2016年05月27日

6月~8月は特別価格のブータンへ

大阪支社の前田です。

どこか行きにくい国とイメージのあるブータン。”いつかブータンに行ってみたい”と魅かれている方。
行ってみたいけど、行くタイミングがなかった…。という方に。
riemaeda_0350


既にご存知の方が多いと思いますが、今年、日本とブータンは外交関係樹立30周年記念を迎え、それに伴い、日本国籍の方へ特別料金が施行されることとなりました。

6月~8月の3か月間がその適用期間となります。
是非この機会にブータン旅行をご検討ください!

さて、皆様、ブータンと聞いてどんなイメージがありますでしょうか。
riemaeda_0377


ブータンの魅力を少しだけ紹介します。

ブータンは、中国とインドに挟まれた人口約70万人の小国、
ヒマラヤ山麓に位置し、世界で唯一チベット仏教を国教とする国。
そして、世界で一番幸せな国を宣言する国でもあります。

主な観光スポットは、ゾン(城砦)や古寺や僧院です。
中でもタシチョ・ゾンはブータン仏教の総本山で、国王の執務室、政府の最高機関を兼ねる施設です。
riemaeda_0185


ブータンに訪れると誰もが魅了される民族衣装(ゴ・キラ)は、多くが手織りで作られています。
大人も子供もみんながこの民族衣装を着ています。
riemaeda_0386


また、ブータンは手付かずの自然も数多く、地上の楽園「シャングリラ」とも呼ばれています。
高い山脈と繁茂した谷からなり、ヒマラヤからの泉が流れています。
季節によっては、ブータンの国花であるブルーポピーや、ノビレダイオウなどの高山植物もお楽しみただけます。

そして最後に、ブータン料理のご紹介。
「世界で一番辛い」といっても過言ではありません。
ブータン人にとって唐辛子(エマ)は、香辛料というよりお野菜です。
「エマ・ダツィ」はブータンのソウルフードで、唐辛子をチーズで煮こんだ代表料理です。
初めて口にしたときは、あまりの辛さに驚くかもしれません。
しかし、お帰りになる頃には、辛さの度合いが上がり、辛くないと物足りなくなってしまう人もいることでしょう。

ブータンの魅力は行ってみないとなかなか分かりません。
是非、一度は訪れてみてください!

≪特別価格ツアーで行く ブータンの旅≫
「幸せの王国「ブータン・3つの里を巡る旅」
07/06発 【催行決定】ブルーポピーの季節
07/20発 【催行決定】ブルーポピーの季節
08/07発 【催行決定】マツタケの季節
08/21発 【催行決定/、満席】マツタケの季節

「ブータン満喫6日間」
07/08発 【催行決定/満席】
07/22発 【催行決定】
08/05発 【催行決定/満席】
08/19発 【催行決定/満席】
08/20発 【ご好評につき追加設定】



hayashi_saiyu at 20:30│ ブータン現地情報 | ツアー紹介