある程度、リスク管理しておけば 何も問題ないですからね^^;





というわけで、今回は、会員ページでも
仮想通貨で稼ぐ方法を販売開始しました。


別にコインチェックに依存したものでもありません。


アルトコイン全般、
ビットコイントレード
ビットコインレバレッジ
仮想通貨のアフィリエイト


などなどに特化したコンテンツです。


色々な情報があるのですが、やはり手堅いのは、
いつでも日本円、あるいはビットコインに変換できる仮想通貨の
トレードで稼ぐ事が一番無難です。



上場したら100倍とか1000倍というような話も
結構あるし、まだまだ 今後もその手の話題が増えると思いますが、
色々と以前とは状況も違うからこそ 僕が知る限りの情報だと、
今後は、「いつ消えても良いような、お金」以外では、
その手のものは、やらない方が良いでしょう。



一番怖いのは、「〇円の価値がある」と言っても

自由にお金やビットコインに変えられないものは非常に

怖いと認識して良いでしょう。




まあ、宝くじと一緒ですね。


なので現実的には、「いつでも換金できるもの」が理想です。



あーそういえば、


価格が落ちるコインもある中で 

殆ど目立たない仮想通貨でも 僕が12月に購入したものは、

値段が下がる事もなく 購入時の12月から 1か月ちょっとですが

2倍ぐらいの価格になっていました(笑



ちょうど友人に推薦されて遊びで少し買ってみたものですが

1か月ちょっとで2倍ほどです。



購入時のレート



image605



今日、久しぶりに見てみましたが(笑



現在のレート


image604


もちろんビットコインなどの仮想通貨は価格下げてますが

伸びてるコインは伸びているって事でしょうかね^^;




とくに大手の取引所では、売買されていないようですが

いつでも日本円に換えれるので ある意味安心なのかな…と思います。




では、今日はこの辺で‥。



斉藤でした。