9月を迎え、そよぐ風にも秋の気配が感じられるようになってきました。スズムシやマツムシが奏でる澄んだ音色に心落ち着く季節です。

 

ただ、気候的には過ごしやすくなっているのに、なんとなく体がだるかったり、気持ちがのらずふさぎ込んだりすることはありませんか? 
それは夏の疲れが9月になって出てきているからかもしれません。

 

1

 

はしゃいだ夏は、思っている以上にエネルギーを消耗しているものです。今年の夏は猛暑日も多く、8月後半には台風が連続でやってきて、体はいつも以上にダメージを受けています。しかも今年は、猛暑の寝苦しさにプラスして、オリンピック観戦による寝不足に悩まされた人も多かったことでしょう。日本選手の連日の大活躍に心躍らせ、歴史的メダルの獲得の瞬間を見るためについつい夜更かししーー。うれしい興奮もさめ、もろもろの夏の疲れがいま、心身の疲労となって表れてきています。

 

また、冷房や冷たいものの摂り過ぎで体が冷えていませんか? 冷えは女性の大敵です。冷えると血流が悪くなり、内臓の働きがにぶくなります。老廃物がたまりやすくなり、ますます疲れやすくなる悪循環に。冷えにより胃腸の働きが低下、食欲不振や下痢、便秘などの不調を引き起こすことも。さらに女性ホルモンのバランスが崩れたり、子宮や卵巣への血流が滞ったり、妊娠を妨げる要因にもなります。体の深部体温が下がると免疫機能がおとろえ、カゼをひきやすく治りにくくなることもあるので要注意です。

 

そこで、9月は夏に冷えてしまった体のケアをしてあげましょう。

 

体を温めるいちばん手軽な方法が入浴です。忙しくてもシャワーだけですますのではなく、ゆっくりと浴槽につかり、よい汗をかくのがポイント。ぬるめのお湯でじんわりと温まると、汗が出て老廃物が排出されます。手足の末端までポカポカとし、体の凝りがほぐれることで気持ちも軽やかになるはずです。

 

次に運動です。いきなりアスリート並みの運動を、ということではありません。血行促進を意識した動きを、無理のない範囲で取り入れましょう。

おすすめは足首ストレッチ。足を伸ばして床に座り、足を腰幅に開き、つま先を内側と外側に倒します。次につま先を揃え体側と前方に交互に倒す運動を3回ほど繰り返して。足の指の間隔を広げて、足指でグー、チョキ、パーを繰り返すのも効果的です。

デスクワークでずっと座っている方は、合間に手首や足首を回して血流アップを。30分に一度は立ち上がって体を揺らしたり、歩くよう心がけたいものです。丸まりがちな背中をピン伸ばして姿勢を正すだけでも、効果あり。そしてオフの日には、ウォーキングやストレッチなど気軽に続けられる軽めの運動を行うとよいでしょう。

 

そして日本の9月は、台風シーズンでもあります。低気圧が発生して台風が近づくと、頭痛や耳鳴り、めまいを感じたり、気分がすぐれない方も多いのではないでしょうか。その原因のひとつが、自律神経の乱れといわれています。女性は男性に比べて、季節の変化に敏感でデリケート。ちょっとした変化で、自律神経が狂いやすいのです。

 

2

 

自律神経を整えるためには、質のよい睡眠をとることが大切です。ベストな睡眠時間は人それぞれですが、目覚めたときに頭がすっきりとしてさわやかな気分であることが理想的。眠りにつく前はなるべく穏やかでリラックスした状態にして、副交感神経を優位にしたいものです。スマホやパソコン、テレビは脳を興奮させるので入眠前には控えましょう。柔らかな間接照明の灯りのなかで静かな音楽を流し、アロマなどゆったりした気分になれるものを取り入れてもいいですね。

 

また寝不足だからといって、休日の“寝だめ”はNG。毎日同じ時間に起きて睡眠のリズムを整えることが、質のいい睡眠につながります。そして昼間は活動的に動き、夜の暴飲暴食を避けるのも快眠へつながります。

 

冷たくさっぱりしたものを好んだ夏の食生活も、いったんリセット。

食欲の秋、実りの秋を満喫しましょう! なしやブドウ、柿や栗、秋なす、きのこ、かぼちゃ、さつまいもなどなど、美味しいものがいっぱい! 秋の実りを炊き込みごはんで味わう喜びは、日本人ならでは。秋野菜たっぷりのけんちん汁も体が温まります。旬の食材には、体を修復する栄養が含まれています。昔の人は、経験からそのことを知り、旬の美味しさを生かした料理を作っていました。

 

3

 

年中スーパーでいろいろな食材が手に入る現代社会では、“旬”を知らない人も増えています。だからこそ、なおのこと、季節の声に耳を傾け、旬のものを食するのが、最高の贅沢であり、健康への近道ではないでしょうか。シルバーウィークには、のんびりゆっくり、旬の食材を使った料理に腕をふるってみてはいかがですか。

 

9月22日は秋分の日。この日を境に、しだいに夜が長くなり、さらに過ごしやすい気候になってきます。シルバーウィークは少し立ち止まり、夏に疲れた心と体のリカバリーにつとめましょう。

 

休むことで見えてくる景色を大切に。

リフレッシュすることが明日への活力を生むのです。

心静かに、ゆとりある大人の時間を過ごしてみませんか?