フラワーウォッチング

2017年05月05日

アフリカの花園・ナマクワランド

101

今日は年に一度、見渡す限りの花畑が広がる場所として知られる南アフリカのナマクワランドをご紹介したいと思います。既に今年の8月ツアーは催行決定となっていますので、是非、ご検討下さい。

ナマクワランドとケープタウンの休日
08月22日(火) ~ 08月30日(水) 9日間 468,000円 催行決定

南半球に位置する南アフリカは日本とは季節が反対となるため、8月末頃に春を迎えます。7月頃から降り始める雨は乾いた大地を潤し、8月の中旬から下旬にかけてナマクワランド地方を色鮮やかな花の絨毯で埋め尽くされるのです。まさに荒野が一面の花畑に変わる、そんな奇跡の場所が南アフリカの北ケープ州・ナマクワランドです。

298

ナマクワランド周辺にはいくつかの花の名所があり、中でも有名な場所はマワクワ国立公園、グーギャップ自然保護区です。この時期、オレンジ、紫、白、黄色の花々が一斉に咲き誇り、熱狂的な花の競演が始まります。

332
彼方まで続く花、花、花…これだけ多種多様で広大な花畑は、世界中を見回してもナマクワランドだけといえます。

約4000種もの植物が群生し、そのほとんどが固有種で、多肉植物だけでも1000種を数えます。
086


085


305
色鮮やかな花々が一面を覆います。
332
花畑で思う存分フラワーウォッチングをお楽しみいただきます。

旅の最後にはケープタウンに2連泊滞在し、豊かな自然をお楽しみいただきます。
433
ボルダーズビーチに集まるケープペンギン。ペンギンの中でも小型種で、愛らしい姿を見せてくれます。
415
南アフリカオットセイのコロニーのドイカー島をボート上から観察。
米谷個人旅行3
インド洋と大西洋が交わるケープポイントやアフリカ最西南端喜望峰などの景勝地も訪れます。

ナマクワランドは8月中旬から9月上旬のわずか3週間だけ出現する幻の花園です。
是非、一年に一度現れる奇跡の花園を訪れてみてください。

yonetani_saiyu at 08:15|Permalink

2015年05月30日

花々の競演 ナマクワランドへ(南アフリカ)

今日ご紹介するのはワイルドフラワーの名所として世界的にも有名な南アフリカのナマクワランドです。
大西洋沿岸から少し内陸にはいると、乾燥した荒野や広大な半砂漠地帯が広がっています。ナマクアランド地方の降水量は年間150mm以下しかなく、日本と比べると10分の1ほどしかありません。そのため、一年のほとんどは荒涼とした風景なのですが、砂漠に春の到来を告げる雨が降り注ぐと、8月中旬から9月上旬にかけて、荒野が一面の花畑に突如として変わるのです。オレンジ、紫、白、黄色の花々が一斉に咲き誇ります。
特にキク科のデイジー類が多いですが、その他にも多種多様な花々による花の競演が始まります。彼方まで続く花、花、花…これだけ多種多様で広大な花畑は、世界中を見回してもナマクワランドだけだと思います。約4000種もの植物が群生し、そのほとんどが固有種で、多肉植物だけでも1000種を数えると言われています。

ナマクワランド地方でも花の名所として有名な場所はいくつかあります。そのうちのひとつがナマクワ国立公園です。ここではオレンジ色の花を咲かせるナマクワランドデイジーの絨毯が広がります。見渡す限りの花畑を圧巻のひとこと。他ではなかなかここまでの花畑をみることはできません。
152
ナマクワランドデイジー

112
一面に広がるナマクワランドデイジーの花畑

その他にもナマクワランド地方でご覧いただける花々を少しご紹介したいと思います。

アヤメ科のナマクワカルクィンキー(七面鳥という意味を持ちます)
142

ベンケイソウ科のグリエラム・ヒューシフサム
194

花畑の中を歩いてフラワーウォッチング
180

赤いロムレア
302

色とりどりのデイジーの花畑
298

紫色のアヤメの種類
192

猫のしっぽという意味をもつキャッツテイル
352

お花に虫が止まっている様な模様をもつビートルデイジー
343


いよいよナマクワランドの花の季節も近づいてきております。
今年も既に8月24日発が催行決定し、残席も僅かとなって起きております。是非、見渡す限りの花々の競演をご自身の目でご覧になって下さい。

大自然が生み出した奇跡の花園に出会う旅
わずか3週間だけの花々の競演。 一年に一度、大地が色とりどりの花の絨毯に変わる季節限定企画!

ナマクワランドとケープタウンの休日 ツアーの詳細はこちらをクリック! 





yonetani_saiyu at 09:30|Permalink