斎藤です。


ちょうど昨日まで公開していた、
仮想通貨バイブル⇒ 仮想通貨バイブル ですが、
この冷え切ったタイミングに関わらず、数多くの参加有り難うございます。


またサポートも3ヶ月ありますし
少しでも商材代金+@の利益を得て頂けるように
色々とサポートできれば…と思います。


そしてもう一つ。


このタイミングから仮想通貨を始める人は、鬼のようにラッキーです。


もちろんこの下落傾向がどこまで続くか知りませんが
この波が落ちきった所で入れば 間違い無く旨味がある筈です。




もはや2017年の前半に戻ろうとしているとしか思えない動きですが(笑


image637


1月に出川さんのCMを見て参入した人は、
ドツボでしかありませんが 逆に今のタイミングは
チャンスしか無いと思っています。



1月参入者は犠牲になりましたが

2月参入者は、まだラッキーで市場最高のタイミングになるかもしれません。



悪い空気が流れて落ちる一方で、
目をギラギラさせて様子を見ている人が
多数居るという事です。



コインチェックの機能解除や、ネムの返金のタイミングとかも、何かしら大きな動きもある筈です。



数百億の返金から出金する人より、

多分、仮想通貨に流れる筈です。



今は、ほぼコインチェックユーザーは、停止状態の人も多いですからね。



ただこんな暴落時は何もしないより

利益になることを、やりましょう。



僕も手持ち通貨は、とにかく売却して、安値で買い戻しを繰り返しています。



手に取るように動きが読めれば、


売る⇒ 価格が落ちる⇒ 安値で売る人多数 ⇒買い占める ⇒価格が上がる


この繰り返しです。



ぶっちゃけた話、めちゃめちゃ美味いです(笑




「クリックとテンキーの入力で稼いでいます」と自信持って言えますね(笑



ただ、今の仮想通貨市場は、荒れています。



悪いニュースのオンパレードです。


昨日も少し触れた、



image634


USDTの問題。



そして他にも仮想通貨を巡り色々な動きが世界規模で出てきました。


まずはFacebook広告とICO案件です。



652億円調達のICOが詐欺の疑いで銀行凍結

image636


実は友人からも
「ICO案件などは頻繁に出てくるけど 1月末以降、どんどん雲行きが怪しくなる」という事を
ちょうど聞いていたので、美味そうなものでも 手をつけていませんでしたが
色々と仮想通貨を巡る問題が多発しています。

「世界初の暗号通貨銀行」を標榜し、ICOで空前の6億ドル(約652億円)もの資金調達をした米AriseBank(アライズバンク)に詐欺容疑が浮上した結果、アメリカ証券取引委員会(SEC)が全資産凍結を発表

その理由というのが、

SECは、今回のICOが違法な有価証券の募集にあたり、
虚偽の情報を提示して投資家を勧誘していると主張。裁判所は、
同社と創業者に対する資産凍結および管財人の任命を求めるSECの要請を承認したようです。


今後は、ICO案件なども今までのように
一筋縄では、いかなくなる可能性も0では無い。


仮想通貨を作って出資者を募集するというスキームですが、
まあ、大半詐欺みたいなのが多いですからね(笑


大手がいかれると今度は、他にも飛び火がでる事は、例外なくあるでしょう。



またもう一つがFacebook広告です。


Facebook広告は、仮想通貨、バイナリーなどの広告を禁止対象に…



Facebookでも広告をブロックチェーンに関わるもの全てを
NGとし バイナリーなどの広告も禁じるそうです。



かなり本気の力が窺えます。


もちろん大手が、問題を起こして捕まったり、
何かを禁止すると連鎖する傾向が強まる為に、
「ただ少し規制が出てきただけ」と見ない方がよいです。


結論から言うとしわ寄せは、目先の問題だけでなく
案件そのものへの資金が入りにくくなる事に
繋がりますので 色々と問題も出てくる可能性が大きいです。


つまり人に知らせる手段が低下するという事は、
かなり面倒な事に繋がるのです。


もちろん仮想通貨そのものが悪くなるわけでもないですが
様々な意味で、まだまだ落ちる可能性は、十分にありますし
ICO案件で 資産が何十倍、何百倍 にもなる …と言うような夢のお話も
どんどん数が減少してくるものと考えています。


直近の事をまとめると、


テザー、USDTの事件の真相

ICO案件などの出資を募る広告の問題や法的問題

仮想通貨のセキュリティの不安

Facebookの仮想通貨全般 バイナリーなどの広告が全面禁止 



コインチェックの問題⇒ 何か問題が出てくるかもしれない?



などなど 立て続けに 凄いですね。


ただ、こういう時にどんどん仮想通貨の暴落が出てくるし
まだまだ、アメリカの USDT とやらの問題もあるので
まだ どこまで暴落するかをしっかり見守りながら 底を見極めて
買いたいなと思います。




既に僕の知り合いとかでも 相当なお金を積んで待ってる人も多いです。


みんなが不信感を持って狼売りしたり 寄りつかなくなった時にこそ
究極に価格が低下するのです。


「あー100万円切ったか」と思いきや
まだ落ちても、何もおかしくありません。



とりあえず、手持ちコインは 数を増やしながら
別口で、僕も落ちる所を狙って静観している状態です。


落ちてるものは落ちてるもので売買を繰り返しながら枚数を増やせば良いし
上がりそうなものは究極に下がるまで静観する。



これを行いながら仕事に没頭する。


最強です(笑



ま、仮想通貨に関しては、別に時間が掛かるものでもないし
いつでも購入できて、いつでも売却できる状態さえあれば
良いだけです。



ちょうど昨日も販売した仮想通貨バイブルでも
この暴落時のタイミングを見図るポイントなどもアドバイスしているので
是非 活かして下さい。


ただ、まだ落ちそうですね〜


焦らず冷静に飛びつきましょう笑




仮想通貨バイブル



では、斎藤でした。