埼玉合唱団 (blog)

~ハートフルハーモニー~

デュークエイセスコンサートは1000人を超すお客様の熱い拍手の中で幕を下ろすことができました。

110人の市民合唱団とともに歌った「遠くへ行きたい」「生きるものの歌」も大好評でした。

ご来場いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、そしてなにより62年間歌い続けこられたデュークエイセスのみなさまに感謝いたします。






カテゴリ:♪ お知らせ・ご案内 > お知らせ:演奏会

拝みウタ・全景 IMG_2828-1
平和の木、埼玉合唱団合同演奏 IMG_2451-1
東京ブギウギIMG_2336-1


埼玉合唱団創立55周年記念演奏会にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。


演奏会では、うたごえ運動の初期の作品「母なる故郷」そして、大切に歌っている「人間の歌」に始まり、今年も踊り、平和の木合唱の美しい合唱と合同演奏、糸数知さんの素晴らしい歌、弦楽アンサンブルとのうっとりするような演奏、そして本邦初演の合唱版「拝(うが)みウタ」は、演奏後にお客様の感嘆の息づかいのあとのわれるような拍手という、貴重な体験をさせていただきました。
夜の部には作曲の辺土名直子さんもご家族でいらしていただき、絶賛をいただきました。

夜の部では、アンコールの2曲目に2階客席にいた、平和の木合唱のみなさんと「人間の歌」を、日本語と韓国語で合唱し、おおきな感動が会場があふれました。

これからも、みなさんに思いを届けられるような演奏をしていきたいと思います。

多くのみなさんのご協力で終わることができました。
本当にありがとうございました。

実行委員長 黒沢真理


演奏会の次の日には入間基地拡張反対集会で埼玉のうたごえ協議会として演奏に参加してきました。...
韓国プロジェクトは、平和の木合唱の観光に付き添い案内をしてきました。
いやー、本当に忙しい合唱です。演奏会の余韻もなにもあったもんじゃない(笑)

9月29日の練習に、沖縄からお仕事で上京していたソプラノの糸数知さんが駆けつけてくれました。


演奏会でご一緒する「拝みウタ」「ヴォカリーズ」「あたえて下さい あなたの心が痛むくらいに」のあわせ。

練習の中でワンポイントアドバイスも。


ますます演奏会が楽しみになってきました。

北爪団長が古稀を迎えました。
お祝いの花束を贈りました。
写真がピンボケですみません。
DSC_0246[1]
DSC_0243
14441048_1786580094958437_6118832195654283849_n[1]


本日7月1日、埼玉合唱団創立55周年記念演奏会のチケットを発売いたしました。

昼の部は早めのご注文をお願いいたします。

ご注文は団事務所

tel/fax 048-883-1634 
メール saiuta@gray.plala.or.jp

または最寄りの団員へおねがいいたします。


DSC_0132



埼玉合唱団創立55周年演奏会を開催します。

11月19日(土) 
開演 昼の部13:30/夜の部18:00(開場は30分前)
桶川市民ホール

ゲストにソプラノ歌手 糸数知(いとかずちか)さん。
韓国から平和の木合唱団を招き、室内アンサンブルも加えた豪華なステージです。

全席指定 A席3,000 B席2,500円(小・中・高生・障がい者・親子席1,000円)

チケット売り出しは7月1日10:00から

画像は第1次チラシ。
第2次チラシまもなくUP。

2016演奏会1次チラシ2


↑このページのトップヘ