幸町IVFクリニック スタッフブログ

幸町IVFクリニックのスタッフによるブログです。 治療に関すること・お知らせ・日々の出来事など・・・

当院の精液処理法

 

明けましておめでとうございます。

年末年始はどのように過ごされましたか?

私は年末に今話題のウーバーイーツを初めて利用してみました。

私はインドアな人間で、寒い冬は特に室内にこもりがちなのですが、

注文してから30分ほどで温かい食べ物が配達されてきて、

かなり便利なものでした。

ハマってしまいそうです・・・。

 

さて、今回は採卵当日の精液処理法についてお話させて頂きます。

採卵当日、ご主人には精液を採取して頂きますが、それをそのまま体外受精や

顕微授精に用いるわけではありません。

 

体内の場合、膣内に射精された精液中の精子が卵子と出会うまでの間に、

精液の液体成分である精漿の除去と運動性の高い精子の選別が行われます。

体外受精でも精液から死滅精子や白血球、細菌などの余分なものを除去し、

成熟した運動性の高い精子のみを選別する必要があります。

 

その精子の調整方法は施設によってさまざまですが、当院は「密度勾配遠心法」と「スイムアップ法」を合わせた方法を採用しています。

 

「密度勾配遠心法」は精液中の不良精子や未熟精子、白血球などの余分なものを

除去し、成熟精子を回収する方法です

精子は成熟するにつれて密度が増加していきます。

特別な分離剤と一緒に精液を遠心機にかけることで、比重の高い成熟した精子を沈殿させて、それを回収することができます。

画像1

 回収した精子は培養液と一緒に何回か遠心分離をして洗浄し、

培養液の中に5分ほど静置した後、自力で上がってきた精子を回収します。

これが「スイムアップ法」です。

これにより運動性が良好な精子だけを選別することができます。

画像2


「密度勾配遠心法」と「スイムアップ法」は多くの施設で使われている

主流な方法ですが、デメリットもあります。

 

調整をする際に行う遠心分離処理や撹拌作業が精子にダメージを

与えてしまう懸念があります。

精液所見で精子濃度や運動性が低いと、

精子がダメージを受けることにより最終的に自力で上がってくる

精子の量が少なくなってしまいます。

その場合、通常の体外受精ではなく顕微授精の適応となる可能性が

高くなります。

精子がダメージを受けたことにより、受精能とその後の発生能が低下し、

それは流産の原因になるとの報告もあります。

また、培養士の練度によって結果のばらつきが出ることも指摘されています。

これらの問題を解決する精液処理法として、近年マイクロ流体力学を応用した精子選別法が考案されました。

自力で泳いでくる精子を、遠心分離を行わずに特別な器具を使って、

直接精液から回収する方法です。

 

当院はいくつかある方法の中でも

Zymōt スパームセパレーター」という特殊なフィルターを使った方法を

新しく導入致しました。

良好な運動精子をDNAの損傷率を最小限に抑えて回収できる方法です。

これによって流産率の低減や生産率の上昇が期待できると考えています。

 

精子の運動性には成熟度によって様々あり、

動きの遅いもの、頭を激しく振るだけで前にはあまり進まないもの、

高速で直進するものなどがいます。

その中でも高速で直進する精子だけがこのフィルターを通ることができます。

これを使用することにより、運動性が良好で受精能が高い精子を回収できます。
画像3

さらに遠心分離や撹拌などを行わないので、


精子に外部ダメージを与える要素が少なくなり、精子DNAの断片化や

活性酸素による影響を受けない精子を回収することができます。

 

また、作業時間が簡素化され、所要時間も短く済むことや、

技師の練度による結果のばらつきがなくなるメリットもあります。

 

↓実際のフィルターの写真です。

フィルターに通す精液量に合わせて3種類の大きさがあります。

画像4

当院では医師が患者様のご希望を聞いて、採卵当日の精液処理法を決めていく予定です。

画像5

↑当院の採卵当日の精液処理のための準備の様子です。

 

Zymōtスパームセパレーター」を使った詳しい精液処理方法は

Youtubeで見ることができます。

同じチャンネルで回収後の精子の様子も見ることができます。

ご興味のある方はぜひご覧下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCS3bMvUwsLxufTtUQdBh8sw

 

当院では医師が月2回、土曜日にセミナーを行っております。

セミナーでは当院の治療の方法や、スケジュールの他、

導入している機器を一部ご紹介する機会もあります。

今後、「Zymōt スパームセパレーター」を使った精液処理法に

ついてもお話する予定です。

ご興味のある方はぜひセミナーにご参加下さい。

 

当院では新しい設備や技術を多く取り入れ、患者様の妊娠率向上に努めてまいります。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんにゃくパーク

こんにちは!

