at 22:25│ブータン現地情報 

2011年01月20日

首都ティンプーに雪!

はじめまして!東京本社の上野です。

このブログを通して、皆様にブータンの魅力をお伝えできるよう頑張ります!
どうぞ宜しくお願い致します。
---------------------------------------------------------------

昨日、ブータンの現地手配会社から来た1通のメール。
『雪の為、今日と明日はお休みです』と一言だけのメッセージ。

思わず興奮して、「ティンプーに初雪降ったよー!!」と来日中のブータン人ガイドに報告しました!
ブータンは、初雪が降ると学校や会社がお休みになります。羨ましいですね。

RIMG0438初ブログの1枚は、年末に添乗しましたツアーより。
雪にちなんで2011年元旦のドチュ・ラ(峠)。あたり一面雪景色です。

元旦に降る雪なんて縁起が良かったのかな・・と今となっては思います。
(ちなみにこの日以外は晴天でした!)

at 21:46│ブータンのお祭り 

ツェチュとは?PART1

こんにちは!
西遊旅行・ブータンチームのノツです。

今回は早速ブータンのツェチュについてお話したいと思います。
第一弾は「ツェチュとは何ぞや?」というところから。
ツェチュというのは簡単に言うとブータンで行われるお祭りのことをさします。
しかし、本来は「(月の)10日」という意味です。これはチベット・ニンマ派の祖師パドマサンバヴァが
月の10日に必ず戻ってくるという言葉を残し、様々な奇跡を起こしたのは全て10日であったという故事に由来するものです。

■パロツェチュDSC_2616

写真:パロ・ツェチュ祭で披露される仮面舞踊


ブータンでは毎日ツェチュが行われていると形容される程、各地で行われています。
その中でも空港がある町パロで行われるパロ・ツェチュ祭は、ブータンに春の到来を告げる大きなお祭りです。
私たちもこの時期が来ると、「あ、また一年が始まるなー」と感じる瞬間なのです。

パロ谷を見下ろす山肌に建てられたパロ・ゾンの裏手「デヤンカ広場」がツェチュの会場です。
今年のパロ・ツェチュ祭は3/15-3/19の5日間。連日、仮面舞踊チャムや地元の人たちのフォークダンスが披露されます。
ハイライトといえば何と言っても最終日の未明に行われるトンドル(大掛仏)のご開帳。

■パロツェチュ トンドル DSC_2992



まだ太陽が昇る前から、広場で地元の人々と一緒に「今か、今か・・」とスタンバイ。
念仏を唱える地元の人々に混じって次第に現れるトンドルを目にした時、何とも言えない感動で胸がいっぱいになります。

弊社のツアーでは9日間コースと、10日間コースが設定されています。
春を感じにブータンに行ってみませんか?

at 21:11│ブータン現地情報 

THIS IS BHUTAN!

クズザンポーラ!(ブータンの国語・ゾンカ語でこんにちはの意味)

ブータンでゴを着て添乗していたら現地人と間違われました神保 慶政(じんぼ・よしまさ)と申します。
(ブータン人の外見はとても日本人に似ています)
皆様にブータンの魅力をより知っていただくために色々な側面からブータンのことをお伝えいたします!

今、私は研修のために来日しているブータン人ガイドさん2人(ゲム・ドルジさん、ウゲン・ドルジさん)
と都内某所でルームシェアをしています。

THIS IS BHUTANの序章といたしまして、まずは先日の我が家の食卓の写真をご覧いただきたいと思います。

食卓


☆今夜のメニュー☆

ご飯

麻婆豆腐

味噌汁

エゼ(真っ赤なトウガラシペースト)!

そして、乾燥ヤク肉!


朝はゲムさんの念仏で目覚め、週末は渋谷・銀座・鎌倉などをまわり日本文化を堪能しています。

まだ来て1週間ですが、既に日本とブータンの文化の差や共通点を感じさせる面白いストーリーがありますので少しずつお伝えしていきます!

ご期待下さい!

at 19:31│ブータン現地情報 

kuzuzangpora(こんにちは)!

■ドチュ・ラ DSC_3499


クズザンポーラ!
いよいよ西遊旅行・ブータンチームのブログが始まります。
ブータンって一体どんな国?いつが一番いい時期?どんな旅行スタイルがあるの?
まだまだ情報が少ないブータン。皆さんのいろいろな?(質問)にお答えします。
現在、ブータンからガイドさんが来日中。
生のブータン人の声を日本滞在中にお届けできると思いますので、乞うご期待!!

西遊旅行・ブータンチーム一同