斎藤です^^

いつも購読有り難うございます。


まだまだ暑い日が続いていますので体調管理には気を付けて下さいね^^;




ここ最近も熱中症で病院に搬送された…というようなニュースが
多い気がします…。


というか、この暑さだと 僕でも倒れそうです…。



去年はここまで暑く無かった感じがしますが これも温暖化?なんでしょうかね。



というわけで今日は、電子タバコについて少し記事を書いてみます。


と言うのも先日、衝撃的なニュースがありましたね。



タイで加熱式タバコを吸うと最大10年の懲役刑

image428

これ見てビビりました。

普通に日本では、ユーザーが増えつつある、iQOSをタイで吸っていて
捕まってる人が増えているとか^^;


各国の決まりは、あんまり良く分かってないので余計にビビりました…。


そもそもタイでは、電子タバコを持ち込む行為そのものが禁止されているそうです。

水タバコその他の加熱式タバコ iQOS、グロー、ブルームテックも同様で
タバコに似せた製品も持ち込み禁止。



タイはタバコに関しては、非常に厳しいです。



そして普通のタバコの喫煙も 喫煙場所以外の喫煙でも

日本円にして34万の罰金と腸液1年。




そして電子タバコを所有しているだけで 

最大懲役10年と罰金は日本円にして170万円に至る事もあるそうです。


これは販売目的であろうと自分で使う場合でも、関係がないらしく
かなり面倒臭い話ですね(苦笑



他の国が大丈夫なのか…というと 同じくNGの国はありますね。



電子タバコ持ち込みNGの国



まずは、台湾。



持ち込みはNGですが、台湾を出る時には、手荷物の中にあっても
良いそうです。


続いてはNGなのは シンガポール


持ち込みNG 所有も使用もNGという事でした…。

電子タバコやアイコス、水タバコなどが輸入・販売・所有などすべて禁止です。


タイ、シンガポール、台湾。


この3つの国だけが電子タバコの持ち込みがNGって感じのようです。



僕も去年までは、普通のタバコでしたが 電子タバコに変更。

ずっとiQOSでしたが ここ最近では、

iQOSやグローの葉っぱを加熱するものから、今度はリキッドタイプの

ブルームテックも導入してみました。


この中では、吸い応えで順位をつけるなら


1位がiQOS
2位グロー
3位がブルームテック



でしょうか。



ただ タバコを吸う流れで一番便利なのは ブルームテック。

ただ、いきなり吸うだけですから 超楽ちんです。

アイコスはタバコを出して入れて 更に吸い終われば吸い殻を取ってさらにカバーに戻さないと充電されません。


1本吸う度にやってると結構、省略したい作業なんですよね^^;


そういう意味では、このブルームテックが一番気に入りました。

image428



尚且つ、臭いが全くと言って良いほど無いです。


iQOSは、まだまだ吸っている時と吸った後は、臭いです。


でもブルームテックは、殆ど臭いという臭いがしないです。


ただアイコスはタバコの葉っぱですがブルームテックは、

リキッドなのでノーマルだと吸った感じが全然しない…なので

目を向けたのが これです。


これとタバコを合体させて吸うと 色んなリキッドを混ぜて吸えるんですね。


で、とにかく試しに買い漁ってみました。


フルーツ味のものも色々と購入してみたけど結局全部捨てました(笑


もちろんメンソール派の人とそうでない人で分かれますが、

メンソール派には、このフルーツ系は、キツいと思います。




ちなみに僕が購入してみた1つはこちら。
image430


メンソール、ミント、アイスミント、レッドエナジー、コーヒー、チョコレート、セブン、USA Mix、ブルーベリー、ストロベリー


というリキッドが含まれているのですが それぞれ

試した所、どれも微妙で唯一許せたのがメンソールでした。




その他は、とにかく マズい。


image425



このように、筒の中にリキッドを言えて頭にタバコカプセルを

装着します。



興味本心はくすぐられるけど 結論から言うとフルーツ系は、イマイチですね^^;


で、単品で色々と購入してテストした結果、

結局このKAMIKAZE に落ち着きました。


image427

他にも強力なメンソールがあるかもしれませんが色々と試してみた結果、
一番、満足出来るメンソールで セットして吸うと、良い感じでした^^





あと電子タバコと言えば CBDリキッドもあります。


例えばこちら。


image431


AmazonではCBDリキッドは取り扱いNGですが 

ヤフーショッピングなどでも売られてます。



濃度が一番高いもので1000mgで、1万円ちょいで購入できます。






電子タバコは、国内では、合法にも関わらず 海外ではNG。



タバコでは、そういう話を聞いた事がないですが

電子タバコに、そんなオチがあったとは思いませんでしたね。



これを言い出せば カナダでは大麻OKで普通に利用されているけど

日本も含め、大麻NGの国(まだ大半そうだと思いますが)に持ち込むとNGという事と

全く同じイメージですね。



ただ、電子タバコ所有だけで捕まった…とか見ると流石にビビりますね。


ちょっと今回のタイのニュースは、衝撃的でした。


結局のところ あの気持ち悪いイラストや写真が貼り付けられた 

普通のタバコを吸うのが一番海外だと安全そうに見えないけど、

一番安全なのかなと思います。


image148




では、斎藤でした。



PS



少しずつ参加する人が増えていますが

投資系のアフィリエイトをするならこれが一番のツールです。


投資ジャンルの資産サイトを構築する方法 初心者でも安心して使える 市場1番のサイト作成ツール



アドセンス報酬、アクセス、投資系商材が売れている人も増加傾向ですよ^^





アダルトアフィリエイトという選択肢

※アダルトやるなら1つの商品で2人分の商品を手に入れる事ができます。




出会い系サイトのアフイリエイトという選択肢



記事をリライトして稼ぐ方法 「どんなものでもリライトできるノウハウ付き」