通りのあちこちに、色とりどりのイルミネーションが輝くシーズンになりました。きらびやかなツリーや真っ赤なリボンに心が躍ります。大切な人にプレゼントを選んだり、忘年会やパーティーに出たり、慌ただしくも楽しい12月の到来です。毎週末、飲み会の予定が入っている方もいるのでは? ごちそうをいただく機会が増えると、つい食べ過ぎたり飲みすぎたり……。楽しくストレスを解消するのはいいけれど、知らず知らずにミトコンドリアを弱らせ、老化を促進している危険性が!

 1

 

前回まで、卵子の質を改善する妊活のキーワードとして「ミトコンドリアを増やす」ことと、「ミトコンドリアを守る」ことが重要というお話をしてきました。10月は、「ミトコンドリアを増やす」ために、適度な運動で筋肉を増やす方法。11月は、「ミトコンドリアを守る」ことを心がけた生活について。暴飲暴食は、ミトコンドリアを弱らせ、活性酸素を増やし、細胞の機能低下をもたらして老化へとつながっていくから要注意です。

 

 12月は外食やごちそうが多くなる年末ということもあり、引き続き、ミトコンドリアを守るために、活性酸素を消去する食生活のお話をしたいと思います。


2
 

 ミトコンドリアは、人間のすべての細胞の中にある小器官で、細胞の機能を支えるエネルギー工場です。ミトコンドリアは、私たちが生きていくうえでなくてはならないエネルギーを、常に作り続けています。その大切なミトコンドリアを守るためには、活性酸素を増やしすぎないこと、余分な活性酸素を除去することがポイントです。なぜなら、ミトコンドリアの老化の原因のひとつは、活性酸素の大量発生によるダメージだから。発生した活性酸素を消去する食材を積極的に取り入れ、「発生した活性酸素を速やかに除去=抗酸化」を心がけましょう。

 

 では、抗酸化効果があるといわれ、ミトコンドリアの味方になる食材とは、どんなものでしょう?

●鮭→赤い色素の中で最高の抗酸化力を持つアスタキサンチンが豊富。ミトコンドリアに取り込まれるとビタミンAに変化して活性酸素と戦います。

●納豆・味噌・糠漬けなど植物性の発酵食品→酵素や乳酸菌が悪玉菌を抑えて

腸内環境を良くするので、ミトコンドリアが活性化します。

●鶏の胸肉→カルノシンを大量に含み、活性酸素を抑制します。良質なタンパク質が摂取できるので筋肉にも◎。

●トマト→強い抗酸化作用を持つリコピンが豊富なので、活性酸素を除去し、抑制する効果があります。

●ブロッコリースプラウト→含有成分のスルフォラファンは、抗酸化作用が長時間続き、抗酸化酵素の生成を助けます。

●ココナッツオイル→60%が中鎖脂肪酸でできていて、ミトコンドリアの内部に入りやすく燃焼しやすいです。

●ニラ・ニンニク→臭いや刺激のもとである硫化アリルが、体内でアリシンという抗酸化物質に変化します。

●スルメ・イカ・タコ→タウリンの含有量が多く、積極的に摂取するとミトコンドリアが増えます。

 

3

 これらの食材を意識して摂ることで、ミトコンドリアが増え、活性化していくと考えられます。飲み会のおつまみも、おしんこや鶏胸肉や鮭を使ったメニューをチョイス。ストレスもミトコンドリアの老化の大敵なので、抗酸化食材をうまく取り入れながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

 ミトコンドリアを守るためには、食べ方にも気をつけたいものです。よくかんで食べると、脳の血流アップや脳細胞の活性化、ミトコンドリアの活性化につながります。かめばかむほど味がでるスルメは、成分的にもミトコンドリアの強い味方です。早食いは、体内でたくさんのエネルギーが急激に必要となり、活性酸素が発生するので、どんな食材も、よくかんでゆっくり食べましょう。

 

 体を冷やすのも、ミトコンドリアの活動を鈍らせます。寒い季節はなおさら、温かい飲み物や食べ物を摂るように心がけて。また、酸化した油は、活性酸素を増やすので要注意です。ポテトチップスやナッツ類、スナック菓子などで、古くなって酸化した油のにおいがするものはNGです。もったいないからと食べないで。

 

 そして、大切なのは、前述したように暴飲暴食をしないこと! 食べ過ぎて常に栄養が行きわたっていると、ミトコンドリアは怠けてしまいます。逆に空腹を感じると、ミトコンドリアが活性化するので、腹7分から8分目を意識しましょう。

 

 また、食事で抗酸化するのが難しいというかたは、サプリメントを利用してみても。活性酸素のダメージからミトコンドリアを守るコエンザイムQ10や、ミトコンドリアを活性化させるオリーブリーフ、ミトコンドリアを増やすといわれるクロレラなどの成分が入ったサプリメントがよいでしょう。

 

 当院では、抗加齢対策としてミトコンドリアに注目し、治療に取り入れています。生殖医療専門医が設計した当院オリジナルのサプリメントには、抗酸化力をアップするアスタキサンチン・還元型Q10・トコトリエノール・ピクノジェノールなどが高配合されています。各種ビタミン・ミネラル配合の海外製のサプリと併用することで、より高い効果が期待できます。体外受精の治療と並行して、妊娠しやすい体づくりのためにおすすめしています。

 

 大切なミトコンドリアを増やすこと。そして、ミトコンドリアを守ることが、細胞の老化を遅らせ、卵子を元気にすることに繋がります。あまり神経質になる必要はありません。緑黄色野菜を摂る、ゆっくりよくかむ、満腹まで食べない、サプリメントで補うなど、できることからスタートしてみましょう。少しずつ体は変わっていきます。

 

4

  新しい年を新しい元気な細胞で迎えられるよう、頭の片隅にミトコンドリアのことを留めておけるといいですね。この一年の自分のがんばりをほめて労わりながら、無理なく楽しい年の瀬をお過ごしください。

 

それでは、みなさま、よいお年を!

 


人気ブログランキングへ