もうすっかり冬の寒さになりましたね。

今年も早いものであと数日となってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、私は最近、群馬県にあるこんにゃくパークに行ってきました。

こんにゃくやしらたき、ゼリーの製造工程を見ることが出来る工場見学ゾーンをはじめ、沢山のアイデアこんにゃく製品を購入する事が出来たり、そんな製品の試食バイキングを無料で楽しめたり、外には足湯があったりと、子供から大人まで楽しむことが出来る施設です!

 
こんにゃく1

この日は平日にも関わらず、沢山の人で賑わっていました。

多くの方のお目当ては、こちらの無料バイキングでしょうか…!私も、見学を終えた人達の列に30分ほど並びました。混んでいるときは一時間以上待つこともあるそうです。

こんにゃく2
 

 

醤油ラーメン、焼きそば、田楽、お刺身、カレー和え、キムチ、レバ刺し風、タコの唐揚げ風、おでん、プリンにゼリー……等々、15種類近くのこんにゃく料理を楽しむことが出来ました。どれもこんにゃくなので、カロリーも少なくて嬉しいですね!色々な料理があってそれぞれ味も違うので、飽きずに沢山食べることができます。

此処で気に入ったものがあったらすぐ隣のショップで買うこともできるので、そちらも要チェックですね。

 

食事の後はデザートに施設の外にある生芋こんにゃくソフトクリームを食べ、足湯コーナーをちらっと覗いて帰りました。

こんにゃくが好きな方にはオススメの、美味しくて楽しい場所でした!皆さまも群馬に行く機会があれば是非訪れてみてください(*´v`)

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ     東京の体外受精は幸町IVFクリニック
にほんブログ村


人気ブログランキング

体外受精セミナーと妊活ドックについてご紹介します

こんにちは。看護師の増田です。先日やっと台所の換気扇の掃除を済ませました。ほかに片付けたい場所がいくつかあるのですが、年内にどれだけ済ませられるか・・・。

 

 さて当HPをご覧になっているみなさまは「体外受精ってどんなことをするのかな?」とか「不妊治療を考えているけど、どこに受診しようか迷っている」とか、「体外受精をするかどうか踏み切れない」・・・。ほかにもいろいろな理由でお読みいただいているのでしょう。

 当院では治療のきっかけのために、2種類のご来院メニューをご用意しております。

今回はそれを私なりにご紹介いたします。

 

<体外受精セミナー>

当院の治療全般についてご紹介する無料の説明会です。体外受精や妊娠に関する講義のほか、実際の検査や治療のスケジュールなどについてお話しています。

院長が雑誌や当HPで情報発信しているのをお読みになることもあると思います。このセミナーは当院に足を運んでくださった方々に向けて、より具体的な内容を1時間にギュッとまとめた構成になっています。ご参加いただくと当院の考え方や治療についてある程度イメージいただけると思います。今月は14日の午前中に実施いたします。

 

<妊活ドック>

妊娠に関わる項目を、奥様は問診、採血、超音波検査でお調べします。ご主人は精液検査を行います。ポイントを絞った項目設定になっていますので、その結果に応じた方針提示やアドバイスを行います。基本は3回受診していただいています。受診のなかでは医師やスタッフとのやりとりがあるので、当院の雰囲気を感じていただけると思います。

また都内在住の方は、都から不妊検査の助成を受けられる場合があります。
(個別の対象要件については
,東京都の不妊検査等の助成事業HPをご覧いただきますようお願いいたします。)

IMG_0686



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ          東京の体外受精は幸町IVFクリニック
にほんブログ村


人気ブログランキング
カテゴリ別アーカイブ