アイト・ベン・ハドゥ

2014年05月20日

アイト・ベン・ハドゥのカスバホテル「リアド・マクトゥーブ」

今日はモロッコの宿をひとつ紹介したいと思います。マラケシュからアトラス山脈を越えた所にある世界遺産のカスバ「アイト・ベン・ハドゥ」。そのすぐ前にあるカスバ建築のホテル「リアド・マクトゥーブ」です。

DSC_6200
世界遺産のカスバ「アイト・ベン・ハドゥ」

かつて隊商交易の中継地として栄えたこの地域にはカスバと呼ばれる邸宅が数多く建築され、中でも特に有力であったハドゥ一族が築いたのがアイト・ベン・ハドゥです。盗賊などから身を守るため、砦の様な構造をもつ住居が建てられたのです。外敵の侵入を防ぐため、村への入口はひとつしかなく、通路は入り組んだ構造になっています。また、ここは映画『ソドムとゴモラ』『アラビアのロレンス』『グラディエーター』のロケ地としても有名な場所でもあります。

通常の一般的なツアーではアイト・ベン・ハドゥは途中見学するのみで、宿泊することが少ないのが現状です。モロッコでも大変人気のあるこのカスバは多くの観光客が訪れ、日中は大変混雑し、なかなかゆっくりと見学することもできません。しかし、このホテルに宿泊すると、アイト・ベン・ハドゥのカスバまで歩いてすぐなので、観光客の少ない朝や夕方にゆっくりと世界遺産のカスバをお楽しみいただくことができます。もちろん西遊旅行のツアーではアイト・ベン・ハドゥに宿泊します。

少し、このカスバ建築ホテル「リアド・マクトゥーブ」をご紹介しましょう。
モロッコでは砦の様な住居をカスバと呼び、いたる所でこの古いカスバを見学することができます。そんなカスバ建築を利用したホテルも多く、このリアド・マクトゥーブもその一つです。

入り口の門、モロッカンデザインの彫刻を施したドア。
DSC_6204


門を抜けたところから見る、ホテルのエントランス。ちいさなテラススペースが設けられています。
DSC_6256


エントランスを入りまっすぐ進むと中庭へと続き、そこには小さいながらも雰囲気のあるスイミングプールがあります。外国人観光客などはプールサイドでのんびりとすごしている人も良く見かけます。
DSC_6247


ホテルのレストラン。多種多様なモロッカン料理をご賞味いただけます。
DSC_6251


レストランのすぐ向かいにあるバー。観光の後はゆっくりとお酒でも楽しんではいかがでしょうか。
DSC_6263


客室の一例。こちらはツインルーム。モロッカンな雰囲気も味わっていただけるお部屋です。
DSC_6237


ご家族やお友達同士にはファミリールームもおすすめです。エキストラベッドではなく、固定ベッドが4つあり、ゆったりとお過ごしいただけます。
DSC_6224


設備面では大型ホテルには劣りますが、その分モロッコらしい素敵な雰囲気を味わっていただけます。モロッコを訪れるなら、普通のホテルばかりでなくモロッカンな滞在を楽しめる宿に泊まってみてはいかがでしょうか。

《西遊旅行で行くモロッコの旅》
■添乗員同行ツアー 
二大メディナとサハラ モロッコ周遊の旅 12日間
8/8発 間もなく催行決定
10/3発 催行決定 残席わずか!


■個人旅行でゆくモロッコ
3つの世界遺産を訪問 安心のガイド付き カスバ街道とサハラも訪れる モロッコ周遊9日間














yonetani_saiyu at 20:16|Permalink