ダナキル

2016年08月12日

ダナキル砂漠 快適キャンプ泊

こんにちは、大阪支社の中田です。

「エチオピアと大地溝帯」のパンフレットを発表させていただき、昨年に引き続き、大好評のダナキル砂漠ツアー。追加設定も4本発表いたしました。是非、ご予定を合わせてご参加ください。
IMG_2320

よくお問い合わせもいただくダナキルツアーでのキャンプ泊についてご案内したいと思います。
ダナキルツアーではお一人様に一張りずつテントを準備し、設営は現地スタッフが行います。テントを立てたご経験が無い方でも安心していただけます。
また、テント内は十分な広さがあります。テントを設営する場所は小石などが多いため、快適にお休みいただける様、簡易ベッドをテントの中に入れて、その上で寝袋をご利用いただきます。ベッドとお荷物を置いても十分なスペースがあります。寝袋は、弊社での貸し出しをご希望の方は、キャンプ地でお渡しして、朝には回収させていただくので、お荷物の心配もいりません。

■アフデラ湖畔を目の前に、キャンプ泊
283_furuta

■エルタアレ山麓、頂上では点はありませんが、簡易ベッドの上に寝袋を敷いてお休みいただきます。
DSCN0751_kawata


また、専属コックが同行し、毎日バラエティに富んだ美味しい食事をお召し上がりいただきます。朝はおかゆも準備します。食事はテーブル、イスを準備し、そこでお召し上がりいただきます。
IMG_3092


■昼食の一例
アハメッド・エラではかまどを利用したラザニアやピザがでることもあります。
P1130566_fujita

■夕食の一例
夕食は、サラダやスープ、ピラフなど、メニューも豊富です。
IMG_2301

発電機を持って行くので、カメラの充電や、冷蔵庫に入れた冷たいお飲物もお楽しみいただけます。
猛暑の中、冷たいビールで乾杯できるのは西遊旅行ならでは。
DSC_6819DSC_6810

DSC_4231


キャンプ生活も、ダナキルツアーの楽しい思い出のひとつになること間違いなしす。
是非、この機会にご参加ください。
IMG_3726



■ダナキルツアー
・追加設定も発表!ダナキルツアーの決定版
 「ダナキル砂漠・塩のキャラバンとエルタ・アレ火山
・“アフリカの角”ジブチからダナキル砂漠へ。
 「アフリカ大地溝帯最深部アファール・トライアングルを行く
・<新企画>ダナキル砂漠からアビシニア高原へ
 「ダナキル砂漠とアビシニア高原周遊の旅

nakata_saiyu at 09:00|Permalink