砂丘

2016年10月19日

ナミビアと言えば…

東京本社 寺阪です。

さて、ナミビアと言ったら何を思い浮かべるでしょうか?
おそらくナミブ砂漠という方が多いのではないかと思います。

かくいう自分も以前、個人的にナミビアを訪れた際はナミブ砂漠を目的に行ってきました。
オレンジ色の砂丘、そして立ち枯れたアカシアの木が並ぶまるで絵画のようなデッドフレイ。
どちらも魅力ですが、個人的には白とオレンジと青のコントラストが美しいデッドフレイが一番のオススメです。

※下記写真は全て3月に同行させていただいた時に撮影したものです。

IMGP2076

絵画のようなデッドフレイのアカシア


もちろん、有名な砂丘、デューン45や他の砂丘も美しいです。
こちらは通常、早朝に訪れるため、美しい陰影との対比がご覧いただけます。

IMGP2016

名前のついていない砂丘


IMGP2039

デューン45の上からの眺め


そしてツアーでは、小型機に乗り、デューン45やデッドフレイの上空を通過し、大西洋まで行ってくるデザートフライトを体験、地上からだけでなく、空からもナミブ砂漠を堪能いただきます。
地上からとはまた違った美しさを存分に味わえます。


IMGP2097

このような小型機に搭乗


IMGP2125

デューン45(中央やや左下の砂丘)の上空を通過


IMGP2128

デッドフレイの上空を通過


IMGP2152

大西洋まで迫る砂丘


IMGP2199

上空から見るナミブ砂漠



ツアーではナミブ砂漠だけではなく、不思議な植物ウェルウィッチア、巨大なオットセイのコロニー、珪化木がゴロゴロと転がる化石の森、世界遺産にも登録されているトゥバイフルフォンテインの岩画など、他にも見どころが満載となっております。
http://blog.livedoor.jp/saiyutravel-africa/archives/4991782.html

さらにヒンバ族の村を訪れたりエトーシャ国立公園でのサファリもあったり、毎日違う景色がご覧いただけ、飽きることはございません。

砂漠に興味のある方、サファリにも興味ある方、動物や民族に興味のある方、いろんな方にオススメのツアーとなっております。
是非、一度ナミビアを訪れてください。

現在発表中の日程は、
12/24発→募集中
12/29発→催行決定
2/17発→まもなく催行
3/11発→まもなく催行
となっております。

ツアーの詳細や最新の催行状況はこちらをご覧ください。


terasaka_saiyu at 10:01|Permalink