斎藤です。


いつも購読有り難うございます^^



ジワジワと仮想通貨が盛り上がりを見せてきましたね~



image30


ここから どんな動きをするのか楽しみですね(笑


確か去年は、100万超えてから200万近くまでは、早かった気がするのですが
なんとなーく似たような感じで上がりそうな雰囲気です。


というわけで、「盛り返してきたから 追加投資しよう」という
方も少なく無いと思うのですが、結構2月、3月は、
「大損した」という話を結構聞いてました…。


仮想通貨で大損する人の共通点


「やられた…」と凹んでいる人の多くが
「無茶なお金を突っ込んでいる」という事です。


これ共通点。


ぶっちゃけた話ですが
無くなって動揺するお金は、

入れるべきではないですね。


とくに短期でトレードする場合なら尚更です。


何故かと言うと 無茶な金額を突っ込めば突っ込むほど

ちょっと価格が落ちたら動揺したり
ちょっと価格が上がったら興奮する。



ですよね?


仮にこれが ゲームの世界でバーチャルだと
有りっ丈のお金を注ぎ込む筈です。



バーチャルなら勝てるのに

実際にトレードすると うまくいかない…

そんな経験あると思います。




バーチャルの世界なら、

価格が落ちようと 動揺しませんので
無茶しても 何も影響がありません。


でも現金だと話が変わってくる。



だから実際に冷静な判断ができなくなるわけです。



ただ無くなっても良いお金(100円200円でも無くなるのは嫌な気持ちになりますが)

で やれば 少し落ちても動揺しないし、価格が高騰し始めて、焦って売る事も

無いというわけです。




でも、その動揺しない金額って幾らよ?って事ですね。



投資で負けても動揺しない適正価格


これは一概に言えませんが、
自分の資産や収入で
金額に対する価値感って変わります。


月に50万稼いでいる人の場合
50万というものは1ヶ月頑張らないと稼げないお金です。


仮に月に500万円を稼ぐ人の場合は、
500万というものは1ヶ月頑張らないと稼げないお金です。


つまり。50万しか稼いでいない人が月収の10分の1を使う事と
500万稼いでいる人が50万円を使う事とでは、全く同じ感覚なのです。


つまり50万しか稼げない人が100万円でも損すると
2ヶ月間の労働分のお金を失った事と同じになるのです。


どんどん額が増すと精神面でも不安になり
売買を見極めるとしても 冷静な判断が 
できなくなってしまうのです。



とくに1時間で何度も売買を繰り返す場合は、
そういった不安要素や焦りの要素、そして高騰して
喜んだ場合でも 冷静さを失い易く
正確な情報を取り入れて行動する事ができなくなる、
あるいは やりにくくなるのです。



つまり感情が邪魔してくるんですね^^;




しかし自分の中で、捨てても良いお金であれば、
より近いバーチャルの状況を作りだせます。


もちろんトレードも掛け金が多い方が稼ぐには、最適ですが
余裕のない金額で始めると 冷静な判断ができずに負ける事が多いです。


つまり冷静さを保てる金額で勝負すると 比較的うまくいくものです。



パチンコなどのギャンブルでも、

「取り戻そう」とか始まると、絶対に

悪い方向に進みますよね。



もう やけくそになった経験が ある人も多い筈です。



パチンコの場合、冷静になっても

せいぜい 辞めるぐらいしか考えられませんけどね(笑




余計な感情が入らないようにする というような
工夫をするだけでも 色々な要素が変わり、
結果も大きく変わるものです。



確かに大きな金額を稼ぎたいと思うのは、当然ですし

大きな金額を稼ごうとすると それなりの金額の投資が必要になる。



でも結果として欲望だけで無茶をしても

絶対と言って良いほど良い事ない。



ビクビクしながら投資しても、

大きな利食いもできないし、

少しマイナスになると 取り戻そうとか

始まって、泥沼化する(笑



常に勝ち負け関係なく どんな状況でも

冷静でいられる金額しか投資をしない事が

一番…ということです。



もちろん無茶して投資して本当に負けた時でも

凹む度合いが大きくなる。



そうすると日常生活にも影響が出る。



何も良い事がない…という結末になるんです(笑



そのうち 資産や収入が増えてくると

自然に動揺しない金額も増えますからね^^




まあビジネスに関しては、
「無茶するぐらいがちょうど良い」ですけどね(笑


人間は、どうしてもリスクと感情に弱い生き物なんだな…と
つくづく感じますね。




では、斎藤でした^^




ビットコインで稼ぐ方法



あらゆる文章をリライトしてブログをバンバン量産する方法とは?



穴場のアフィリエイトジャンル 実はこのジャンルは…