斎藤です。


ちょうど9月に入ってから伊勢志摩の方に旅行に出ていましたw



久しぶりの温泉です。



今回は、アマンリゾートというグループの中の

アマネムという伊勢志摩にある合歓の郷の敷地内の一部を利用して
作ったリゾートホテルです。



ここです。

https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amanemu


一休などを見ても 高評価。

https://www.ikyu.com/00002387/




まあ、この手の口コミは良くも悪くも

感覚や価値感も異なるので、

参考にならないことも情報商材同様に多いのですが、

確かに建物や敷地内のデザイン、雰囲気は、

非常に高級感がありましたね。




確かにネットを見ていても

かなり高評価だったので楽しみにしていましたが

期待を裏切るような事は、殆ど無かったです。



また雰囲気というか

全般的に価格の高いからなのか

良く分かりませんが 他のお客さんを見ると


「なんか金持ちそうだな 何をしてる人なんだろう」


といったように 見えてしまうという不思議な感覚でした(笑



多分、何故か必要以上に上品に見える…そんな雰囲気です。





部屋はヴィラじゃなかったので広くないですが、これもデザインで

圧迫感を感じさせないように工夫されている気がします。







天井が高いんですよね。






部屋も温泉です。



ベランダにも2台ベットがあります。





眺めは、ちょっと微妙。。。




敷地内は、カート移動なのですが

24時間電話すれば部屋まで来てくれます。




合歓の郷というと 広いだけで何もない印象があったのですが
3年~4年前に このアマネムができたようです。


何もないけど 上手く作ったな~と
驚きました。




料理も松阪牛のすき焼きは美味しかったです。



久しぶりに結構食べましたが

ただ価格は結構高いです。(笑




温泉は前回の沖縄以来、全く無かったので

久しぶりにリラックスできた感じです。



8月に殆ど仕事をせずに出ていたせいか、

5月病みたいに だいぶ怠け癖がついてきたようで

毎週どこかに行きたくなります(笑




「仕事が手につかなくなる」という

実践する人の悩みも分かる気がしてきました。





今日から気合い入れて仕事します^^;




で、今日は、YMYL というものと もう一つ、
iPhoneなどのクッキー保存期間について少し書いてみました。



TwitterなどSNSを始め、ネットのサービス

全般的に変化が現れてきています。



TwitterのAPIの利用ハードルが、ヤバい…APIを使わずにフォロワーを増やす方法


Google検索エンジン YMYL


前回にもTwitterの話を書きましたが
スマホの普及や利用者増加に伴い色々と変化が起きています。


例えば検索エンジンでも
以前までは、健康や医療に関わるものの
検索結果が大幅に変わりました。


いわゆる信憑性などが無い 有益性が無いサイトは
順位を落とすというものです。


これでも結構大騒ぎで、ビックワードを当時狙っているサイトは
見事に消えたりしていましたね。


アフィサイトもかなり飛ばされていました。


さらに今度は、お金、健康、安全 法律、
そしてニュース関係にも品質評価重視の動きも
強まっています。


もちろん抜け道は色々とリサーチしていると
普通にあります。


そもそも検索って 綺麗に検索する人と、
なんとなく検索をする人が多いので
今の所は、まだまだ抜け道あります。


また どこまでが このYMYL ユア-ライフユアマネーというものが
及んでくるのかは、全く不明。



ただ言える事は、趣味業界には、影響ないみたいです。



なので問題ないものの、
今度はクッキーによる話題。


「サイトを離れたらクッキーが消える」
そんな事態になるような話です。


サイトを離れるだけでクッキーが消える



いわゆる「ごっちゃんアフィリ」的なものが
今後どんどんできなくなるって事ですね。



Amazon、楽天などでも、実際にアフィリ経由でその場で
購入しないと 無くなるよって事ですね。


厳密には、どこまでなのか分かりませんが、
色々な意味でアフィリエイターには、痛手な部分です。


とは言っても、僕もブラウザは、一度閉じるとクッキーを全消去する
設定にしています(笑


また仕事以外で使うブラウザには、
広告ブロックを入れてますので、アドセンスなども
表示されません。


YouTubeでも広告でないので快適です。


とまあ利用者目線ですけど
アフィリエイターにとっては 面倒な話です。


最近では、アドセンスの広告ブロックを入れてると
サイトを見せないようなサイトまで出てきてました。


Anti Adblock その名もアンチアドブロック

https://antiblock.org/?p=script


ようは、サイトに広告ブロック有効で入ると
「広告ブロック入れてる人は来ないでね」みたいなノリです。


でもって さらに、この広告ブロックさえも
無効化するものが出て、イタチごっこのようになっています。

Disable Anti-Adblock :: Add-ons for Firefox

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/disable-anti-adblock/




まあ、ネットビジネスに関しては、
全般的に何もかもイタチごっこのような事を
繰り返している所が多いですね(笑



ただ、これらの状況から見ても
先々の予測はできるものです。


「今ネットでどのような動きが出ているか」を見ていくと
何をしていけば良いかが見えてくるもんです。


その一例で言うと クッキー問題。


クッキーが消えれば、
アフィリエイターとしては致命傷。


その場で購入したりしてもらわないと報酬にならない…
となると これは、「今買う理由」を与える以外他にないか、
特殊な方法で クッキーを保存させないといけませんが
これも一歩間違えると ウイルス扱いになりますので難関です。


とは言っても 情報商材系の場合は、
殆どが「今買う理由」であったり「このリンクで買う理由」などを
与える事が多いので、関係ないと言えば関係ないですが
操作方法を間違えられるとクッキー抜けが出てくる事になります。


ただ物販系やクッキーで広告を選んで表示させてるものは。
痛手かもしれません。


ただいずれにしても 「とにかく踏ませる」というような
戦略も以前までは、有効な時期がありましたが、
この辺りは もう厳しくなりそうですね。



というわけですが Twitterの自動ツールも
API取得困難になったり検索エンジンのアルゴリズムの変更
そしてクッキーなどブラウザなどの変更も今後は、まだまだ
あるでしょうが アフィリエイトなどをやる場合には、
例外なく 何かに依存するものは、アウトですね。


しんどい話です。



どちらかと言えば今後は、サイトのブランディング、
そして読者を増やして情報発信していく形のスタイルが
一番良いと思います。


管理人、サイトの趣旨に色をつけて
情報発信していきながら 読者を増やしつつ
アフィリエイトもやっていくようなスタイルで、
いわゆる 雑記ブログや 何か特定のものに詳しく

役立つような情報発信をしていくようなスタイルです。


読者への連絡手段さえ構築していれば
検索エンジンなどの影響も薄いですし、
致命傷になる事は、ありません。



例えばメルマガへ登録する理由

あるいはLINE、そしてSNSなども

同時に構築しておくと良いでしょう。




もちろんこれなら、プッシュできるので

「今買う理由や目の前のリンクから買う理由」
与えやすくなります。


いわゆるプル型とプッシュ型を交合わせるようなイメージです。


これができれば うまくリピーター確保が可能になりますし
何か独自の商品も売り易くなります。


ま、賢い人は、少し前から目をつけていると思いますが…(笑



あと、長い目で見ると、アダルト系なんかは 
本当に変わり映えしないですね。



アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法


今後、Googleの検索エンジン、及びクッキーを始め

一体何がどのように変わるのか?というのは見物ものです。



何かが壊れたり通用しなくなると 

打撃も大きいですが、大きなチャンスが

必ずありますからね。






それでは、斎藤でした^^

 カテゴリ
 タグ