2016年08月05日

ブータンでのお食事のご紹介

東京本社の太田です。

先日は添乗でブータンに同行させて頂きました!
本日は、ブータンでのお食事についてご紹介します。

お客様からよく頂くお問い合わせのひとつが、「ブータンの料理って辛いの??」というご質問。

お口に合うか気にされている方も多いと思いますが、
“世界一辛い”とも言われる唐辛子を使った激辛料理はほんの一部。
旬の野菜をたっぷり使ったお食事は味付けも優しく、とてもヘルシーです。


食事

青菜やキャベツを使った野菜炒めは、バターと塩のみのシンプルな味付け。

クレ

こちらは、そば粉を使ったブータン風パンケーキ「クレ」。素朴なお味でお客様にも好評です。

エマダツィ

激辛料理がお好きな方には、ブータンの名物料理「エマダツィ」。
唐辛子をチーズで煮込んだ濃厚な辛さに病みつきになる方続出です。

赤米

そして主食は赤米!粘り気がなく、さらさらとした食感の赤米は量り売りで購入も可能ですよ。

仏教国のブータンでは殺傷を嫌うため、お肉やお魚はお隣インドからの輸入品だそうです。
でも、お野菜やお米は100%オーガニックのブータン産!
冬になると出回るお野菜が少なくなってしまいますので、
ブータンの美味しいお野菜をご賞味いただきたい方はぜひお早めに・・・。



現在募集中のツアー:
『ティンプー・ツェチュ祭とウォンディ・ツェチュ祭見学』 添乗員同行で催行決定!
『幸せの王国ブータン・4つの里を巡る旅』




















staff_saiyu at 09:30│ ブータンの食事