幸町IVFクリニック スタッフブログ

幸町IVFクリニックのスタッフによるブログです。 治療に関すること・お知らせ・日々の出来事など・・・

骨粗鬆症

こんにちは(^o^)丿 検査室の佐藤です。

今回は「骨粗鬆症とビタミンDの関係」についてのお話です。

 

皆様も骨粗鬆症という病気を一度は耳にしたことがあるかと思います。

骨粗鬆症とは、骨の強度が低下して脆くなり、骨折しやすくなる病気です。

 

骨粗鬆症は圧倒的に女性に多い病気で、骨密度は年齢とともに低下するため、中高年がかかる病気とされてきましたが、最近では若年層や20代の女性でも見られる病気になりました。

Σ(゚Д゚)

 

骨粗鬆症の原因としては、食生活、カルシウム吸収力の低下などです。

また、女性ホルモン(エストロゲン)は骨の新陳代謝と深く関わっているため、閉経に伴うホルモンの欠乏も原因といわれています。

 

若い女性の骨粗鬆症の原因は、過度なダイエット、喫煙や運動不足、極端に日光を避ける、などの生活習慣が原因と考えられています。

 

そして、骨粗鬆症の原因の中でも最近注目が集まっているのが「ビタミンD不足」です。

ビタミンDは骨を形成するカルシウムなどのミネラル代謝を調節する作用を持っています。

そんな大切な働きを持つビタミンDですが、日本人女性の約9割が不足・欠乏しているといわれています。

 

ビタミンDは、子宮内膜の着床環境に影響するといわれているため、

当院でも検査をさせていただいていますが、やはり不足している方がとても多く、

サプリメントを服用していただく患者様が多い状況となっています。

 

ビタミンD不足の原因の一つとして考えられているのが、現代人が日に当たらなくなったことです。ビタミンDは紫外線が皮膚に当たることで作り出されるため、極端に紫外線を避ける生活をしているとビタミンD不足になる可能性があります。

美肌・美白を気にして日光に当たらない若い女性の皆さん!!注意が必要ですよ(‘ω’)ノ

 

また、冬の間は日照時間が少なくなることから不足しがちになるため、更に意識的に摂取するように気を付けたいですね。

 

食事だけで十分量を摂取することはなかなか難しいですが、ビタミンDの血中濃度を充足させるべく、20代・30代の内からサプリメントの服用やより良い生活習慣を心掛けた生活が、骨粗鬆症の予防に繋がります。

 

特に妊娠を目指されている女性の皆様は、ビタミンDの関連記事もご覧になってみて下さいね。

 

それでは今回はこの辺で(^_^)/~


 

     東京の体外受精は幸町IVFクリニック
にほんブログ村


人気ブログランキング

百段階段

こんにちは。
過ごしやすい秋の陽気が過ぎ去り、急に寒さを感じる季節になりました。
この時期は、インフルエンザをはじめ感染症が特に流行するので
普段以上に気をつけていきたいですね。

 

今年は夏から2度ほど百段階段での企画展を観るために雅叙園に行ってきました。

東京都の有形文化財に指定されている百段階段はそれだけでも日本美術の宝庫ですが、
99段の長い階段廊下が繋ぐ7部屋を使っての企画展です。

夏には「和のあかり」アートイルミネーションです。

趣向の異なるそれぞれの部屋の天井や欄間に映るあかりに圧倒されてしまいました。

永峯①

秋には「いけばな」花の祭典です。

百段階段の部屋それぞれの装飾の美しさと秋を彩る花や実をつかった生花が
引き立てあっていてとても素敵でした。

そして色々な流派が集まっていたので、伝統的なものからダイナミックで
自由なものまで、それぞれの個性を感じるいけばなはとても見応えがありました。

永峯②

今月末からは、創業90周年特別企画ということで百段階段そのものの魅力を
展示するイベントが開催されるようなので、
ご興味のある方はぜひ一度足を運んでみて下さい(^-^)

 

     東京の体外受精は幸町IVFクリニック
にほんブログ村


人気ブログランキング

不妊について お悩みのかたへ

不妊はデリケートな話のために話題にすることが躊躇される内容です。

私などは でしゃばり なため「子供はまだなの 」と聞きたくなりますが、
そういった気持ちを封印しています。
「子供はまだなの?」の言葉が胸にナイフを刺されたように感じる方も
いるのではないでしょうか?

なかなか妊娠しないなぁと思われているご夫婦(みんながみんな考えている
わけではありませんが)

まずは雑誌などを参考にされたり携帯で検索されているのではないでしょうか?

しかし実際に知りたい内容をどこまで知ることができるでしょうか?

本当に知りたい内容がなかなか書かれていない そんなことが実情ではないでしょうか。

不妊とは

『妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交しているにも関わらず、
一定期間妊娠しない状態』をいいます。

日本産科婦人科学会では「一定期間」とは「1年」であると定義されました。

女性の晩婚化やキャリア形成思考、その他の理由により女性の妊娠する年齢が上昇する中、
平成27年8月に不妊症の定義の変更がされました。

しかし、女性に排卵がなかったり子宮内膜症をしていたり過去に骨盤腹膜炎等に
かかったことがあったりすると妊娠しにくいことがわかっています。
このような場合は上記の定義を満たさなくても「不妊かもしれな」と考え
検査や治療に踏み切ったほうが良いこともあります。

男女とも加齢により妊娠が起こりにくくなっていることが知られており、
治療を先送りにすることで成果が下がるリスクを考慮すると、
一定期間を待たないですぐに治療したほうが得策である場合もあります。

 

産婦人科の診察が初めてでは無いにしても診察は勇気が要るものです。

いつ行こうかなー

来月にしようかなぁーと迷っている方、先ずは電話をしてみてください。

背中を押されるように前進します。

 

 

 

    東京の体外受精は幸町IVFクリニック 
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ別アーカイブ