エジプト

2015年10月20日

エジプト古代文明への旅

「エジプト美術は1万年を経ても変わっていないだろう。」と言ったのはギリシアの哲学者プラトン。その言葉通り、今でも各地の遺跡には色彩豊かなレリーフが数多く残っています。
今回は、「エジプト古代文明への旅」で訪れるデンデラとアビドスについてご紹介します。

■デンデラ
デンデラは、古代エジプト史の始めから礼拝堂もしくは祠堂のための領域でした。第6王朝のファラオ、ペピ1世がこの領域を築き、そして第18王朝には神殿の存在した証拠がみられ、紀元前1450年頃には再建されていたと考えられます。
IMG_8501_nakata


・ハトホル神殿
クレオパトラのレリーフ:神殿の南壁面にはクレオパトラとその息子カエサリオンのレリーフが残っています。カエサリオンは神々に香炉を捧げる姿で描かれており、ここに刻まれたカルトゥーシュがヒエログリフ解読に貢献した話は良く知られています。
IMG_8513_nakata

デンデラの電球:神殿の地下室には電球とフィラメントを思わせるレリーフがあり、一時は“デンデラの電球”と世の中を騒がせた事もありました。実際には電球ではなく、朝の空を表す楕円形の中に朝日を表す蛇が描かれているという説が有力です。
IMG_8545_nakata

天井には天の運行を現すレリーフが色彩豊かに残っています。
IMG_8527_nakata


■アビドス
古代エジプトのエジプト神話に登場するオシリス神復活の地。エジプト古王国時代にはすでに聖地でした。現在、アビドスには、エジプト新王国最盛期のファラオ、セティ1世、ラムセス2世の遺跡が残ります。
IMG_8569_nakata


・セティ一世葬祭殿
76人の歴代ファラオの名が刻まれた「歴代王のカルトゥーシュ」。圧巻の大きさと精密さです。
IMG_8611_nakata


なかなか訪れることのない2つの遺跡も、もちろん訪問する「エジプト古代文明への旅」のツアー。
昨年大好評をいただき、今年もベストシーズンの11月から2月にかけて発表しました。
この機会に是非、ご検討下さい!

■関連ツアー
・「エジプト古代文明への旅

■その他のエジプトツアー
・「エジプト周遊 ナイル流域の古代文明と西方砂漠
・「エジプト西方砂漠からアレキサンドリアへ

nakata_saiyu at 09:30|Permalink

2015年01月23日

エジプト二大絶景を訪ねて

こんにちは。
大阪支社の中田です。

今回は、年末年始に同行させていただきました、エジプト西方砂漠について
ご案内させていただきます。

ナイル川の西方に広がることから「西方砂漠」と呼ばれるこの砂漠には、風雨の浸食によって
でき上がった石灰岩の奇岩と、玄武岩の広がる黒砂漠が広がります。

まずは、砂漠観光の拠点となるバハレイヤ・オアシスについて。

昔、この辺りは海に近い場所にあったことから、アラビア語の「バハル=海」から来た地名です。
石英や玄武岩によって黒く染められた丘に囲まれたこのオアシスは2000平方㎞もの広大な
範囲に広がっています。

ここには旧石器時代から人が住み始め、中王国時代まで独自の文化を育んで来ました。
10世紀にはベルベル人の独立国家が興りましたが、その国家も長くは続かず、11世紀には
ファーティマ朝に併合されイスラム化が進みました。
ローマ時代からの灌漑施設を水源とするこのオアシスでは、なつめやしや米、とうもろこし等が
栽培され、多くの野生動物も住んでいます。

バハレイヤの街を出てしばらく走ると周囲の光景が黒く染まってきます。
この一帯が黒砂漠と呼ばれる場所。

IMG_7848


玄武岩が広がり大地を黒く染めるこの一帯にはピラミッドの様な形をした黒い山が
並んでいます。

IMG_7843


さらに車を進めると、黒くゴロゴロした岩が少しずつ減っていき、辺り一面真っ白な世界が
広がります。

IMG_7872



白砂漠は変化に富んだ様々な景観が魅力の西方砂漠の中でも最大の見どころ。
小さいものから数メートルに及ぶ巨大なものまで、チョーク岩という白亜色の泥質の石灰岩が
林立します。

IMG_7859


これらはどれも不思議な形をしており、長い年月の風食により造られた自然の芸術品です。

IMG_7868


空の青さに褐色の砂漠と白い奇岩の美しいコントラストをお楽しみいただきながら食べる
ピクニックランチは絶品です。

IMG_7870


黒砂漠を越えてしばらく走ると目の前に小高い丘が見えてきます。
強烈な陽光を浴びてキラキラ光るこの丘がクリスタルマウンテン。
アラビア語でハガル・イル・ハマームと呼ばれ、丘全体がクリスタルで形成されているのです。

IMG_7897


バハレイヤ・オアシスにはアレキサンダー大王の神殿や美しい壁画をもつプトレマイオス朝の墓など、
必見の遺跡があります。

ピラミッドだけではない、知られざるエジプトの絶景に迫る旅です。
ぜひ、皆様も訪れてみて下さい。

◆関連ツアーはこちら◆
エジプト周遊 ナイル流域の古代文明と西方砂漠
エジプト西方砂漠とグレート・サンド・シー

nakata_saiyu at 11:57|Permalink